サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2010/09/03(金)03:23
とってもマイナーな UMP ちゃん

以前に記事で書きましたが、コレ、DE製です。 中華の中の三流品

でも 中華のメカボに慣れた人なら、結構いい感じになるんです

今では外装カスタムも加わって、相当使い勝手が良くなったのでハイパー道楽にエントリーしました。 マイナー過ぎる銃なので評価してもらえないかも・・・
コレだと上位ランクは難しいでしょうね(^^;)




見慣れない人には「ノーマル状態」がよく分からないと思うので

比較写真載せます。 こんな感じ ↓

P1010400.jpg

上がノーマル  下が今回エントリーしたカスタム品

専用のカスタムパーツはサイレンサーキットくらいしか販売されてません。
あれ? それさえもDE製のUMPには付かないんだっけ?

そんな訳で、カスタムは全くのゼロからスタート

取って付けた様な崩れたデザインには仕上げたく無かったので、構想を重ねつつ、違和感が無いといいますか、一体感のあるカスタムを目指しました。


エントリー写真には付けてませんが、ストックには自作のチークピースをセットしてます。 これは樹脂板を熱加工で曲げて製作しました。
まだ加工途中ですが、CA123などのリチウム電池を保管できる様にしてます。


ノーマルと比較すると、特にフロント周りが異なります。
P1010401.jpg
フロントの下にはLaylaxのフォールディングフォアグリップ。 以前メンバーから加工用に譲ってもらったのを何気にフレームに合わせると・・・
あら何でしょう! 意外にもマッチしてるじゃありませんか(^^)

最初はアンダーレイルに普通にセットしてみましたがスキマが目立って何~かバランスが悪くて・・・。
「そっか、直接付けちゃえばいいんちゃう?」っと、  完成した訳です。

ノーマルの柔らかいフロント周りが、カスタムすることでエッジの利いた鋭いデザインに変わりました。 ん~、まさにタクティカル★


そして このUMPの一番の特徴となるのが「レイルスリーブ化」

フレーム上部の部品を全てカットし、ヤスリで面出しした後、L96のロングマウントレイルをセット。
セットに際しては、もちろんフレーム側も穴あけやネジ穴の取り付けなど少し加工を加えてます。

これにより好きなサイトをセット出来るのがステキですね。
今回は折りたたみの出来るKACのPDWタイプをチョイス!
P1010402.jpg
ついでにサイドもロングレイル化して拡張性UP!
ボルトの位置が変わるのでフレーム側を加工してます。
ここにMAGPULのXTMパネル(BK)を付けても 結・構・イケます。

フォアグリップを畳むくとが出来るので、これもまた便利
折り畳んだ状態でも手でフロントを支え易い!

ただ、見た目的にフロントがマッチョ。 ライオンみたい~。


P1010407.jpg

ナイト戦専用ってことで作った銃なので、普段はライトをこんな風に↑

基本的に長モノが好きなんですが、ナイト戦で使うと木に激突したりツルが絡まったりするので、ショートの銃は大抵「ナイト戦専用」って決めてます。

ナイト戦で使いやすい銃は、当然ながらデイゲームでも使い易い・・・
そんなことは分かってるんです(><;)


現在は19発/秒 と若干サイクル上げてます。

ギアはノーマルで強化タイプが入ってます。 ハイサイにするのは簡単で、

●金属歯が7枚くらい付いたピストン
●カスタムピストンヘッド(あれば尚良し)
●メタル軸受け      (ノーマルはマルイと同じ樹脂軸受けなので)
●シムセット        (ノーマルは劣悪な品質なので)
●ギアカット用のグラインダー(安いものは1980円くらいで売ってます。19~20発/秒 なら2~3枚カットかな)
●ハイサイスプリング
●できれば9.6Vの棒バッテリー

これだけで生まれ変わります

ノーマルで質の悪い500連マガジンが付属してます。これは運かな。
サイクル上げるとイイ銃です。 是非お試しください(^^)
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/08/01(日)00:51
Double Eagle(DE)製 UMP! (by H&K)

ダブルイーグルっちゅう三流中華メーカーのUMP!

G&Gのコピーです。
G&GはSTAR(ARES)のでもコピーしたのかな?
だとしたら孫コピーですな・・・。 ハハハ・・・。

いきなりですが、外装カスタムにチャレンジします!
外装カスタムパーツが一切販売されてないため、加工します☆


DE製のUMPについてちょっとご紹介。

私はですね、なんだか あの ボールを蹴ったまま足を止めてる体勢にも似た独特のスタイルに妙に魅かれて、ついつい買っちゃいました。
短いし、あまり人が使ってないし、ナイト戦専用機ってことで。

メカボは購入後ソッコーでメンテしましたよ。

だって、箱出しでサイクル「9~10発/秒」ですよぉ・・・(TT)

実銃が10発/秒 だからって、そこをホンモノと合わせてど~すんねんっ!って感じです。
これじゃぁ とてもじゃないけどゲームで使い物になりません。


現在は「19~20発/秒」でつ☆

内部カスタムメニュー・・・の前に、さすが三流中華の醍醐味を堪能させていただきました。

分解してビックリ、ホント、久々に粗悪な品質のメカボ。

6箇所のネジのうち、ソッコー2本がナメ気味です。

シッカリネジを締めても何故かメカボはスキマが空いてます。


おまけにシム調整は???だし。

内蔵されているシムは「すり鉢状」に湾曲しており、マトモにクリアランス調整が出来ません。

アウターバレルはグラグラ。

マガジンは500連が3本ありますが、うち2本はお約束の給弾不良病を患ってます。


内部の詳細についてはカスタム内容を写真に収めていますが、

今回は「外装」ってことで、次回掲載します・・・。


MP5のUMP風カスタムと比較するとこの通り↓
P1010179.jpg
(MP5はCYMAのフルメタ ブローバック+G&Gの軽量レイルマウント)

あ、ちなみに 写真のUMPは Magpul RVG フォアグリップを付けているので純正とは一部仕様が異なります。

MP5よりもボディーは意外とデカイ。

でも樹脂ボディーのため軽い。

全体的に曲面が少なく、男の子の大好きなゴツゴツフォルム。


ハイダーは変なカタチです。

この変なハイダーはバレルの棒に差してイモネジで留めてあるだけ。
ハイダーを外してもM14などのネジ切りはありませ~ん。
P1010188.jpg


では始めましょう。


今回はLAYLAXのレイルスリーブの様にフレームの上全体をレイルにします。

その方が拡張性高いと・・・思いまして。 カッコイイし。

使うのは↓ L96のロングマウントレイルです。
P1010191.jpg

レイルに求めたのは「軽さと、加工しやすさ」です。

色々と悩みに悩み、調べに調べ尽くした結果、こいつに決めました。
(っつーか、たまたまお店で見つけたというか・・・)


さっそくフロントサイトを切ってやります!
P1010192.jpg


っと、その前に、サイトを外しましょう・・・(汗)
P1010193.jpg


グラインダーで切断した後は、ヤスリでシャコシャコです。
これが結構時間かかります(;;)

ひたすら削って 平面を出します。
P1010194.jpg


お次は、純正レイルマウントのふくらみを・・・

削りました~
P1010196.jpg


ここまで完了したら

一番後ろのネジ穴と、L96用レイルのネジ穴の位置が合わさるよう、

レイルを削ります(画像なし)

約3~4mm かな


L96用レイルには2ヶ所穴がありますが、前の穴は位置が合わないのでフレームに穴を空けて直でネジを差して固定します。

ちなみにUMPのマウントネジはM5サイズ。

L96用マウントはM4ネジ用の穴です。

よって5mmドリルでM5サイズに拡張~。


そして完成したのが! ↓↓↓
P101020011.jpg

思ったよりイイ感じ☆

なんつーか、タクティカルな感じ☆

ローマウントのドットサイトが良く似合うね~。
ストックに頬付けしてドットサイトを覗くと位置関係がドンピシャ!

せっかくなんで・・・H&Kには大変申し訳ないがUSA系カスタムパーツでゴテゴテにカスタムしてやろう(^曲^)

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR