サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2010/06/12(土)22:19
こいつを分解しますよ~

まず、
キャシャで信用ならないフロントは一式マルイにしてます。
ストック周りもマルイのものを移植。



CLASSIC ARMYのメカボは
中華得意の「ベアリング付きメカボ」&「強化ギア」という組み合わせのため、僅かながらの強度的信用を踏まえて低コストでハイサイを作ってみます。


だから準備するものは ↓ 
TS3E1226.jpg
ハイサイ用スプリング(リンクを貼ってるORGAさんのパーツ)
私は「不等ピッチ」の不具合を何度か経験して依頼、完全な等ピッチ派です。
だからORGAさんの商品コンセプトを知ってからファンになりました。
愛用させていただいてます(*^^*)



ではバラしましょう。

ピンはロック式になっており、押すだけでは完全に抜けません。
いっちょ前に。
TS3E1227.jpg


後ろも同じ。 非常にラクです。
TS3E1228.jpg


出ました ↓
メカボに乗っかる不思議な「板」
これがクラシックアーミー独特のいわゆるブローバック機構ですっ☆
これがピストンのお尻に連動して動く訳ですね~。

リコイルは無いですが、こいつが往復するだけで多少~~~の振動があります。
詳しくはのちほど・・・。
TS3E1229.jpg


とりあえず、板を外しましょうか
ビス2本抜けば、前にスライドさせるだけで外せます。
TS3E1231.jpg


そんじゃ、メカボを抜きましょう。
ボルトキャッチを抜きま~す。

何故抜くかというと
ボルトキャッチがボルトキャッチする構造だからですっ(@O@;)
いっしょ前に

ピン式なので、ピン抜きが無いとダメですね~

手元にピン抜きが無い・・・そんなときは一工夫・・・
TS3E1233.jpg


100均のドライバーを切断!
即席ピン抜き工具が完成しました(^^;)
あ、グラインダーはそのために準備したんじゃありませんよ・・・
TS3E1232.jpg


そしてマガジンキャッチ。

マガジンキャッチも実銃と同じ方式のためボタンの中心部にビスがありません。
あ~めんどくさ。
TS3E1230.jpg


ボタンを思いっきり奥まで押しつつ、浮いたレバーをクルクル回して抜きます。
TS3E1234.jpg


でましたよ。
CLASSIC ARMYの文字が輝くメカボちゃんです。
分解しま~す
TS3E1235.jpg


おいおい・・・ビス緩すぎっ!

全てのビスが緩みまくってて指先だけでスルスルと抜けました・・・(汗)
CAブローバックお持ちの方、定期的にメンテした方がいいですよ・・・。
TS3E1236.jpg


ご開帳~。



後ろ3枚カット
前 1枚カットしちゃいます。
グラインダーでおおまかに削って、あとはリューターで整えます。
TS3E1239.jpg
TS3E1240.jpg


ピストンもピスクラ対策で2番目をカットします。
個人的にはピスクラ対策として更に1番目も上の面を少し削って、低くしてます。
TS3E1241.jpg


ピストンヘッドは流用。
緩み止め六角ナットで固定さてれいるので、ピストンヘッドはプラスドライバーで固定しつつソケットレンチを突っ込んで外します。
こんなこともあろうかと私はソケットレンチも常備してるんですよね~。

まさかの ワイシャツ姿で作業しているのがバレバレです・・・(笑)
TS3E1242.jpg


こんな感じでピストンヘッドを移植。
POMヘッドを使いたいところですが、今回は低コストということで流用で。
TS3E1243.jpg


以前使った中華のピストンが、横の部分を磨いてサイクル上がったので耐水ペーパー#1500で軽く磨きます。
TS3E1244.jpg


そしてメカボも研磨。

んんん~♪ ピカピカになりました~♪


右上に映っているのがピストンとブローバック板の連動部品。

単にピストンの動きがスムーズになっただけでは不十分。
この部品が収まる摺動部も磨かないとフリクションロスは改善できません。

実際仮組みして指で動かすとザラザラした動き。
この部品がスライドする部分も要研磨ですね。
TS3E1247.jpg


ちなみにタペットプレートのスプリングは、マルイと比べて長さが違います。

短い方がCAです。
短いってことは巻き数が少ないわけで、スプリング自体のテンションが強い可能性があります。(実際強い)
テンションが強いとタペットプレートにかかる負担も大きい。

だって、タペットプレートが少し曲がってたんですもん。
マルイのタペットプレートと指で曲げ比べてみるとマルイに比べてCAの物は、どうも柔らかい。
でも形状がマルイと異なるので流用できない。

よってマルイのスプリングに交換します。
TS3E1246.jpg


っとまあ、もろもろの問題が生じるなか、メカボの閉会式です。
とりあえず組んでみましょう。
またきっと別の問題が出てくるでしょうから・・・
TS3E1248.jpg

結果

ハイサイになりました。

ダミーボルトが中途半端な開き具合になりました。

でも・・・いうほどハイサイではない・・・。
やはりブローバックのパワーロスは否めません。

あとは電圧で調節しましょ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR