サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2010/12/04(土)03:04
ヴォルター(VLTOR)のEModストックをバッテリーinに!

※ 今回も画像だらけで 動作重くてゴメンなさい m(_ _)m


東京マルイの次世代CQBモデルでお馴染みのVltor EModストック

ちょっと前にリアル物を手に入れた・・・までは良かったのですが、
当然ですが電動ガン用の動力バッテリーをin出来ません
この 見た目だけのカッコ良さで組んだ
NOVESKE+VLTOR+TROYのミーハーM4カスタムを
復活させたいな、と

電動M4・M16系カスタムにおいて
後方配線率90% 及び
本体へのバッテリー内蔵率90% の私としては
このストックを使うためには 残念ながら加工作業を要します



M4系電動ガンって後方配線の方が圧倒的にカスタム作業効率が良いですし
妙なバランスでフロントヘヴィーになりません

唯一マグプルカスタムだけがバッテリーinハンドガードかな
CTRストックは小さなリポ使えばバッファーチューブに収まるし
今度そうするか

ま、そんな事はさておき、作業を開始します

で、問題のバッテリースペースですが、裏を見るとツルツルです
切り欠きも何もありゃしません。 勿体無い気分になるなぁ~

TS3E1543.jpg
心を鬼にして、ここに分割パーツに配線が通る道を作り、
更に本体側へバッテリーセルを通す穴を空けます


TS3E1544.jpg
とりあえず、削る箇所をマジックでマーキング


TS3E1545.jpg
分割パーツのミゾについては、サンダーでカットします
ミスって別の箇所をガリっとやると相当ショックですからね・・・
慎重に作業を進めます


TS3E1546.jpg
こんな風に 上手くいきました


TS3E1547.jpg
配線が通る端部はドリルで丸くします
ここが丸いと、バッテリーを抜き出すときに棒を差したりし易いですよ


TS3E1549.jpg
グラインダーで出た「バリ」をカッターナイフで削ぎ落として・・・完了!

余談ですが、カッターの刃は絶対に「OLFA」ですね
切れ味の持続性、強度、防サビ性など圧倒的に品質が高い!
格段に作業がはかどります。 あと切ってて気分がいい。 さすが世界のOLFA!
100均や得体の知れない安物の刃はホントダメ~


TS3E1548.jpg
で、本体にもバッテリーが通るサイズの穴を空けます
大きいドリルを忘れちまったので、小さいドリルと棒ヤスリで拡張。
地道な作業です(TT) バッテリーが貫通することを確認


TS3E1550.jpg
分割パーツにもキレイにバッテリーが入りました♪


TS3E1551.jpg
分割パーツは問題なく本体にセット完了!

バットプレートを外して配線を一旦抜いて・・・
バッファーチューブを差します

コネクターを接続し、バットプレートをセット


TS3E1553.jpg
 完了~ \(^^)/


TS3E1552.jpg
外周にキズを付けることなく、加工の痕もまったく見えない!
てへへヘ(^^ゞ なんか嬉しいなぁ~

改めて・・・ いい感じ★

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/01/28(木)11:00
NOVESKEハイダーを付けたくてバレル交換!


現状14.5インチ → 11.5インチに(中途半端)

CQB-Rといえば10.5インチ。 分かってます(`´;)
しかし手持ちが無いので11.5インチで勘弁を。
P1000485.jpg

作業工程は・・・簡単なのでスルーして

完成↓
P1000488.jpg

皆様から少しでも賞賛を得るために
「カッコ」でトリジコンをつけてる訳では・・・あります( ̄  ̄;)

まあ、しかし、ハイダーの印刷の向きを合わせるのは難儀だ・・・。
M4なんかのフラッシュハイダーと違い任意の位置でイモネジ固定できない。

っつーことは、ハイダーの刻印がきれいに横向きになったとき、ギュッと締め終わった状態にしてやらないといけない。
G&PフロントRASセットなんかに付属しているアルミのワッシャーで何度も試すが5~10度はズレる。

何でこんな調整で数十分も時間を割かなきゃならんのだ・・・と不満の中
悩んだ挙句「紙」をリング状に切って挟んでみる。

・・・お?

締めたときにアルミワッシャーには無かった、ぎゅぅ~~って感じの半端な負荷が少し続く。
要するにアルミワッシャーなら締め終わりは「ギュッ」と止まって数度調整がにっちもさっちも行かないが、紙ならスプリング効果が働き位置決めができる。

P1000489.jpg

最終的にはカンペキな位置とはいかなかったが「ヨシ」としよう。

あ、1インチ首が長いの・・・キモチ悪いッスかね・・・
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/01/14(木)11:35
バランス良く仕上がってると思うけど・・・
まとまり過ぎた感じがなんか物足りない。



問題はポートカバー。

閉じてくれない。
ポートカバーのストッパーがあと少しって所で引っかからないんです・・・。
このストッパーのブロックがシリンダーと干渉しており、強引に押してもシリンダーにキズが付くだけ。

一部のメタフレにみられる症状で、これがやっかいです。

ストッパーブロックを削ってもダメ。
これ以上削ると中のスプリングがむき出しになる・・・っという寸前まで削ってはみたけど結局メカボのシリンダーに干渉してダメ。

ポートカバーのスプリングの向きを付け替え閉まった状態にするしかない。


VLTORといってもメインフレームとスイベル、ストックがVLTORというだけです。
VLTORのフロントは形状があまり好きではないので使いません。

G&PのRASフロントはM4RISをCQB化したっぽい形状ですが剛性もあり気に入ってます。
レイルスリーブを付けなくても全くグラつきません。

このフロントASSYは、フロントサイトとハイダー部分までの隙間が一般的なのCQBモデルよりも約1インチ長く、スタイルはM733に近い。


内部カスタムはチャンバー、メカボ、モーターなどフルカスタムしてます。
ギアノイズは大きいです。おそらくグリップとフレームに干渉箇所がありベベルとモーターピニオンが上手く噛み合っていないためでしょう。後々修理。

ちょっとした事だけどLayLaxのエアシールチャンバー(ソフト)に替えたときは一番出力アップが実感できたかな。中華の精度悪いメタルチャンバーもこれで気密あがった事もあります。 ただ規定値以上に出力アップしたときには面倒なスプリングの交換を余儀なくされますけど。

カスタムが行き詰った感じで少し寂しいM4です・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR