サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2017/05/26(金)06:49

→ 前回まで進めた 「MP5 フレーム加工」 の続きです


突然このページにアクセスした方のために

こんなMP5 カスタム (M4グリップ仕様)をカスタムガンコンテストに出品したので
そのときの製作過程の一部を紹介しています

MP5A5 MAGPUL custom urajackass malui hk japan 1

→ ガンコン2016 出品サイトはこちら

→ 当 裏ジャッカスブログの説明ページはこちら



前置きはこの辺にて

前回、無加工状態の「M4グリップ」は全然つかないよ

てところで終わりました

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 17



9 ~ 10mmほど削る必要があります

間違えてはいけないのが、グリップを差す方向に10mm削りますので

寸法をとるときは、この様に行います

10mmのポイントに印をつけて

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 19



M4グリップのトップ面から垂直に定規を当て、先ほどのポイントを測定し直します

8mmってところですか

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 20



M4グリップのトップ面から並行にあるようにラインを引きます

ここまで削る、ということになりますね

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 21



Rのところは、MP5側を紙でおおまかにトレースして
グリップにマーキング

ハッキリ言って、ここは現物合わせしかありません
内側も円弧状に削らないとはまらないので

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 22



得意のディスクグラインダーでおおまかに削りました

なんども言いますが、削りすぎに注意です!
余裕をもって削り、あとで平ヤスリなどで整えましょう!

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 23



ためにし、カポッとな・・・


mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 24


はーい、前が当たって入りませ~ん

ちょうどMP5のフレーム側のトリガーガードが干渉してますね

てことで、寸法を測り、マーキングして削ります

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 25


先ほどのトリガーガード部分を削ってみました

はめてみると、まだ削り足りないよう
もう少し前方向に対するズレがあるようです

トリガーガードの干渉部分を更に削ります

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 26



作業は大詰めです


削って、削って、調整して



グリップのRの部分が干渉して、位置が定まらないこともあります

そこも 削って、削って、調整して



M4グリップのトップ面が削り足りないkともあります

そこも削って、削って、調整して



ほぼ調整完了

ここに到達するまで、まる1日・・・

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 27


MP5とM4では、配線の穴位置が微妙に違いますが

MP5の台座部分とM4グリップを連結しても、配線は問題なく通ります

仕上げはまだですが、これで嵌合はバッチリですね

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 28



あちらこちらと、こんだけ削りました

このあと、
直線的な部分は当て板しながら「まっすぐ直線的に」
Rの部分は「きれいな円弧に」
サンドペーパーなども使いながら仕上げていきます

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 29


M4グリップのトップ面と、Rの部分の付け根を、間違ってグラインダーで削りすぎたのが残念ですが・・・イイ感じに仕上がってます

一番心配なのは
モーターの位置関係が大幅にずれて解決困難なギア鳴りが発生しないか、でした

しかし当初の心配はよそに、全くといっていいほどありません
純正とかわらない感覚です( ^ω^ )


mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 31


最後に!


↓ ここの面と(ネジは外しますよ)
mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 15


↓ ここの面を
mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 29


接着剤でガッチリ固定して終了です!

その際、2つをネジで固定した方が良いので、メカボックスを入れてから行いましょう!


MP5K クルツ も手順的にはほぼ同じですが、MK5K クルツ の方が難しいですね
台座の部分の形状が違うので、強度を確保するのに工夫が必要です


マグプルグリップは比較的大きいのでやりやすいですが

MP5K MAGPUL カスタム m4 hk416 custom urajackass malui hk japan 2




こっちのピストルグリップは小さいので、けっこう難しかったですね
MP5K CUSTOM 4001 クルツ カスタム マルイ


時間をみてMP5K クルツ の M4 グリップ カスタムについてもアップします!


→ 前回まで進めた 「MP5 フレーム加工」 はこちら

ついでに

→ MP5K クルツのカスタムガンコンテスト、出品ページはこちら


2017/05/24(水)13:05

カスタムガンコンテストのMP5カスタム、ついにアップロード開始します!


製作工程についてはメールで多くの問い合わせがあったものの、撮影に使ったデジカメのメモリーカードが引っ越しのときに紛失してしまい、アップロードできずにいました


大変お待たせしました!+゚。*(*´∀`*)*。゚+


あらためて見てみましょう

MP5A5 MAGPUL custom urajackass malui hk japan 1

MP5と相性の良い、樹脂成型をコンセプトとしているマグプルパーツをふんだんに使ってます


嬉しいことに、カスタムガンコンテストでは銅賞をいただきました!


個人的私にはMP5K マグプルカスタムの方が、一般の方々からの評価が高いのでは?と思ってました(笑)

入賞しませんでしたが、現在のところ「Google検索」では MP5K カスタム の方が圧倒的に上位にきてますね(やっぱり)
やはり多くの方々が興味を示すのはMP5Kだった、ということでしょう!



しかし

こちらのMP5 マグプル カスタムも大変気に入ってます!

→ ガンコン2016 出品サイトはこちら

→ 当 裏ジャッカスブログの説明ページはこちら



マルイのMP5に、M4グリップを無理やりくっつける・・・


海外のサイトまで範囲を広げて調べ尽くしましたが、過去に例がありません




カスタムガンコンテストの説明分にも記載してましたが

付くかどうか、作動するかどうか、は「賭け」です


前例がないカスタムを実施すると失敗して大事なパーツを無駄にしてしまうことも多いですが

チャレンジこそがカスタム道です!

お陰さまで多くのノウハウを得ることができました(*^_^*)


さて

マグプルグリップは親指と人差し指の付け根の部分に支えがありますが

この大きなR形状の部分こそ、一番適していると考えました

MP5K への M4グリップ 取り付けカスタムでは、MAGPULだけでなく、まったく別の種類のグリップでもチャレンジしました
これは次の記事で記載してます


で、使用感はというと

実際、動作はなんら問題なく、むしろ絶好調です!


今でも思いますが
非常にやりがいのある MP5 フルカスタムでしたね


販売開始されてから今日に至るまで歴史こそ相当長いMP5ですが、カスタムパーツの少なさからオーナーはM4へと流れていく運命に

しかし、サバゲーでの機動力は素晴らしいと思います

構造的にもGOODです
・外装が完全プラの超軽量構造
・取り回しの良いショートバレル
・軽量・伸縮ストック
・フレーム固定方式のHOPチャンバー
・フルカバーのメカボックス(スプリングんとこに穴がない)

これは、カスタムして魅力的な姿に生まれ変わらせないともったいない!



無事にカスタムを終えたMP5 マグプルカスタムは
唯一無二で、デザイン性や全体のまとまりもGOOD!

mp5a5 magpul custom フル カスタム 裏ジャッカス マルイ malui HC M4 hk416 navy Seals DEVGRU air soft gun 2.JPG


制作を進める中、パーツを眺めたり、寸法を何度も測ったりと時間をたっぷり使い、試行錯誤を重ねてきました

第一回目の制作工程を手順書?記録?として残してましたので、画像を交えて解説します




まずMP5のフレーム(グリップ)から始めます!


製作にあたっては、MP5 A5のジャンクフレーム? ジャンクグリップのパーツを使いました

ネジの部分が欠けてます

この手の材料はヤフオクで数百円という激安でGETできます(笑)

欠けてる部分は切断するし、パーツは安いしでベストですね!


mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 01


M4のグリップと違い、モーター差し込み部分は「楕円」なんですよね~

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 02

動作させたときに、モーターとグリップの間にガタを感じるのはこのせいかも?

この部分は台座として残すので、寸法を測ってグリップの外側にマーキングします

クランク型にカットする理由は、トリガーガードを残して強度を確保するためです

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 03


そして、ディスクグラインダーで切断

1回で切断しようとせず、数回に分けて行いましょう


mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 04


ディスクグラインダーは非常にパワーのある動力機械ですので、一瞬で大きな切断ミスにつながります

慎重に行いましょう

画像の右側、凸と残していますが、この部分はMP5のトリガーガードを保持するためと、強度を確保するためです
M4グリップを差した際に、M4グリップ側を凹型に削ってめりこませます

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 05

カットした面

ここを「ヤスリディスク」で平滑にします

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 06


ここでも慎重に、ゆっくり行いましょう

そして!この部分はM4グリップの中に納まるので、M4グリップの内寸を図り、MP5の台座に測定値をマーキングします

見えにくいですが「線」を引いてます

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 08


片面をグラインダーでカット

じつはここの作業が一番難しい

M4グリップのサイズよりも多きく削らないといけない
(※1 あとで説明します)

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 09


まずは片面


mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 10


そして反対側も

スッカスカになりましたが、台座の部分は前後がフレームと繋がったままにしてます

これはMP5にM4グリップを付けた際に

グリップ位置の安定、横振れの防止など、強度を確保するためです

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 11


まだ粗削りです

M4グリップの「トップの面」が当たる部分も平滑にします

ここの加工は平ヤスリなどで慎重に行う方がいいですね
削りすぎたり波打ってると、最後に組んだとき見た目が悪くなります

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 12


ノギスで寸法を測りながら、平ヤスリで削りながら、ある程度仕上げました

見えない部分ですので寸法さえ合えば、多少汚くてもヨシです

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 13


メカボを入れてみます

へ~、こんな風に入ってんですね
普段、絶対に見えない部分です (o゚∀゚o)☆

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 14


ネジをはめてメカボの固定状態をみます

強度的には問題なさそうですね

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 15


メカボックスにはM4グリップの位置合わせ用に凹型にレールミゾがあります
M4グリップ側は凸になってます

この部分があるとグリップが差さらないので、カットしなきゃですね

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 16



さあ、ここで!

無加工のM4グリップを差してみましょう!




一見、なんら問題なく付いてそうですが、全然ダメなんですよね(笑)

ずっと↑に「※1」があります。これはMP5のフレーム加工するときに、人差し指の部分に「穴」が残ってしまうことです

工作機械でエンドミル使えば、この部分のフレームを残しながら、M4グリップの分だけ上手く切削できますが
「使えるかどうか」の検証も含めているので、気にせずに進めます

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 18


内側から見ると、MP5のモーター台座の部分に到達してません
このままではダメです

9.5~10mmほどスキマがありました

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 17


てことは、M4 グリップのトップ面を10mm近く低くするように削らないとダメってことですよね

一気に進んでもアレなんで 今回はここまで!



次回はこちら

M4グリップ側を削る加工です!


2017/02/06(月)10:21
長物好きの私が言うのもなんですが・・・

2016年よりMP5にはまってましてね

東京マルイ MP5 SD6 カスタムを
メインウエポンにしております (; ̄^ ̄;)ゞ

uraJACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 sd5 sd5 MP5K 改造 Navy Seals airsoft war 東京 マルイ 米軍 アメリカ軍 装備 01

■スペック
リポ7.4V
セクカ4枚
8mmベアリングなどなど

G&G バイオ 0.2g BB弾で
初速95m/sec
22~24発/sec
 発射音もわりと静か
 今のところカンペキなバランス


CLASSIC ARMY(クラシックアーミー)のメタルフレーム
CLASSIC ARMY(クラシックアーミー)のメタルサイレンサー
 メタル化により、マルイの弱点を克服しております


MP5-Jのバーストプリント付きロアレシーバー
MP5-Jのリトラクタブルストック
 過剰なカスタムですね

よく考えたら、純正パーツの方が少ないざんすね


M4 RISのアンダーレイルを取り付けてます(ネイビーシールズ風)

ちなみに
R.I.SはRail Interface System
R.A.SはRail Attachment System
の略です
フリーフロート構造の物が「R.A.S」みたいですね


レイルを固定しているバンドは見た目重視のダミー
ワンタッチで外れます


このレイル
実際にはハンドガードの内側からボルトで固定しており
非常に高強度に固定されています

uraJACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 sd5 sd5 MP5K 改造 Navy Seals airsoft war 東京 マルイ 米軍 アメリカ軍 装備 21




カスタムの方向性は
NAVY SEAL'sのMP5SDをイメージ



真ん中のオッサンがMP5SD持ってますね
厳密にはバーストをオミットしているのがネイビーシールズ仕様ですが
私のは欲張り仕様なためバーストプリント付きですよ

uraJACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 sd5 sd5 MP5K 改造 Navy Seals airsoft war 東京 マルイ 米軍 アメリカ軍 装備 23

uraJACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 sd5 sd5 MP5K 改造 Navy Seals airsoft war 東京 マルイ 米軍 アメリカ軍 装備 24



他国の装備でも、ちょくちょくMP5SDが登場します

なんだか見れば見るほど
カッコイイ気がしてくる .゚+.(・∀・)゚+.
uraJACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 sd5 sd5 MP5K 改造 Navy Seals airsoft war 東京 マルイ 米軍 アメリカ軍 装備 25


uraJACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 sd5 sd5 MP5K 改造 Navy Seals airsoft war 東京 マルイ 米軍 アメリカ軍 装備 22



初めて「MP5SD5(固定ストック)」を見たときは
丸みが多くてモコモコしてた形状に違和感があり
めっちゃダサイ銃と思ってました



しかし!



ガッチリカスタムされたMP5SD6を見て
めっちゃカッコイイ!と衝撃を受けましたね

ストックは伸縮するのがイイです


もともとカスタムの拡張性が低いMP5シリーズ

情報も少なく、カスタマーの競争率も低いので、いじれば目立つのです
サバゲー用としても機能性が高いので、正直、素晴らしい銃ですよ



近代化バージョンのMP7はとても良い銃ですが

コンパクトメカボックス・・・ これがネック。


出力、サイクル、強度のバランス追及など
あらゆる内部カスタムを手掛けたい私にとっては
ちょっと役不足なんですよね



そうだ!

この記事は修理だった!

全然本題に進んでない! (笑)




そう、あの日


ゲーム開始前の弾速チェックで


試運転
「シュパン! シュパン! シュパン! シュパン!」


弾速チェック本番
「シュパン! カッ・・・ カッ・・・ カッ・・・ カッ・・・ カッ・・・」



あれ・・・ Σ(゚д゚|||)?

「カッ・・・ カッ・・・ カッ・・・ カッ・・・ カッ・・・」



ヒィ━━(;#゚Д゚#;)━━!! 


逝ってもーてるやーん!!!


前日のイメージトレーニングが走馬燈のように駆け巡る

ヘタレハイサイクルを撃ちながら走るオレ・・・

バリケードに隠れながらヘタレハイサイクルを撃つオレ・・・

根性なしのろくなイメージトレーニングではありませんが
全てが無駄になった



と、この日は気持ちを入れ替え
予備のMP5A5ハイサイで参戦(笑)



でも

なぜクラッシュしたのか気になってしょうがない


ゲーム中もあらゆる仮説が脳内を巡る
kanngaeruhito889.jpg





集中できないので
ゲームのインターバルで分解に着手!


ところが・・・

メカボのネジを調子こいてイジリ防止トルクスに交換していたのをすっかり忘れてた

ガーン・・・  。゚(゚´Д`゚)゚。


大人しくプラスネジにしときゃ良かった
あー ちくしょう・・・

uraJACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 sd5 sd5 MP5K 改造 Navy Seals airsoft war 東京 マルイ 米軍 アメリカ軍 装備 04


手元にイジリ防止トルクスの工具がない
フィールド事務局もそんなハイカラな工具をもっておらず
あえなく断念・・・・


見たい物が、すぐそこまで見えてるのに
最後まで見えない
ヌアァァァ・・・・・ ヽ(`ω´*)ノ



絶好調だったMP5SDカスタム

この突然のクラッシュは本当にショック


たぶん

度重なる「セミ戦」がメカボに負担かけたんだと思います


 → 次の記事で分解しまーーーす(笑) ← 
2017/01/18(水)22:38
MP5 ダニエルディフェンス ハンドガードカスタム 完成形!

以前加工していた記事の続きです



ディスクグラインダーでカットした部分を塗装し

本体に取り付け!


ベースは MP5A5 HC 

MP5-Jのバーストプリント付きレシーバーに交換

ストックもMP5-Jに交換



裏ジャッカス JACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 レイル ハンドガード RAS RIS custom 初速アップ MP5 MP5K 改造 東京 マルイ ハイサイクル ストック Navy Seals airsoft war


バッテリーは外部ソースに・・・

電動ハンドガン用のリポであれば内蔵できそうですが
せっかくのレイルシステムですからアタッチメントも付け放題

バッテリーはPEQタイプのバッテリーケースを使用します

裏ジャッカス JACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 レイル ハンドガード RAS RIS custom 初速アップ MP5 MP5K 改造 東京 マルイ ハイサイクル ストック Navy Seals airsoft war Daniel Defense ras 17


ダニエルディフェンス特有の肉抜き(穴)がマルイのMP5 R.A.S.と一線を画します

もちろんサイドレイルの位置はアウターバレルの軸と一致しています!

裏ジャッカス JACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 レイル ハンドガード RAS RIS custom 初速アップ MP5 MP5K 改造 東京 マルイ ハイサイクル ストック Navy Seals airsoft war Daniel Defense ras 18


勢いで制作した割には仕上がり完璧です!

しばらくメインで使おう!

→ 制作過程はこちら!

→ MP5 カスタム「マグプルバージョン」はこちら!

→ MP5K カスタム「マグプルバージョン」はこちら!
2017/01/18(水)15:15
MP5に!
M4用 ダニエルディフェンス レイルシステム!
取り付け!


↓ MP5カスタム まず完成形
 
  めっちゃイイ感じでしょ! 自画自賛!(笑)
  自然な仕上がりこそ「一体感」です!

裏ジャッカス JACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 MP5K 改造  Navy Seals airsoft war Daniel Defense ras 18


使用したのはDaniel Defense ライトレイル9.5

特徴としてはM4A1純正フロントサイトがそのまま使用できるようレイルの先端部分がカットされています


↓これ
裏ジャッカス JACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 MP5K 改造  Navy Seals airsoft war Daniel Defense ras 02


最近のDaniel Defense といえばオメガレイルやMK18 RISⅡなどが主流ですが

こちらのレイルは6、7年前に流通してましたが、めっきり見かけませんね



このレイル

非常ーーーに、質の悪い中華コピーです



取り付け不可能なレイルなんて普通は燃えないゴミ行きでしょうが

私は違います


・・・もったいない



何が粗悪って、バレルリングを挟んで固定する部品の精度がメチャクチャです

本体のボルト穴と、固定部品の穴の位置が全く合いません



厚みも不規則なため削りながら調整したものの、やはり穴の位置が全然違うので無理・・・

↓わかりますかね 穴の位置がズレまくってるの
裏ジャッカス JACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 MP5K 改造  Navy Seals airsoft war Daniel Defense ras 03



ジャンクBOXに数年間入れっぱなしで、ときどき取り出しては眺める


そんなことを繰り返していると



ふとしたときにカスタムの神が舞い降りてきて



「MP5に使えるんじゃね?」と、声が聞こえるわけです



全然異なる物が、頭の中で合体して

「これは付くぞ!」と確信がもてる瞬間があるんですよね



思い立ったらすぐ行動!

目分量で行きます!



さっそく、トップレイルをカット!

ディスクグラインダーでギュイーンとイキます
裏ジャッカス JACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 MP5K 改造  Navy Seals airsoft war Daniel Defense ras 04


ばらばら~

QDスイベルリングのホルダー(丸いの2個)は取り外しにコツが要ります
内側から硬い棒で叩いて外します
自動車のホイールナットの締め付と同じように対角線上を少しずづ
裏ジャッカス JACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 MP5K 改造  Navy Seals airsoft war Daniel Defense ras 05


こんな感じ
裏ジャッカス JACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 MP5K 改造  Navy Seals airsoft war Daniel Defense ras 07


研磨ディスクで端面をきれいに仕上げます
裏ジャッカス JACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 MP5K 改造  Navy Seals airsoft war Daniel Defense ras 06



次に、このレイルの特徴でもある先端部分をカット


最初は残そうとも思いましたが、M4フロントサイトの固定ピン着脱用に四角くカットされているのが気になったので
先端まるごと切断することにしました
裏ジャッカス JACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 MP5K 改造  Navy Seals airsoft war Daniel Defense ras 08


先端のミスは致命傷です

より慎重に進めなければなりません


先端の仕上げ具合が見た目の美しさを左右するため
研磨処理する分として1mm余裕をもってカットします
裏ジャッカス JACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 MP5K 改造  Navy Seals airsoft war Daniel Defense ras 09


慎重にカット
1mm余裕をもたせてます
裏ジャッカス JACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 MP5K 改造  Navy Seals airsoft war Daniel Defense ras 11


研磨ディスクに付け替えて
少しずつ削れ具合を見ながら仕上げます
裏ジャッカス JACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 MP5K 改造  Navy Seals airsoft war Daniel Defense ras 12


と、ここからは画像なし(笑)

仕上作業は集中するのでつい撮影を忘れがち



先端を400番の研磨ディスクで平滑に整えます



本体に仮組しながら


HOP調整レバーの部分も切り欠きを作って


バッチリじゃないのーっ!?

裏ジャッカス JACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 MP5K 改造  Navy Seals airsoft war Daniel Defense ras 15


MP5本体側もごくわずかに削りました

MP5フロントサイトのスイベルリングが抜け防止の役割をしています


まだ仮組ですが、グラ付き 一切なし!

ピタッッッッッッッッと固定さています!


Daniel Defense は軽量且つ、スリム

ぼこぼこ空いた穴もいい感じ (o‘∀‘o)*:◦♪

QDスイベルリングも使える

MP5のレイルハンドガードとしては最強でしょう


裏ジャッカス JACKASS ネイビーシールズ デグブル サバゲー 電動ガン M4 HK416 次世代 ブローバック カスタム custom 初速アップ MP5 MP5K 改造  Navy Seals airsoft war Daniel Defense ras 14

MP5にDaniel Defense レイルハンドガードの組み合わせ

かっこ良すぎる!



興奮したところで、仮組み終了!


あとはカットした部分を塗装して、本組みです!

で、バッテリーはどうする!?Σ(´Д`lll)エエ!!

→ 完成形はこちら
2016/09/08(木)03:45
結構気に入ってたんだけどな~
実物は友人にも好評だったんだけどな~


入賞圏外!(笑)

MP5K マグプル カスタム
エントリーは → こちら ←


カスタムセンスが足りませんでした


H&K MP5K A4 kruz といえば、短小サブマシンガンとしては定番中の定番


映画やアニメ、ゲームなどでも多数登場します



カスタムする前に情報収集は徹底します

国内、海外のサイトなどもカスタム事情をシコタマ調べ上げたんですよね



過去の例にとらわれず


誰ともかぶらない


既製パーツに頼らずに、新しい組み合わせを創出しながら


変態路線ではなく、
使い易さも考慮し、正統派でカスタムする!



そう意気込んで造りました( ̄^ ̄)ゞ
(ストレートマガジンや光学機器は脇役としてのバランス用です)


MP5K MAGPUL custom urajackass malui hk japan 1

MP5K MAGPUL カスタム m4 hk416 custom urajackass malui hk japan 2

このMP5K クルツカスタム いいと思ったんだけどなぁ~

純正サイト、削ったのが落第点だったのかな(笑)


だって、最近折りたたみサイトやHK416みたいに着脱前提のGUN多いんだもの・・・

熱センサーのモニターでも盛り付けたら良かったかな?


→ 「マグプルグリップ取り付け 加工」の巻

→ 「フロントサイトカット」の巻  


2016/09/06(火)04:13
銅賞をいただきました!

共感・応援いただいた方々に感謝いたします!



選んでいただいた審査員の方々にお礼申しあげます・・・



↓ コレです MP5 カスタム!

MP5A5 MAGPUL custom urajackass malui hk japan 1


↓画像きたないですが
 あとマガジンも異なりますね

mp5a5 magpul custom フル カスタム 裏ジャッカス マルイ malui HC M4 hk416 navy Seals DEVGRU air soft gun 2.JPG

mp5a5 magpul custom フル カスタム 裏ジャッカス マルイ malui HC M4 hk416 navy Seals DEVGRU air soft gun 1.JPG


個人的にはMP5Kも気に入ってたんですが(笑)
コンテストでは仮装大賞というか
極端な物が点数高いようですね

2011年のリアルM4で1位をいただいたとき
当ブログの関連記事へのアクセス数が常に高い状態を維持していたため
ガンコンでは再現しやすいカスタムが求められているのだと認識していました

先のないカスタムよりも、斬新なテイストを含みつつ誰でも参考にでき、
より多くの方が気軽に楽しめるカスタムを目指しているので
個人的には今までいMP5カスタムを実現できたと思いましたが
インパクト不足だったのでしょう(^^;



あとはハンドガンですか・・・ 14件も入賞してましたね
ライフルやその他が入賞15件ですから
ハンドガンの方が入賞しやすいのか~


2015年(去年)の一般投票では
ハンドガン系 入賞6件
ライフル・その他が入賞25件


それらを踏まえ(笑)、来年も頑張ろうかな!
2016/09/01(木)02:40
5年ぶりのエントリー!!!

5年間、ただエントリーしなかったのではなく、エアガン自体さわる時間がぜんぜんありませんでした・・・


今年の冬からやっと再開しました

正直、エアガンの分解方法もすっかり忘れて素人さん同然でした、が!
思い出深いカスタムガンコンテストにチャレンジすることにしました



さて、今回のエントリーは

MP5K マグプル カスタム → こちら ←


MP5A5 マグプル カスタム → こちら ←

です


(一番下の方に、エントリーとは関係ないmp5k のおまけ画像あります)


この機種は古くからありエアガン界では定番中の定番です

ハイサイも商品化され、人気が再燃されました



しかし
エアガンメーカー(パーツメーカー)も経済活動しなければならず
見たことのない新しいモデルのエアガン、 カスタムパーツが次々とラインナップされています



近代デザインの銃が商品化されていく中で、MP5はもちょっと古臭いかな・・・
なんて思う方も多いのではないでしょうか



M4と同じくらい知名度の高いMP5ですが、

とにかく、カスタムパーツが少ない!



カスタムといってもレイルハンドガード付けたりストックを交換するのが関の山です



 私は何でもかんでもレイル化するのはもうやめました(笑)


レイルカスタムは確かにゴツゴツしてカッコイイと思います

誰もが通る道ですが
レイル全体を固めると、そもそものカタチが何がなんだか分からなくことがあります
それレイル中毒です

今は、必要最低限の機能を備え、スッキリと落ち着いたデザインの方が好きですね



という事で

画像も載せちゃいましょうか

MP5K MAGPUL custom urajackass malui hk japan 1


MP5A5 MAGPUL custom urajackass malui hk japan 1



分かる人にしかわからないのですが

参考資料も事例もないところから

新しい物を想像することというのは、けっこう労力使います



それを実現することはもっと大変



M4のグリップをMP5に付けるのは、実現するかしないかは「賭け」ですね
事例がないので


それなりに大変でしたが、チャレンジした甲斐はあったと思います



マグプルのCTRストックはおそらく多くの人の手元に渡っているでしょうが
この様にカットして使おうと想像した人は少ないと思います

あ、普通はリサイクルしようなんて思わないか




結果のカタチを見てしまえばヘーカッコイイね、で終わりでしょうけど(笑)



M4ストックだけで見れば、世の中に相当数の種類が存在しています

その中で、ただのCTRストックを手に取り、眺めて
デザインを損なわないようにどう変貌させようか

スケッチしてはやり直し、完成に近づけるのに結構時間を要します


チークライザーも取り付けできるよう長穴も残しているので、チークライザーをカットして載せたバージョンも後日アップします



MOEハンドガードはレイル無しで拡張パーツが取り付けできる優れものです
しかも樹脂だから軽量!
塗装がはがれる心配もありません

コンパクトサイズのMP5にとって非常に相性が良いハンドガードです
MP5の形状に沿ってピッタリカットし保持しています
大きめにカットしてネジ留めでごまかしていてはつまらないですからね(^^;

MP5A5 MAGPUL custom urajackass malui hk japan 2



できるだけお金をかけずに、世の中に溢れている物に光をあて、リサイクルするのも大事だと思うんですよね


特にマグプルは激安中華がコピーを大量生産したせいで
残念ながら市場価値は下がっているように思います

ヤフオクのM4系ジャンクパーツ一式に高確率でまざってますから

でも優秀なことは変わりはない


本来付かないパーツを強引に付ければ実銃では存在しないと批判的な目で見る方もおられますが
世の中にないからこそ作る楽しみがあります
それでスタイリッシュになれば尚良しです

場合によっては実銃メーカーの新商品開発や、ニーズ開拓の一助になるかもしれません

逆に、これはないだろ~と思われるかもしれませんが(笑)




おかげさまで MP5K と MP5A5 は全てにおいて大幅に機能的になりました

ゲームで十分使える強度にも仕上げてあります



最後に、製作過程ですが

今回の切削加工は、ほぼ「ディスクグラインダー1本」で行っています

特殊な工作機械は使ってません
てか持ってません

NC系工作機械があればも~っとスゴイの作る自信がるのですが・・・個人での所有は無理


ディスクグラインダーのサンドペーパーのディスクは100均でも売ってるので助かります

ただし、切削用のディスクはレヂトンなどの一流メーカーを使った方がいいでしょう

予断ですが、カッターの刃だけは絶対にOLFAです
それ以外は使いません
切れ味、耐久性、防錆、最高です


刃物や動力機器はケガだけ注意が必要ですね
あわてず、慎重に作業を行わなければなりません


あ、すみません、ついでに大事なことを一つ

作業するにあたり、尿意、便意厳禁です!
笑い話みたいですが、これが一番油断しがちで、絶対NGです

生理現象は生命活動の優位にあります
集中力を欠くので、必ずトイレに行ってから作業に移りましょう!

ツイッターやラインも気にしちゃだめですよ~

刃物は危険ですので、ケガの要因は取り除いてから作業しましょう



というわけで、同じ物を作るのに特殊な機械は必要ありません
ホームセンターのお手ごろな機械で誰でも同じカタチにできます



書ききらなかった説明文は後日載せます!

製作過程もある程度デジカメで撮影しているのでこちらも後日ゆっくり載せていきます


おまけ画像

↓ 未エントリーですが、 これ、小さくて
  本体を握りやすいから狙いやすく、超使いやすい!

  しかもハイサイクル・・・ もはや反則!?

  コレクションの1つ かわり種 mp5k カスタムです!

MP5K CUSTOM 4001 クルツ カスタム マルイ

純正サイトをオミット
リアサイト部分を加工し低位置にドットサイト取り付け
M4のマグウェルを加工して装着
M6ライトはLED+レーザー 軽量コンパクトサイズでgood 
機動力が十分すぎる小悪魔です(笑)


→ 追加記事 カスタム過程「フロントサイトカット」の巻  

2011/05/11(水)21:33
またまた クルツをちょっとイジってみました

ベースは以前カスタムした→ コレ です

以前に→バッテリーinストックチューブにしたのでミニバッテリー12Vまで
ボディー内部に格納できるよう改造しました

外装もリニューアル

CYMAのメタフレに交換
メタルボディーで歪みもなく強度も高いが、更にメタルチャンバーブロックが内蔵されています
なんだか至れり尽くせりの仕様ですね

余ってたLAYLAXのRASも付けちゃいました。 オールフルメタ☆
PAP_MP5K フルメタル カスタム MP5KPDW MP5 CUSTOM マルイ M4ストック 加工 RAS CYMA ハイサイクル メカボ0223

しかし、今回ご紹介したいのは「ストック」

マグプルCTRやクレーンタイプも良いですが、クルツに付けるとデカイ。
バランスを考えると旧M4ストックがマッチします


しかし、そのまんま付けても面白くないので、ストックを肉抜きし
コンパクト設計にしました

上が純正状態  下が加工品
PAP_MP5K フルメタル カスタム MP5KPDW MP5 CUSTOM マルイ M4ストック 加工 RAS CYMA ハイサイクル メカボ0218



愛用のグラインダーで粗削りし、あとはヤスリでゴリゴリと

造形バランスを考慮し、調整レバーがやたらと小さくなりましたが
なんとかギリギリ操作可能です(^^;
PAP_MP5K フルメタル カスタム MP5KPDW MP5 CUSTOM マルイ M4ストック 加工 RAS CYMA ハイサイクル メカボ0221


グリップ部分のレシーバーを除いては「メタル」ですから重い・・・
ま、コンパクトサイズだからそれほど気にならないですけどね

AK47と比べると、こんなにも大きさが違いますから。
もちろん重さも。 クルツはもはや「軽い」
110511_MP5K フルメタル カスタム MP5KPDW MP5 CUSTOM マルイ M4ストック 加工 RAS CYMA ハイサイクル メカボ2152_01



完成度で一番気に入ってるのは、やはり「12Vバッテリーが内蔵できる」って
ところです
個人的に外付けが嫌いなので(^^; GUN単体で駆動まで成立させたい病です

PAP_MP5K フルメタル カスタム MP5KPDW MP5 CUSTOM マルイ M4ストック 加工 RAS CYMA ハイサイクル メカボ0222


集弾性はともかく ハイサイで初速90m/sくらい
ん~・・・ やること無くなったなぁ・・・ メインはM4だから、ま、ヨシとしよう
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2011/04/02(土)08:11
M4ばかりも何なんで・・・

G36の外装カスタムっす

SH3G g36c g36k g36 custom カスタム 改造 HK マグプル Laylax 0082

G36Cの「ファイバー樹脂フレーム」の特徴を活かし

樹脂系パーツでカスタム♪

●ハンドガード Laylaxラージハンドガード

●ストック   マグプル UBRストック

●M4マガジンアダプター に、樹脂にこだわりP-MAG(^^;

●内部はセクカ4枚と、もろもろ強化
 ラージバッテリーが装着できるのでハイサイ仕様に


こんな感じだったかな


ブッシュマスターとかクレーンストックとか普通のストック付けても
面白くないのでUBRストックに。
コイツを使えばG36Cの近代銃っぽさ(?)が際立つ気がします♪

SH3G g36c g36k g36 custom カスタム 改造 HK マグプル Laylax 0075

下のレバーを引き、ストックを後ろへ引っ張ると

ぐぐぐ~っと 結構伸び、使い易いしね☆

SH3G g36c g36k g36 custom カスタム 改造 HK マグプル Laylax 0079


SH3G g36c g36k g36 custom カスタム 改造 HK マグプル Laylax 0080


ちなみにM4のストックを装着可能にするために
G36用 M4ストックアダプターを装着してます
今回はドリルやグラインダーで無理矢理加工してません(^^;


単品ではなかなか売ってないので、
中華のトイガンメーカー 「JG製(JingGong製)」のG36カスタムを買って、移植


こんなやつ  JG製 型番は「G608-6」かな?
SH3G g36c g36k g36 custom カスタム 改造 HK マグプル Laylax 0099


JGってG36系電動ガンのラインナップが意外と多いです(^^
G36系が好きな方は要注目です  激安だし
フロントRASのカスタムもあります

メカボはマルイの丸々コピーだったけど、そんなに悪くなかった
しかし、フレームはマルイと若干 寸法誤差がありました
部分的な入れ替えするとスキマが出来ますよ

そういえば JGのG36系って最近見かけないなぁ~

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/12/16(木)06:46
オーマイガー(T△T)

こちらは先日外装カスタムしたMP5Kです


初速ひく・・・ ヘタってんのか? こんなもんか?

MP5K クルツってバレル110mmだっけ?
短さゆえ初速90m/s台には難儀しそうだな・・・

適正HOP状態です


で、サイクル
TS3E1576.jpg
8.4V(ニッカド 容量残り半分くらい)
秒間12発・・・


TS3E1577.jpg
9.6V(ニッケル水素 容量残り半分くらい)
秒間15発・・・

(TOT)こりゃイカンよ・・・


ま、とりあえずバラしましょうか・・・
P1010694.jpg


P1010696.jpg
メカボ内洗浄し、とりあえず軸受けは6mmベアリングに交換


P1010702.jpg
ギアはSHSの「16:1」っつー微妙にハイサイクルのギア


あともろもろのパーツ交換

ピストンヘッド・・・ 後方吸気タイプ
ピストン   ・・・ 中華の金属ギア7枚+ノーマルのウエイト
シリンダー  ・・・ 少し容量UP(下記参照)
セクターギア ・・・ 3枚カット
スプリング  ・・・ 120%だったかな? 等ピッチショートタイプ
モーター   ・・・ EG1000


シリンダーとシンダーヘッドのスキマと
チャンバーも気密漏れを防止しなきゃ意味無いですね



で、なぜシリンダー容量をUPしたか

クルツはインナーバレルが短く、シリンダー容量が元々少ない
よって、スプリング強化に伴い バランスが変わるため・・・↓


●圧縮力(エア圧)が著しく向上するので気密漏れも増大
 インナーバレル内で BB弾より速く抜けるエアも増えます

●ノーマル以上の空気を圧縮し、より高圧にした状態で
 BB弾を排出するため ノーマルより高容量のエアが必要

●ピストンスピードもUPするため、
 ピストンヘッドが圧縮を開始するポイントが遅れてしまう



そんな勝手な仮説からシリンダーを交換しました
M4用よりも加速ホールが数ミリ前にあったので中華かどっかのM4クラスのシリンダーかな?

ちなみに東京マルイのハイサイシリーズも従来のインナーバレル長の設定よりもシリンダー容量を多めにとってた気がします。うる覚えですけど・・・


HOPを掛けなきゃ初速は上がらないので、HOP無しから最大HOPを測定



その結果ですが・・・

w(;◎O◎;)w ダメだ~っ! 出すぎてる! 
オーバーしてしまった・・・

こんな簡単に初速上がるもんなのか・・・?




ダメだ ダメだ

急いで再調整!


スプリングレイトを落として・・・ 再測定・・・
TS3E1582.jpg
HOP無しから 最大HOPまでの 最大初速↑


ホ・・・

初速90m/s以上をクリア・・・

ま、上出来かな・・・

でも もう一回調整しないとな・・・ギリギリは絶対に良くない(--;


サイクルはまだ計ってないけど、9.6Vでの音の感じから推察すると
10.8Vならニッケル水素のミニバッテリーでも
22~24発はいくでしょう(^^)

サイクルを求めるなら
東京マルイのハイサイクルモーターEG30000HCブチ込むって手もありますが
せっかく10.8V化したのでこのままでいいかな


↓そして、クルツギャラリー(^^;)

P1010704.jpg

P1010705.jpg

非常に軽くて コンパクトで
初速もあって サイクル早いなんて・・・ 

完成して嬉しいはずが・・・ 逆になんか・・・ 悲しい・・・


次はもうちょい初速落とそう
やっぱ初速90m/s前後に落ち着けたい

シリンダー容量をもうちょっと増やして
スプリングをショートストロークの1Jハイサイスプリングにしてみよう
どこのスプリングがいいかなぁ~

あ、あと集弾性ね


ちなみに
→ 2016年度版 MP5K クルツカスタムはこちら ←

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/12/15(水)03:41
そんな訳で、M4ストックを接合!

いったんストックを仮置きしてみました

この画像のまま入れると13.0Vになります(^^;
実際には前6個、後ろ3個で、10.8Vにします

バッテリー収納BOX 兼、M4ストックアダプターにすることで 結構サイティングもし易くなるし、市販のストックが選べて色々カスタマイズできますね(^^)

今回は中心に穴を空けてバッテリーを通します。
以前作った→G3系MC51用のM4ストックアダプターとは異なる方式にて作ります。


では加工です

TS3E1571.jpg
ストックエンドを外し、Eリングを抜きます


穴あけ簡単な図面です
MP5K加工解説
ケガキ針のような固い物でマーキングします
M3のネジで固定するため、バッファーチューブ側は3mmの穴 失礼しました!
ネジ切りするので『2.5mmの穴』でした!
エンドプレートは4mmの穴を空けます

特に、バッファーチューブ側の穴あけは、内寄りにし、強度不足にならないようにします


TS3E1567.jpg
先ずはエンドプレートの穴あけ


TS3E1568.jpg
裏面は面取りします


TS3E1565.jpg
バッファーチューブ側も3mmの穴を4ヶ所空けます
位置がズレてないか確認するため、バッファーチューブを固定します


TS3E1566.jpg
あとはハンドタップでネジ切り


TS3E1570.jpg
っと、こんな風に固定できるわけですね
使ったネジはM3×10mmの皿ネジです

外すことを想定してないので、ネジはアロンアルファで固定


P1010709.jpg
中心にバッテリーを貫通させるのでタケノコドリルで22mmに拡張しました


P1010706.jpg
うぅぅぅ~ん・・・ イイッ★

私好みの「バッテリー内蔵式」が完成しました(^^)

10.8Vのバッテリーで駆動できるとなれば、EG1000でもハイサイクルが楽しめます
よって、ノーマル鈍速クルツの中身をバラし
初速90m/s狙いで内部調整にかかります!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/11/29(月)03:33
メンバー:ゴースト の、XM8で~す(^^)

ゴースト、この度は情報提供ありがとうございました!

さて、このXM8、夏のゲームで不具合が発生しそれ以来お蔵入りしてたそうです・・・
XM8の販売元といえばよく知れたショップで購入
そう、あのモケイ屋さんです。

リーダー:キルビル と共に検証してみました



不具合は大きく2点

①トリガー引いても作動しない

②マルイG36多弾マガジンの給弾不良

TS3E1504.jpg


まず①について検証

バッテリーを接続してトリガーを引きっぱなしで、各コネクターに触れると熱をもってませんでした。
ということは・・・通電してない。

今のところギアクラッシュなどで動作不良を起こしているとは考えにくいですね。

配線を追って断線が無いか確認・・・特に無し

あやしいのは セレクタープレート・・・?

中途半端な位置で止まると動かない。 はて?

TS3E1500.jpg

レバーを「AUTO」に合わせて・・・

あらら・・・レバーが「AUTO」で止まらずもっと回ります

すると・・・ (レバーの奥のスイッチプレートとカムに注目)

TS3E1502.jpg

なんと! スイッチプレートからカムが脱落(T△T)

これが原因かぁ


セレクターレバーはギア(カム付き)と連動しており、どう考えてもギアが一枚多い!

これらの構造はマルイG36シリーズとほぼ同じ方式ですが、連動ギアが一枚多いだけでカムが回り過ぎてしまい、スイッチプレートから脱落してしまうのです。
一回こうなったらレバーを戻してもカムが元の位置に戻ったり、戻らなかったり・・・

最期のギアを一枚分、何かで埋めるなど回転を止める処置が必要ですね



次に②の マルイG36シリーズ用 多弾マガジンの給弾不良

「マルイのマガジンと互換性あり」

などと謳っておきながらじぇんじぇんダメです

付属の中華製多弾マガジンはバンバン給弾します

一体何が違うのでしょか


ロアフレームにマガジン差した状態にし、弾の出口を見てみます

TS3E1499.jpg

TS3E1498.jpg

Oh! No! 給弾ルートがずれてる!

そういえば付属の中華マガジンはBB弾の出口が「丸」ではなく「四角」でした
四角だったのが後加工なのか何なのか分かりませんが意味があったんですね

こちらも穴の位置が合うまでマガジンの給弾口を削って・・・解決!

バッチリ弾が出るようになりました(^^)

今回の給弾不良が個体差かどうか分かりませんが、「マルイ製多弾マガジンと完全互換じゃないよ」と商品説明に一筆欲しいですね~。


その後

原因も概ね分かり、一旦組んで試し撃ち
やはり動作不良があったので、もう一度分解。

その時!

TS3E1505.jpg

アッパーフレーム分解の際、スイッチプレートが破断しておりました・・・。

実は今回で2枚目のプレートとの事。 消耗品かいな・・・。
強化タイプが欲しいところですね( ̄  ̄;)

フレームの形状についても一部加工で解決するかもしれませんね。
またいつでも協力するので絶対に解決させましょう!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/11/27(土)01:31
先日自作した「G3用M4ストックアダプター」を使ってみた

前にカスタムしたコレです

元々外装カスタムしてあるMC51

フロント LaylaxのRASキット
マウント マルイローマウントベース
サイト  Aimpointレプリカ(ウィルコックスマウント)
フレーム どっかのメタフレ

mc51カスタム1

ちょっと余談いいですか?

実は現在のスタイルになる前、
譲ってもらった時はとんでもなく汚い状態でした・・・

ミリタリーカラーといえない配色↓ さすがに私はここまで酷い塗装はしません

下手にも程があるでしょ・・・(;><;)

TS3E1389mc51.jpg

TS3E1391mc51.jpg


とりあえず全ての塗装を除去。 塗装を剥ぐと、色々とキズが出てきました・・・
前のオーナーはキズを隠すために迷彩塗装したつもりだったんでしょう
残念ながら、つや消しブラックで再塗装を余儀なくされた部品もあります


で、本題に戻ります(^^;)

今回はマグプルのCTRストックを装着してみました

mc51カスタム2

M4ストックはグラ付くことなくガッチリ固定されています

裏から見ると・・・

mc51カスタム4

M4チューブの面の部分は、G3のケース外周よりも5mm小さく切り出してます

なぜなら

mc51カスタム3

フレームが干渉し、フレームが奥まで入らないと困るので

こんな風に↓ 小さくしてます (切断形状が汚い・・・)

P10105752mc51.jpg


mc51カスタム1


標準で500連マガジンだし

コンパクトだし

持った感じのバランスも良いし

M4ストックでスタイリッシュになったし

なんだか脇役にするにはもったいない気がしてきたな・・・MC51


もう一度説明しますがストックの加工詳細はこちらをご覧ください(^^)

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/09/03(金)03:23
とってもマイナーな UMP ちゃん

以前に記事で書きましたが、コレ、DE製です。 中華の中の三流品

でも 中華のメカボに慣れた人なら、結構いい感じになるんです

今では外装カスタムも加わって、相当使い勝手が良くなったのでハイパー道楽にエントリーしました。 マイナー過ぎる銃なので評価してもらえないかも・・・
コレだと上位ランクは難しいでしょうね(^^;)




見慣れない人には「ノーマル状態」がよく分からないと思うので

比較写真載せます。 こんな感じ ↓

P1010400.jpg

上がノーマル  下が今回エントリーしたカスタム品

専用のカスタムパーツはサイレンサーキットくらいしか販売されてません。
あれ? それさえもDE製のUMPには付かないんだっけ?

そんな訳で、カスタムは全くのゼロからスタート

取って付けた様な崩れたデザインには仕上げたく無かったので、構想を重ねつつ、違和感が無いといいますか、一体感のあるカスタムを目指しました。


エントリー写真には付けてませんが、ストックには自作のチークピースをセットしてます。 これは樹脂板を熱加工で曲げて製作しました。
まだ加工途中ですが、CA123などのリチウム電池を保管できる様にしてます。


ノーマルと比較すると、特にフロント周りが異なります。
P1010401.jpg
フロントの下にはLaylaxのフォールディングフォアグリップ。 以前メンバーから加工用に譲ってもらったのを何気にフレームに合わせると・・・
あら何でしょう! 意外にもマッチしてるじゃありませんか(^^)

最初はアンダーレイルに普通にセットしてみましたがスキマが目立って何~かバランスが悪くて・・・。
「そっか、直接付けちゃえばいいんちゃう?」っと、  完成した訳です。

ノーマルの柔らかいフロント周りが、カスタムすることでエッジの利いた鋭いデザインに変わりました。 ん~、まさにタクティカル★


そして このUMPの一番の特徴となるのが「レイルスリーブ化」

フレーム上部の部品を全てカットし、ヤスリで面出しした後、L96のロングマウントレイルをセット。
セットに際しては、もちろんフレーム側も穴あけやネジ穴の取り付けなど少し加工を加えてます。

これにより好きなサイトをセット出来るのがステキですね。
今回は折りたたみの出来るKACのPDWタイプをチョイス!
P1010402.jpg
ついでにサイドもロングレイル化して拡張性UP!
ボルトの位置が変わるのでフレーム側を加工してます。
ここにMAGPULのXTMパネル(BK)を付けても 結・構・イケます。

フォアグリップを畳むくとが出来るので、これもまた便利
折り畳んだ状態でも手でフロントを支え易い!

ただ、見た目的にフロントがマッチョ。 ライオンみたい~。


P1010407.jpg

ナイト戦専用ってことで作った銃なので、普段はライトをこんな風に↑

基本的に長モノが好きなんですが、ナイト戦で使うと木に激突したりツルが絡まったりするので、ショートの銃は大抵「ナイト戦専用」って決めてます。

ナイト戦で使いやすい銃は、当然ながらデイゲームでも使い易い・・・
そんなことは分かってるんです(><;)


現在は19発/秒 と若干サイクル上げてます。

ギアはノーマルで強化タイプが入ってます。 ハイサイにするのは簡単で、

●金属歯が7枚くらい付いたピストン
●カスタムピストンヘッド(あれば尚良し)
●メタル軸受け      (ノーマルはマルイと同じ樹脂軸受けなので)
●シムセット        (ノーマルは劣悪な品質なので)
●ギアカット用のグラインダー(安いものは1980円くらいで売ってます。19~20発/秒 なら2~3枚カットかな)
●ハイサイスプリング
●できれば9.6Vの棒バッテリー

これだけで生まれ変わります

ノーマルで質の悪い500連マガジンが付属してます。これは運かな。
サイクル上げるとイイ銃です。 是非お試しください(^^)
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR