サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2017/05/26(金)06:49

→ 前回まで進めた 「MP5 フレーム加工」 の続きです


突然このページにアクセスした方のために

こんなMP5 カスタム (M4グリップ仕様)をカスタムガンコンテストに出品したので
そのときの製作過程の一部を紹介しています

MP5A5 MAGPUL custom urajackass malui hk japan 1

→ ガンコン2016 出品サイトはこちら

→ 当 裏ジャッカスブログの説明ページはこちら



前置きはこの辺にて

前回、無加工状態の「M4グリップ」は全然つかないよ

てところで終わりました

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 17



9 ~ 10mmほど削る必要があります

間違えてはいけないのが、グリップを差す方向に10mm削りますので

寸法をとるときは、この様に行います

10mmのポイントに印をつけて

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 19



M4グリップのトップ面から垂直に定規を当て、先ほどのポイントを測定し直します

8mmってところですか

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 20



M4グリップのトップ面から並行にあるようにラインを引きます

ここまで削る、ということになりますね

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 21



Rのところは、MP5側を紙でおおまかにトレースして
グリップにマーキング

ハッキリ言って、ここは現物合わせしかありません
内側も円弧状に削らないとはまらないので

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 22



得意のディスクグラインダーでおおまかに削りました

なんども言いますが、削りすぎに注意です!
余裕をもって削り、あとで平ヤスリなどで整えましょう!

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 23



ためにし、カポッとな・・・


mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 24


はーい、前が当たって入りませ~ん

ちょうどMP5のフレーム側のトリガーガードが干渉してますね

てことで、寸法を測り、マーキングして削ります

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 25


先ほどのトリガーガード部分を削ってみました

はめてみると、まだ削り足りないよう
もう少し前方向に対するズレがあるようです

トリガーガードの干渉部分を更に削ります

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 26



作業は大詰めです


削って、削って、調整して



グリップのRの部分が干渉して、位置が定まらないこともあります

そこも 削って、削って、調整して



M4グリップのトップ面が削り足りないkともあります

そこも削って、削って、調整して



ほぼ調整完了

ここに到達するまで、まる1日・・・

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 27


MP5とM4では、配線の穴位置が微妙に違いますが

MP5の台座部分とM4グリップを連結しても、配線は問題なく通ります

仕上げはまだですが、これで嵌合はバッチリですね

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 28



あちらこちらと、こんだけ削りました

このあと、
直線的な部分は当て板しながら「まっすぐ直線的に」
Rの部分は「きれいな円弧に」
サンドペーパーなども使いながら仕上げていきます

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 29


M4グリップのトップ面と、Rの部分の付け根を、間違ってグラインダーで削りすぎたのが残念ですが・・・イイ感じに仕上がってます

一番心配なのは
モーターの位置関係が大幅にずれて解決困難なギア鳴りが発生しないか、でした

しかし当初の心配はよそに、全くといっていいほどありません
純正とかわらない感覚です( ^ω^ )


mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 31


最後に!


↓ ここの面と(ネジは外しますよ)
mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 15


↓ ここの面を
mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 29


接着剤でガッチリ固定して終了です!

その際、2つをネジで固定した方が良いので、メカボックスを入れてから行いましょう!


MP5K クルツ も手順的にはほぼ同じですが、MK5K クルツ の方が難しいですね
台座の部分の形状が違うので、強度を確保するのに工夫が必要です


マグプルグリップは比較的大きいのでやりやすいですが

MP5K MAGPUL カスタム m4 hk416 custom urajackass malui hk japan 2




こっちのピストルグリップは小さいので、けっこう難しかったですね
MP5K CUSTOM 4001 クルツ カスタム マルイ


時間をみてMP5K クルツ の M4 グリップ カスタムについてもアップします!


→ 前回まで進めた 「MP5 フレーム加工」 はこちら

ついでに

→ MP5K クルツのカスタムガンコンテスト、出品ページはこちら


2017/05/24(水)13:05

カスタムガンコンテストのMP5カスタム、ついにアップロード開始します!


製作工程についてはメールで多くの問い合わせがあったものの、撮影に使ったデジカメのメモリーカードが引っ越しのときに紛失してしまい、アップロードできずにいました


大変お待たせしました!+゚。*(*´∀`*)*。゚+


あらためて見てみましょう

MP5A5 MAGPUL custom urajackass malui hk japan 1

MP5と相性の良い、樹脂成型をコンセプトとしているマグプルパーツをふんだんに使ってます


嬉しいことに、カスタムガンコンテストでは銅賞をいただきました!


個人的私にはMP5K マグプルカスタムの方が、一般の方々からの評価が高いのでは?と思ってました(笑)

入賞しませんでしたが、現在のところ「Google検索」では MP5K カスタム の方が圧倒的に上位にきてますね(やっぱり)
やはり多くの方々が興味を示すのはMP5Kだった、ということでしょう!



しかし

こちらのMP5 マグプル カスタムも大変気に入ってます!

→ ガンコン2016 出品サイトはこちら

→ 当 裏ジャッカスブログの説明ページはこちら



マルイのMP5に、M4グリップを無理やりくっつける・・・


海外のサイトまで範囲を広げて調べ尽くしましたが、過去に例がありません




カスタムガンコンテストの説明分にも記載してましたが

付くかどうか、作動するかどうか、は「賭け」です


前例がないカスタムを実施すると失敗して大事なパーツを無駄にしてしまうことも多いですが

チャレンジこそがカスタム道です!

お陰さまで多くのノウハウを得ることができました(*^_^*)


さて

マグプルグリップは親指と人差し指の付け根の部分に支えがありますが

この大きなR形状の部分こそ、一番適していると考えました

MP5K への M4グリップ 取り付けカスタムでは、MAGPULだけでなく、まったく別の種類のグリップでもチャレンジしました
これは次の記事で記載してます


で、使用感はというと

実際、動作はなんら問題なく、むしろ絶好調です!


今でも思いますが
非常にやりがいのある MP5 フルカスタムでしたね


販売開始されてから今日に至るまで歴史こそ相当長いMP5ですが、カスタムパーツの少なさからオーナーはM4へと流れていく運命に

しかし、サバゲーでの機動力は素晴らしいと思います

構造的にもGOODです
・外装が完全プラの超軽量構造
・取り回しの良いショートバレル
・軽量・伸縮ストック
・フレーム固定方式のHOPチャンバー
・フルカバーのメカボックス(スプリングんとこに穴がない)

これは、カスタムして魅力的な姿に生まれ変わらせないともったいない!



無事にカスタムを終えたMP5 マグプルカスタムは
唯一無二で、デザイン性や全体のまとまりもGOOD!

mp5a5 magpul custom フル カスタム 裏ジャッカス マルイ malui HC M4 hk416 navy Seals DEVGRU air soft gun 2.JPG


制作を進める中、パーツを眺めたり、寸法を何度も測ったりと時間をたっぷり使い、試行錯誤を重ねてきました

第一回目の制作工程を手順書?記録?として残してましたので、画像を交えて解説します




まずMP5のフレーム(グリップ)から始めます!


製作にあたっては、MP5 A5のジャンクフレーム? ジャンクグリップのパーツを使いました

ネジの部分が欠けてます

この手の材料はヤフオクで数百円という激安でGETできます(笑)

欠けてる部分は切断するし、パーツは安いしでベストですね!


mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 01


M4のグリップと違い、モーター差し込み部分は「楕円」なんですよね~

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 02

動作させたときに、モーターとグリップの間にガタを感じるのはこのせいかも?

この部分は台座として残すので、寸法を測ってグリップの外側にマーキングします

クランク型にカットする理由は、トリガーガードを残して強度を確保するためです

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 03


そして、ディスクグラインダーで切断

1回で切断しようとせず、数回に分けて行いましょう


mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 04


ディスクグラインダーは非常にパワーのある動力機械ですので、一瞬で大きな切断ミスにつながります

慎重に行いましょう

画像の右側、凸と残していますが、この部分はMP5のトリガーガードを保持するためと、強度を確保するためです
M4グリップを差した際に、M4グリップ側を凹型に削ってめりこませます

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 05

カットした面

ここを「ヤスリディスク」で平滑にします

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 06


ここでも慎重に、ゆっくり行いましょう

そして!この部分はM4グリップの中に納まるので、M4グリップの内寸を図り、MP5の台座に測定値をマーキングします

見えにくいですが「線」を引いてます

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 08


片面をグラインダーでカット

じつはここの作業が一番難しい

M4グリップのサイズよりも多きく削らないといけない
(※1 あとで説明します)

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 09


まずは片面


mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 10


そして反対側も

スッカスカになりましたが、台座の部分は前後がフレームと繋がったままにしてます

これはMP5にM4グリップを付けた際に

グリップ位置の安定、横振れの防止など、強度を確保するためです

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 11


まだ粗削りです

M4グリップの「トップの面」が当たる部分も平滑にします

ここの加工は平ヤスリなどで慎重に行う方がいいですね
削りすぎたり波打ってると、最後に組んだとき見た目が悪くなります

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 12


ノギスで寸法を測りながら、平ヤスリで削りながら、ある程度仕上げました

見えない部分ですので寸法さえ合えば、多少汚くてもヨシです

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 13


メカボを入れてみます

へ~、こんな風に入ってんですね
普段、絶対に見えない部分です (o゚∀゚o)☆

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 14


ネジをはめてメカボの固定状態をみます

強度的には問題なさそうですね

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 15


メカボックスにはM4グリップの位置合わせ用に凹型にレールミゾがあります
M4グリップ側は凸になってます

この部分があるとグリップが差さらないので、カットしなきゃですね

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 16



さあ、ここで!

無加工のM4グリップを差してみましょう!




一見、なんら問題なく付いてそうですが、全然ダメなんですよね(笑)

ずっと↑に「※1」があります。これはMP5のフレーム加工するときに、人差し指の部分に「穴」が残ってしまうことです

工作機械でエンドミル使えば、この部分のフレームを残しながら、M4グリップの分だけ上手く切削できますが
「使えるかどうか」の検証も含めているので、気にせずに進めます

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 18


内側から見ると、MP5のモーター台座の部分に到達してません
このままではダメです

9.5~10mmほどスキマがありました

mp5 mp5k magpul マグプル M4 グリップ 取り付け 加工 カスタム 東京マルイ ハイパー道楽 カスタムガンコンテスト 17


てことは、M4 グリップのトップ面を10mm近く低くするように削らないとダメってことですよね

一気に進んでもアレなんで 今回はここまで!



次回はこちら

M4グリップ側を削る加工です!


2016/09/06(火)04:13
銅賞をいただきました!

共感・応援いただいた方々に感謝いたします!



選んでいただいた審査員の方々にお礼申しあげます・・・



↓ コレです MP5 カスタム!

MP5A5 MAGPUL custom urajackass malui hk japan 1


↓画像きたないですが
 あとマガジンも異なりますね

mp5a5 magpul custom フル カスタム 裏ジャッカス マルイ malui HC M4 hk416 navy Seals DEVGRU air soft gun 2.JPG

mp5a5 magpul custom フル カスタム 裏ジャッカス マルイ malui HC M4 hk416 navy Seals DEVGRU air soft gun 1.JPG


個人的にはMP5Kも気に入ってたんですが(笑)
コンテストでは仮装大賞というか
極端な物が点数高いようですね

2011年のリアルM4で1位をいただいたとき
当ブログの関連記事へのアクセス数が常に高い状態を維持していたため
ガンコンでは再現しやすいカスタムが求められているのだと認識していました

先のないカスタムよりも、斬新なテイストを含みつつ誰でも参考にでき、
より多くの方が気軽に楽しめるカスタムを目指しているので
個人的には今までいMP5カスタムを実現できたと思いましたが
インパクト不足だったのでしょう(^^;



あとはハンドガンですか・・・ 14件も入賞してましたね
ライフルやその他が入賞15件ですから
ハンドガンの方が入賞しやすいのか~


2015年(去年)の一般投票では
ハンドガン系 入賞6件
ライフル・その他が入賞25件


それらを踏まえ(笑)、来年も頑張ろうかな!
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR