サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2018/01/11(木)00:35
A&K STW PTW CTW DTW SYSTEMA G&D トレポン カスタム チャンバー 分解 hk416d hk416 ギアボックス 07

A&K STW HK416Dの 元から傾いてるセレクターレバーを直してみます

こんなの直せるんか、って所ですが何とかなりました



トリガーの取り出し方法は他のサイトをご参照ください

めちゃ簡単ですから

鋼球(押えボール)を無くさないようにだけお気をつけください



これがセレクターレバーですね

A&K STW PTW CTW DTW SYSTEMA G&D トレポン カスタム チャンバー 分解 hk416d hk416 ギアボックス 08



第一回目の記事でも書きましたが、鋼球がはまる凹みがセレクターレバーの位置と15度くらいズレているため斜めにロックされてしまうわけです

A&K STW PTW CTW DTW SYSTEMA G&D トレポン カスタム チャンバー 分解 hk416d hk416 ギアボックス 09

ありえない不良ですね~


まずは分解

凹みのパーツは圧入してあるだけなので、万力で掴んでコンコンやります
ちなみに、SYSTEMA系のお高いパーツはイモネジで固定してあります

A&K STW PTW CTW DTW SYSTEMA G&D トレポン カスタム チャンバー 分解 hk416d hk416 ギアボックス 90


外れました

A&K STW PTW CTW DTW SYSTEMA G&D トレポン カスタム チャンバー 分解 hk416d hk416 ギアボックス 91

建築用語でいう「ほぞ」の様に、四角い凸と凹ではまってます


これだけ見たら「位置変えれないやん」と諦めそうになりますが

方法はあります


こうです

A&K-STW-セレクターレバー 修正

イラストレーターで作ってしまった・・・

パパッと作ったので大まかです


これで分からない方は諦めた方がいいですね


四角い凸の部分を削ります(両面)

横から見たらこんな感じです

A&K STW PTW CTW DTW SYSTEMA G&D トレポン カスタム チャンバー 分解 hk416d hk416 ギアボックス 92

まだ途中ですが、これを両面やるわけですね

指が汚いのは昨日の夜スタンダード電動ガンの塗装落としやったためです
見た目悪いですが勘弁してください


次に、削ってないところにハンダを盛りますの部分ですね


A&K STW PTW CTW DTW SYSTEMA G&D トレポン カスタム チャンバー 分解 hk416d hk416 ギアボックス 93


そしてまた削ります

A&K STW PTW CTW DTW SYSTEMA G&D トレポン カスタム チャンバー 分解 hk416d hk416 ギアボックス 94

これで四角い凸の、軸の角度を修正したわけですね


セレクターレバーに軽く差し込みながら、角度を見て調整してください

そんなに力のかかる部分ではないのでハンダで大丈夫です



あとは、セレクターレバーに圧入して

完了、と

A&K STW PTW CTW DTW SYSTEMA G&D トレポン カスタム チャンバー 分解 hk416d hk416 ギアボックス 95


元々鋼球の大きさと、凹の大きさが合ってないのでSYSTEMAみたいなクリック感は再現できませんが、気持ち悪いズレは修正できました


眠いので説明少なくてすみません(笑)

次はFET基盤見てみます

記事は、時間を置いて次々と内容付け足ししているので、たまに最初から見てください



■ 関連記事

A&K STW HK416D レビュー 不具合箇所 (フレーム、ストック、モーター分解 整備 その1)

A&K STW HK416D ギアボックス (レビュー 分解 整備 その2) 

A&K STW HK416D チャンバー改良 (レビュー 分解 整備 その3)

A&K STW HK416D バレルカット (レビュー 分解 整備 その4)

A&K STW HK416D シリンダー (レビュー 分解 整備 その5)


A&K STW HK416D FET基盤 (レビュー 分解 整備 その7)

買うのバカらしい トレポンの面ホップ自作!
2017/12/07(木)04:37
M4 magpul カスタム マグプル ハイサイクル その1-1

詳細は後日記載します (笑)


M4マグプルカスタム

今更のなの分かっている

でも好きなんだから仕方ない


考えられた製品は機能美に溢れている

粗悪品を量産して市場価値を下げた中華を恨むぜ~



その1

12inch バレルです

M16A2のハンドガードと同じサイズで 「12inch マグプル PTS MOEハンドガード」を使いました
バレルを完全に覆っています

M4 magpul カスタム マグプル ハイサイクル その1-2

作り方は色々ありますが、バレルカットや希望サイズのアウターバレルを探すのは面倒です
わざわざお金かけたく無い
それでいて軽量且つ剛性ある仕様にしたい

そこで古いパーツを投入しました
だいぶ前に廃盤になった「LAYLAX 東京マルイ M16A1(A2)用 ハードアウターバレル」をご存知でしょうか
5年以上前に廃盤になったパーツです


M4 magpul カスタム マグプル ハイサイクル ハードアウターバレル


中華の安いアルミ一本物のアウターバレルが巷に溢れるまで、東京マルイの連結式アウターバレルのぐらぐらを解消するには
このパーツが必要でした
通常の使用方法としては、画像の左側が先端方向になり、先っちょにフロントサイトを固定する部分のアウターバレルを連結します
だから、結局先端はぐらぐらするんですがね(笑)



このマグプルカスタムは先っちょに東京マルイとは異なるパーツを付けました


サイレンサーが付いていますが、サイレンサーを付けるにはネジも必要です

ハードアウターバレルにどうやってサイレンサーを付けるかというと

「LAYLAX ダイレクトサイレンサーアタッチメント M16」を使うわけですよ


M4 magpul カスタム マグプル ハイサイクル ダークナイツ サイレンサーアタッチメント

何に使われてるって、ファーストさん独自のカスタムモデル「ダークナイツシリーズ」です

「LAYLAX ダイレクトサイレンサーアタッチメント M16」が活躍しているのはコレだけす

実は1つ難点があり、ネジが「正ネジ」
使えるパーツが少ないっちゅーねん

ところが奇跡的に「太さ、長さ、イケてるデザイン」の正ネジサイレンサーがパーツBOXに転がってました
これはS&T BABY M4 のフロントに使用されているサイレンサーです
安さ意外は良いところのないS&Tですが、唯一褒めたポイントですね

M4 magpul カスタム マグプル ハイサイクル その1-4

MAGPULはCOLT M4A1の定番スタイルと一線を画すデザインで特にトイガン界で新しい選択肢をもたらし広く普及することになりました

近年では
ARESやG&Gは東京マルイに対抗してエッジの利いた近代デザインのM4系をいろいろ商品化しています
MAGPULと比較対象にする必要はありませんが
ARES Honey Badger AM-013
ARES Honey Badger CQC AR-058
G&G PDW15
G&G ARP556
など、もはや軽くて短かけりゃOKってことで、サバゲーに特化したスタイルに傾向しています

こういった銃を好む方はサバゲーでもスポーツウエアにTシャツを被せた軽装で、動き易さに重点を置き、戦争ごっことはまた違った角度から楽しみ方を切り拓いているようにも思えます

パッと見、私もスタイリッシュでカッコイイと思います
ただ、個人的にはオモチャ感がハンパない
光学機器を選んで、パーツの位置を変える程度しか楽しめない
完成されているが故の欠点ですかね

ただしメカは素晴らしい
電子制御であの値段はとんでもないコスパです
トレポンなんて基盤だけで1万以上するのが本当アホ臭くなります


MAGPULはパーツに互換性があるため使う方法に合わせて選択できます
機能的に優れた設計、デザインですね
アメリカの巨大市場を相手にするメーカーですから、おそらく設計費用もハンパなく掛けてるのでしょう


CNC系の軽量ハンドガードも最近流行りですが、Keymodよりも、やはりMI M-LOK かな
(既に次世代にも付けてます♪)

M4 magpul カスタム マグプル ハイサイクル その1-3

このスタイルで3年以上経ちますが、見て、触って本当に飽きないパーツだと実感します



その2


M4 magpul カスタム マグプル ハイサイクル その2-2

M4 magpul カスタム マグプル ハイサイクル その2-4

M4 magpul カスタム マグプル ハイサイクル その2-3
2017/11/01(水)01:22
前回の続きですよ


しかし、BLOGの日本語、いつもメチャクチャで申し訳ないっす


後で読み返すたびに「なんだこの文章は!」 と苦笑します

暇があれば修正してんですよ、これでも



BLOG書くときに先ず始めるのは

画像処理

多目に撮影した画像の選別から

角度調整、切り抜き

色味、画質補正などなど

これが結構手間なんですよ


画像処理が一通り終わり

さあ書くか~っと始めると 既に2、3時間過ぎてて

お脳のエナジーが残り少ないわけですよ


なるべく分かり易い言葉で表現しようと心がけていますが
文脈を無視して頭に浮かんだ内容をそのまま書いてしまってます


誤字脱字も多いし

そのくせ添削もしない

そもそも文才ゼロだし



実は、たま~に海外の方からもカスタムの問い合わせを頂くのですが

わざわざ翻訳までして読んでるそうです


先日はドイツの方からメール頂きました

世界で一番好きな国はドイツですから内心ヤッタ☆と喜びましたよ


でもね

「翻訳して、かろうじて記事の内容が分かった」 そうです(白目)



英語でいいから情報交換しよう とお願いされましたが


それはムリ! (´;ω;`)




ドイツ人が翻訳して読んでくれてんのか~っと

改めて自分のBLOGを読み返してみましたが



こりゃ翻訳ムリだわな・・・と 申し訳ない気持ちに…

↑この文章だって、どう翻訳されんのけ?

日本語って難しい



自分みたいなヒヨっ子カスタマーはグローバルな活動なんてとんでもない笑


お約束の謙遜しつつも

同じ趣味を楽しむ方々が世界中にいるわけで
こっち(日本の小さな町)でチマチマやってる私なんかに目を向けてくれるのは素直に嬉しいですね


ちょっと励みになりました と!



さて本題に入りますか

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 44



上がSIG552  下がSIG550のアッパーフレームとフロント基部

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 12


先ずはSIG552の分解

フレームのネジやピンを外せば簡単に分割できます

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 14



フロントサイト周りを流用するのでバラバラにします

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 15

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 16


そして、フロント基部を分解

ネジ4本を外せばフレームとフロント基部を分けれます

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 17


こんな感じで

抜くときに注意が必要です
プラフレームに挟まってるので慌ててグリグリやってはいけません
無理に抜こうとするとプラフレームのエゲクションポートの部分がパキッと簡単に割れます

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 18


SIG552 と、SIG550

フロントの構造がこんなにも違うんですよ!
SIG551、SIG550 のフロントがフニャッフニャなのは構造的に問題アリです

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 19


こう見ると、SIG552の設計は優秀ですよね
同じフロント長のMP5とはえらい違いです

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 20


でも、残念ながら SIG552 のフロント基部にはここでオサラバです
私が必要なのは SIG550 のフロント基部
フレームはほぼ同じ設計ですから付きそうでしょう

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 21


SIG550 (SIG551)の基部は、バレル着脱式のため少し設計が違います

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 22


バレルを固定するネジが、ネジの下に隠れています

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 23


この状態だと、SIG550にレイルハンドガードは付きますね

ちなみに、このバレルはM16、旧M4スタンダード電動ガンと同じ外径です

ってことは、旧M4のアウターバレル先端が使えるね (´ω`人)♪

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 24


次は、パーツを加工して、組立です

2017/10/31(火)00:41
SIG552

あえて長くしちゃおうカスタムの続きです

純正パーツだけではフロントを延長することはできません


よって、一部「SIG550」のパーツを流用します

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 01


なぜSIG550のパーツだって?

それは

誰も見向きもしないSIG550の中古パーツが安いから!



いや冗談です


ん~、半分正解かも笑



使用するのはSIG551用のレイルハンドガード



実は、このSIG551用レイルハンドガード



東京マルイSIG551にそのまま取り付けできません・・・

なんでやね~んo(`ω´ )o



理由を説明します


しかし、何ですね

レイルはスタイリッシュでイイすね~♪

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 02


ジャンク品で手に入れました

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 03


前の持ち主はたぶん
マルイに付くと思って購入したんでしょう

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 04


ところがどっこい
仕様が違う

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 05



内部には「JG.WORKS」のマーキングが輝いてます

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 06




では

試しに 東京マルイの「SIG551」に取り付けてみましょう



sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 07





はい、ダメー

バースト回路が干渉~

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 08




それだけではありません


↓ココが

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 09



↓ココが! 邪魔して入らない! バカヤロ~ゥ!

sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 10



そもそも、この穴を塞いでいるパーツは何かというと


銃剣固定するための部品です


sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 11




東京マルイのSIG551には、そのまま取り付けできない!


SIG551用として売りながら、肝心な「要加工」説明文はなかった


ま、いいけどね


SIG551はそのままにして


SIG550のフロント基部を使って、SIG552に取り付けていきま~す


sig550 sig551 sig552 sig556 custom カスタム バースト 修理 改造 初速アップ 東京マルイ marui laylax 次世代 hk416 12


2017/08/08(火)23:18
今年も始まりましたね~

ハイパー道楽さんの
カスタムガンコンテスト 2017



また小林太三さんが審査員長か・・・




今年はどうしようかな





去年(2016年)にエントリーしたMP5Kカスタムはアクセス数めちゃ多かったんだけどな~



今日の時点で、「 MP5K カスタム 」 でGoogle検索すると
検索結果4位に→エントリーした MP5K カスタムが表示されます

こんなヘボなBLOG記事が上位に食い込むのは健闘していると思います




力不足で入賞圏外だったのは認めます

ただ、彼の評価基準は民意とだいぶかけ離れている気がしてなりません



私だけでしょうかね

ま、裏ジャッカス BLOG内では勝手なこと言わせてください(笑)



まだ日にちがるので
どうするか考えてみよ~っと

2017/06/01(木)13:14
magpul m4 墨入れ 塗装 カスタム メタル フレーム マーキング 刻印 塗料 赤 白 筆 塗る PTS マグプル moe HK416 HK416D 01

使用するのは、タミヤのアクリル塗料 1個200円です

ガンプラやってた人はご存知、「XF」シリーズ

いわゆる「つや消し」です


墨入れが必要なフレームが何個かありますので、今回は中華のMAGPULフレームに施工していきます



塗り方


白だけ先に行っちゃったあと、慌てて写真を撮りました(汗)



で、塗り方ですね


これしきのことで、筆なんて使いません


わざわざ筆を汚す必要がない


私はコンビ弁当に付属している「割り箸」です

magpul m4 墨入れ 塗装 カスタム メタル フレーム マーキング 刻印 塗料 赤 白 筆 塗る PTS マグプル moe HK416 HK416D 02


何なら使用済みでもOKですよ(笑) リサイクル♪

メシで先っちょが汚れても、真ん中あたりで切っちゃいますので



割り箸は半分に折ったら、カッターで先端を尖らせます

割り箸の良いところは、使用方法に合わせてカッターで太さを調整できる

また、適度にしなる

表面がザラザラているので、塗料がポタポタと落ちにくい


安ければ安いほど、材質の密度が低く、塗装に適した割り箸ですね

爪楊枝(つまようじ)だと、ちと太く、硬いかな?


割り箸の尖らせ方次第で、細かい所までしっかり塗れます
magpul m4 墨入れ 塗装 カスタム メタル フレーム マーキング 刻印 塗料 赤 白 筆 塗る PTS マグプル moe HK416 HK416D 03




赤の発色を良くするために、赤の下に「白」を入れる方もいますね

私はそこまでしなくても、二度塗りで十分発色は良くなると思います

基本、二度塗りです

magpul m4 墨入れ 塗装 カスタム メタル フレーム マーキング 刻印 塗料 赤 白 筆 塗る PTS マグプル moe HK416 HK416D 04


乾かすときの注意点!

気温20度を超える環境だと、一度色を入れた箇所の塗料が重力の影響を受けます

つまり、ちょっとナナメの状態で置いとくと、下の方に塗料が集まってきます

上の方と下の方で色味が明らかに変わってきます
下手すると、垂れてきます

フレームをテーブルの上にポンと置いただけではナナメってしまいますのでフレームの下に何か挟んで、水平を保つように高さを調整していください



↓蛍光灯のせーで撮影した映りがあまり良くありませんが、バッチリですよ!

 良い感じでしょ!

magpul m4 墨入れ 塗装 カスタム メタル フレーム マーキング 刻印 塗料 赤 白 筆 塗る PTS マグプル moe HK416 HK416D 05


1回塗りだけでもそこそこ発色はあります

よーく見ないとですが、 赤の発色のところで下地のフレーム色である「黒」が浮いてるかな・・・?と感じることもあります
パッと見では、分からないでしょうけどね

私は、基本的に二度塗りです

よーく乾かしてから、再度塗って、完成!

2017/04/20(木)13:57
vfc 次世代 WE dboys hk416d カスタム 塗装



D-BOYS HK416D

VFC社  HK416D のまんまパクリと言われる D-BOYS HK416D!


でも、よーく見たら各所の造りが違う

数年前のメカボックス(Ver.2)のケースは、VFCよりD-BOYSの方がマシだったね
VFCのメカボックスは肉薄過ぎて、パキパキ割れてたから


外装だけは圧倒的、ブッチギリ、雲泥の差で VFC に 軍配です




で、今回は

D-BOYS HK416D エマージェンシーフロントサイトの取り外し

DBOYS メカボックス カスタム フロントサイト 外し方 分解 ピン 抜く 抜き方 固定ピン エマージェンシーサイト HK416D M4 ver2 グリス ギア シリンダー VFC 東京マルイ 強化メカボックス ベアリング シム調整 研磨 0


ネット上に、外し方が載ってなかったので、裏ジャッカスで掲載します


これ、次世代 HK416D や VFC HK416D と全然違う取り付けがなされている

次世代 HK416D や VFC HK416D はネジ式



こいつは、ネジっぽい雰囲気が見当たらず

指で触ると、一本物の軸としてクルクル回ります


DBOYS メカボックス カスタム フロントサイト 外し方 分解 ピン 抜く 抜き方 固定ピン エマージェンシーサイト HK416D M4 ver2 グリス ギア シリンダー VFC 東京マルイ 強化メカボックス ベアリング シム調整 研磨 0


一見、「リベット? カシメ?」と思わされる見た目


カシメとは、ハサミの軸の部分に使う、アレです

カシメ(リベット)は
軸の端部を叩いたり振動を与えて元の軸より太く変形させて
軸が穴から抜けない様に加工する方法です
もしカシメだと、分解には削るしか方法がありません



HK416D を 映画で見る NAVY SEALs っぽく使いたい方にとっては

サイレンサーの邪魔になるエマージェンシーフロントサイト



結論的には

カシメでは、ありません




では外しましょう


↓準備するのはこれ


DBOYS メカボックス カスタム フロントサイト 外し方 分解 ピン 抜く 抜き方 固定ピン エマージェンシーサイト HK416D M4 ver2 グリス ギア シリンダー VFC 東京マルイ 強化メカボックス ベアリング シム調整 研磨 0



掴んで

DBOYS メカボックス カスタム フロントサイト 外し方 分解 ピン 抜く 抜き方 固定ピン エマージェンシーサイト HK416D M4 ver2 グリス ギア シリンダー VFC 東京マルイ 強化メカボックス ベアリング シム調整 研磨 0


ひっぱる・・・・・

DBOYS メカボックス カスタム フロントサイト 外し方 分解 ピン 抜く 抜き方 固定ピン エマージェンシーサイト HK416D M4 ver2 グリス ギア シリンダー VFC 東京マルイ 強化メカボックス ベアリング シム調整 研磨 0


って、それだけかーい!

DBOYS メカボックス カスタム フロントサイト 外し方 分解 ピン 抜く 抜き方 固定ピン エマージェンシーサイト HK416D M4 ver2 グリス ギア シリンダー VFC 東京マルイ 強化メカボックス ベアリング シム調整 研磨 0


答えを見てしまえば

「それだけかーい!」

ですが



知らずに見たら (´・_・`)アレ?ナンコレ

ですよ
2016/11/28(月)00:14
今月は11月!!

情けない話ですが
今月に入って、6月、7月のゲーム記録をアップしております


大変お手数ですが、読んでいただきたので

6月のゲーム記録はこちらからアクセスしてください

7月のゲーム記録はこちらからどうぞ


言い訳ですが・・・
紛失していた画像が見つかったので、これからも ちょくちょく 過去の記事をアップロードしていきますp(*^-^*)q

2016/08/26(金)15:04
今年 「2016年」 はエントリーします!!

なんだかんだ忙しくて準備すんのすっかり忘れてました(汗

エントリーすんの5年ぶりですよ~


今年のエントリーは2挺!

■ MP5K

■ MP5A5


です!


説明文は600文字の制限があるので当ブログに詳しく書かせていただきます

思いの丈を文章で表現すると、どーしても文字が増えちゃいましてね

なんせ5年ぶりですから(笑)


今日は8月26日・・・

締め切りは8月31日・・・

まだ写真も撮影してないので急いで準備しよう(^^;
2016/05/15(日)01:14
香港マニアって  2016年、今年に入って閉店したんだね


前にブックマークしてたサイト追っかけてみたら、閉店だってさ


大陸で中華の銃やパーツを仕入れて日本で売っても儲かんないってこと?

それとも同業種が台頭してきてて利益減少してるとか

ま、次々と激安店が生えてきれいるみたいだけど


まてよ

儲け過ぎて一度解散か?

税金対策?

店名(法人)変えて、過去の仕入れルート活用して再スタート?


ナゾだわ・・・


それより


些細なことをTwitterみたいな小文でアップするの、なるべくやめとこ(笑)

2016/05/14(土)03:59
むかし ↓こんなの造った私が言うのも何ですが


空想銃 好きです・・・

m4 CARBINE PAINTING PAINTED US ARMY M4A1 iraq M16 ar-15 塗装 カスタム 改造 加工004

カスタムガンコンテストで上位に選んでいただきましたが
それ以来 流行りましたよね、 「リアル系カスタム」

ショップも出したりなんかして・・・

ほかの人のブログ見ても、似たようなの増えてたw



おっと、勘違いしないでください!

今もリアル系も大好きですよ!



どうせオモチャなんですから、現実世界の枠を超えて、楽しさを広げましょうよ!

と、言いたいのです


空想系を「そんなのあり得ない!」と否定される方もおられますが
もうちょい多めにみてください

構造上あり得ない事だらけですよ
モーターの蓋ありますし

ガスチューブ・・・なくてもイイじゃないですかぁ~
(時と場合によっては、ね)



世の中に無い物って、見ると一瞬戸惑うというか、否定的な目で見ることもありますよね

私だって、世界?状況?が変われば否定的になることあるし、同じですけどね



ガンコン、↓このときはエアガンが趣味として結構楽しかったです

自由が認められたって気がして

TS3E0439.jpg


リアル系は情報量が勝負です

ガンコンにリアル系M4を出すときは「リアル感」を勉強するため、ネット、DVD、雑誌、結構見まくったのを覚えてます

でも、情報量、知識でいえばメンバーの方が格段に上です(^^;)
コメントくれたイチマル、ソース、ロジャーの知識は素晴らしいですよ



発想系は「ヒラメキ」が大事ですね

(*゚Q゚*)ピッカーンですよ

でもバックボーンにある程度の情報量がないとヒラメキは機能しませんね



で、


いま


BLOGに出すか、出さまいか、悩んでいる銃があります・・・



2ヵ月前にヒラメいて、製作したヤツ

一部のメンバーには好評でした (-∀-)ニヤリ



コレ・・・ 久々に ガンコンに出すべきかな・・・と


でも8月まで未公開か~


↓白黒にしたから、何がなんだか全くわからないね(笑)

DSC_03452232.jpg

2016/05/12(木)00:14
ガンラック!


ガンラック!??


ハンガー スタンドッ!!!



m4 m16 mp5 sprm k12m k18 custom カスタム スタンド 456


あ~ん 今日、何着て行こうかしら~ (^^♪

女の子はハンガースタンドに掛かる洋服を見みながら
コーディネートを楽しみます



私の場合は

あ~ん 今日、何撃とうかしら~ (^^♪
って使ってます♬

こちらは大好きな長物コーナーです




でも、絶対にまねしないでくださいね(^^;)

完全に耐荷重オーバーですから

コレ、鉄鋼製の頑丈なハンガースタンドですのでギリギリ絶えてます

意外(?)と安定してるので重宝してます




見てるとムズムズしてきて (*´~`*) 1挺 手に取って

銃が一番気持ち良くなる アンダーレイルをナデナデしながらテレビ見ます



1挺 取ると、 ハンガースタンドのバランスを取るために
反対側のも1挺、取る・・・

手元に2挺・・・


2倍楽しめる!☆*:.。. \(o‘∀‘o)/ヤタ~ .。.:*☆

とまぁ、アホな話はおいといて




1本 3kgとして、9本で 27kg!


いや、PSG-1のDINOもある・・・アレ3kg以上あるなぁ

ゴッテゴテにパーツてんこ盛りしたメガ丼カスタムも含まれてる・・・
持ったとき、ほぼダンベルだったヤツ

M60もあるしぃ~ MINIMIに~

ガトリングに~ あ、もってねーや

SPRにM5RASのうんぬんかんぬん・・・


4kgオーバーが数本か・・・ いやほとんどだ


たぶんトータルで35kg以上あるな (;´д`)

移動させるの大変だったもん(笑)



悲劇が起こる前に!

ちゃんと
ガンラック買いましょう!

2016/05/10(火)03:26
ありがとうございます―――っ!(TOT)

この場をかりて前回の記事のメッセージに対し
お礼申し上げます!

こんな久しぶりの更新なのによくぞ気付いていただきました・・・
そっちの方がビックリですよ・・・


近々ソースのお店にまた行きたいので皆さんとお会いできれば嬉しいです!




ブログではネタを色々と溜めていたので少しずつ更新していきますね!

忙しくてエアガンからは遠のいていましたが、愛情は薄れてません!




去年、親族の結婚式がグアムで行われ
もちろん、シューティングレンジにて実銃を撃って参りました!
いやむしろコッチがメインでした(笑)

GOSRは野外で、しかもレンジが長めなので最高でしたよ
是非また行きたいですね~

ハンドガンはベレッタm9、SIG226、グロック
ザートイーグル50AEの衝撃も味わいたく撃ってきました♪

AK47

colt M4

M1ガーラント

ショットガン(何だっけ)

極めつけに M82A1バレット

こんな機会滅多にないので調子に乗って両手万円撃った気がします・・・

Tシャツでバレットを何発か撃ったので、ホテルに着いて肩を見たら内出血してました(笑)



こんな感じで、熱は全く冷めてませんので、ご安心ください!



このブログは放置してても毎日多くのアクセスがあり
個人の趣味ブログとしても価値がありもったいないと知り合いのWEB系の社長にも評価いただいたことがありました



しかし、更新のために一度管理画面を開くと、結構時間使います

ね、今も夜中の3時過ぎでしょ(笑)


ですから
「よし、やるか!」と気構えしないと、なかなか更新出来ないのも現実です

これで稼いでいるならまだしも、あくまでも趣味の一環ですから費やせる時間も限られます
技術情報の配信はボランティアみたいなもんですね

仲間にとっては「生存確認」であるかもしれません(笑)


いつも思うのが

自分が知らなかった事の多くを、沢山のカスタマーさんのBLOGに助けられたという事です

なので自分は、過去の自分と同じような状況にあるエアガンファンに
趣味として少しでも楽しさが増幅するような記事を配信して行きたいですね


実銃系の知識はメンバーの方が私なんかよりよっぽどハイレベルです
ホント、私の先生です(笑)

私の場合、枠を超えた空想系が多いですが(笑)

今後とも宜しくお願いします!

2016/05/08(日)00:46
お久しぶりです!

メールやメッセージなど、当ブログへの期待や応援のことばありがとうございます!

本当に嬉しいです

たま~にエアガンの検索して、検索結果の画像トップに裏ジャッカスのカスタムガンが上のほうに出てたりして
感慨深いというか、懐かしく、ブログの運営をもう一度がんばろうと思わされます


最近またエアガンをちょくちょくいじってます

エアガンの環境からしばらく離れていたので浦島太郎状態でしたからね

ネットや雑誌で情報集めながら世間の波を肌で感じてます


で、率直に思ったのは

「活気ね~なぁ~」 です


特に個人ブログは2014、2015あたりから更新してる人が激減してる

なぜでしょうね


ひとつ気になるのは

「東京マルイが余計なことした感」


ハイサイシリーズ出し過ぎですわ・・・

マルイのホームページ見たらハイサイシリーズの種類の多さに愕然とする


素人がメカボ開けて、パーツ加工して、色んな組み合わせして
あーでもない、こーでもない、と試行錯誤してたあの頃・・・
それぞれに理論があったりして
なるほど~って、情報を拾うのが楽しかったですね~

各部の加工、効率化、鏡面磨き、気密性

今はもうそこまでやる必要ないでしょ(笑)


メーカー純正で 8.4V 秒間24発?25発?
そんなんされたら素人カスタマーは身も蓋もない

こんだけ出たら、もう十分
そっくり移植すれば時間も費用も労力もいらない・・・

ブログというツールが時代的にどうか、ってのもありますが
とにかく、カスム派のブロガーは出る幕なくなりましたね


小さいクルツまでメーカー箱出しでハイサイとか
クソつまんなくなったな・・・



そういえば
SMP WOLVERINE airsoft のエアーによる秒間60発なんて世界は、実用性というより技術の遊びだな
10秒で600発も弾を供給するのが大変だよ


そしてもう一つ

3年のブランクでを経て感じるのは
中華のコピーパーツは相変わらず笑える値段で山ほど売られてる(笑)

品質悪くて当然だから誰かがパーツの互換や品質を追求検討しなくてもイイんだろうね


オレはライラクス好きだな

会社として好きです

実銃のコピーに注力せず、エアガンファンが楽しくなるカスタムパーツを「発想」している

ARES?G&P?KING ARMS?実物のコピー会社がアームズマガジンに嬉しそうに載ってますが
単にコストが安くて無法地帯な大陸だからコピーで企業活動が成立してるだけです
いや、買ってますよ・・・私も・・・

新しい発想って、結構大変なんですよ
それが言いたい(*・`ω´・)ゞ

しかも企業である以上、売れないと意味ないし
エアガンファンのハートキャッチしてナンボです

現実に無い物で勝負してんですから、ホント、すごい会社ですよ



そんなメーカーが何社かあったはずだけど、最近見ないなぁ
外装パーツ、スコープいろいろあったけどね

中華の激安コピーにおされて、ちょっとお高い国産カスタムパーツ屋は衰退したんだろうか


で、当ブログでやれること・・・

ん~、どうしましょ

とりあえず、温存してたアイディアが色々あるから、それを小出しにして行こうかしら


そいえば
過去にあまりいじらなかった『MP5系』を分解してたら、笑ったな

古い機種なのはわかるけど、各部の造りがお粗末なんだね
知らなかったよ

そんなのも含めて書いていきまっす!
2014/09/25(木)23:05
こんなに長い間更新してなかったのに・・・

まさか、コメントいただけるとは思ってもいませんでした・・・

本当にありがとうございます

マジで、ウルっときました・・・


大好きな趣味って、没頭するし、思考の大半を占めてしまいます
私は一つのことを追及したりと、割とコダワリが強い方ですから、ハンパな状態が苦しくなり、距離を置くという選択をしてしまいました

でも、正直、寂しかったですよ
業界からどんどん距離が遠くなり、知識も薄れ
取り残されてる感じに、不安になるときもあります

ジャッカスのメンバーは、人間的にも本当に素晴らしい人ばかりで、私みたいな特殊な生活サイクルで疎遠になった人間にも、こうやって温かく迎えてくれます

優しくしていただき、感謝の念しかありません


すみません、もうちょっと書かせてください(^^;)


実はメンバーの一人が大病を患い、そのショックで悩むこともありました

彼のおかげでこの趣味と出会い、楽しさを教わりました
彼の存在なくしては、私の第一歩はなかったのです

そして、こうやって素敵なメンバーとも出会うことができたのです

色々な意味で、感謝すべき、尊敬すべき人間です

それなのに、彼の眼の届く場所で、私がヘラヘラ笑って楽しんでいいのかな・・・と


しかし

彼と話をしていると、以前と変わらぬ雰囲気と、前向きな姿勢を感じ
安心し、
逆に私が何か制限することが、彼にとって何のプラスにもならないのだろうと考えるようになったのです

いつもの「私らしく」が、一番なのかな・・・と

ガンガン猛進する姿を見せるのが、「いつもの関係」

変な気遣いや、遠慮は、今まで築いてきた関係を湾曲させてしまうことになる

そんなわけで、これも、趣味の再開のキッカケとなりました(^^)


長い間い放置してた銃たち・・・

久しぶりに見たとき、スゲー量にビックリしました(^^;)

あれ?オレこんなの持ってたんだ  ってレベルです

少しずつ整理し、記憶を辿りながら、ブランクを取り戻していきますっ!
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR