サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2009/11/28(土)17:02
ななな・・・何だ!?この動き!?
フルオートを撃ち終わると・・・最後に「ニュイッポ」って言う(゜゜;)

な、何て表現したらいいのか分からないけど、最後に「ニュイッポ」

なので分解。

SCARに敬意を表して「レッドカーペット」を敷いている訳ではありません。

近所に新オープンしたクリーニング屋さんで、たまたま赤い手提げ袋をタダでもらったのでさっそく下敷きに使ったまでです。

しかしSCARのアッパーフレームは剛性が高いとはいえ・・・重いね。



ちなみにこのSCARは「D-BOYS」製です。
写真下がそのメカボ。 メカボ内が黒いのはグリスや汚れではありません。
丁寧にメカボ内部まで黒の塗料が付着してます・・・(`´;)
交換パーツがあるのを予想してマルイの余ったメカボ一式も用意。
TS3E0575.jpg


原因判明

逆転防止ラッチの「スプリング」破損。

真ん中の上にあるのが破損したスプリング。
真ん中下の正常なスプリングと見比べると分かるとおり、
ラッチを押さえつけるカクカク部分が折れてなくなってます(・・;)
TS3E0579.jpg

なるほど、
ラッチが利かなかったのか。

だからフルオートで撃ち終わった後(仮にピストンが後退した状態で途中停止)逆転防止が利かないからバネの力でピストンが勝手に前進するんだな。

ピストンがバネに押されてシリンダーヘッドに当たる。
その音が「ニュイッポ」現象となったのだ。

しかし改めて考えると危険な状態だ。

逆転防止ラッチが利かないってことはギアが逆回転する。
その時にトリガー引いて正回転がぶつかると・・・(゜Д゜;)

あらゆるギアに多大なるご迷惑が・・・。

ただのラッチスプリングの破損が大きな二次災害へと繋がりかねない。

動作がおかしい!と思ったら、先ずバッテリーを抜いて使わないこと。 大事です。
自分でバラして修理するか、早めにショップへ修理を依頼しましょう。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
2009/11/27(金)19:46
塗っては見たものの・・・
デザイン・・・ダサくない・・・?

という経験はありますか?

エアガンの塗装って結構微妙な世界で、
適当に荒く塗るのが実銃っぽくてカッコイイと感じる方も多いようですね。

ゲームで使って、塗装が剥がれ、やれてくると「味が出る」みたいな。


塗っときゃいいやん。の発想で作られた物はなんとなく見て分かります。

私はどちらかというと・・・そんなの見ると具合が悪くなります・・・。

その、なんつーか「適当に塗ってない?」って思われるのがイヤっつーか。

だからそんなエアガンは値打ちも下がってるため、見つけては安く購入し
クレンジングしちゃいます(`´*)


↓こいつはタンカラーのつもりで塗られたのでしょうが、明るすぎて、もはやただのベージュです。 カラー選定間違えてます。
塗ってみて「あれ・・・?」っと思っても、大体の人は「ま、いっか」と塗り進む。
これがその産物です。

せっかくのシステマのメタルフレーム、その他もろもろのパーツが台無し。


だからそんな汚いお化粧は洗い落とす。
TS3E0606.jpg

洗う・・・といっても下地の素材や使われた塗料に応じて色々と使います。
ガソリンも使えばブレーキクリーナーやラッカーうすめ液、剥離剤・・・

もちろん「臭い」はハンパじゃありません(><)

しかも溶剤の使い方間違えると逆に下地を痛めたり、樹脂なら溶けてしまいます。
意外と慎重な作業が要求されるんですよね。

しかし、こんな作業ができるのも今の環境のお陰。
住宅地に住んでたときは考えられません。
やりたい事ができる、素晴らしい環境だなぁ~っとつくずく思います(^^)

クレンジング作業が完了したら、塗装が剥がれた箇所の修正!
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
2009/11/25(水)13:28
なんと今月3回目!うひょ~っ!


本日はロジャーおすすめ“新”フィールドにてゲ~ムッ!
JACKASSメンバー13名参加!

ゲーム直前まで小雨だったのに、イカれJACKASSの熱気で星空に☆

フィールドはロジャーの某地元の某山奥の某広場。
人気は無いけど、カップル達がいかがわしい行為を楽しむ隠れ家的な場所。 
この日も1台だけそんな車が来たっけな( ̄ω ̄;)
自慢のマグナムをぶち込むチャンスをダメにちゃったかな?

さて、フィールドは脇に斜面のあるL型状の地形。一辺が100mほどかな?
樹木も程よく生えてて激しく動きをとりながらのゲームも楽しめる。
ほほ~う。いいねぇ。 やるねぇ、ロジャー。

↓そして本日の銃
P1000418.jpg
メインのKNIGHT’Sは初めてバンジータイプのスリングを試す。

そしてCQB的なフルメタM4。
こいつは新フィールドの情報が無かったので、とりあえず短かけりゃ不自由しないかな?という理由で投入。
先端にはブタのマークがステキなノベスケハイダー。
安く譲ってくれてありがとうキルビル!気に入りました(^^)

さて、今回は無線機のフィールドテストも兼ねて合計14台も投入しちゃいました。
あ、傍受無しね。
いきなりイヤホンマイク使用。
まだまだ使い慣れて居ない方も多かったですが、これは「おもしろい!」

ナイト戦の視界の悪さをチームワークの連携でカバーできるという、ゲームの醍醐味を体感した気がします。 細かい情報交換ができるのでフィールドも広く使うことが可能。

しかし「L字」フィールドの角の部分でどうしても膠着状態に・・・。
これを打開すべくスカルの提案で2ゲーム後からフラッグ戦に!
私自身「初フラッグ戦」だったけどこれもまた「おもしろい!」

一回目はキルビルの周り込み猛ダッシュにより素早くゲット!
二回目は道産子とツルペタ王子のコンビダッシュでツルペタ王子がゲット!
しかしこの二回目は鮮やかだった・・・。 敵ながら素晴らしい。
2人による同時走行。
1人はおとり。そしてもう1人は黒ツナギのため認識できず影武者状態。
最後のゲームはこの作戦にまんまとしてやられた・・・。

慣れた手つきでドデカmyボトルの水を流し込むロリ1号。 
いつか写真に収めたかった一枚!
↓無駄な脂肪を蓄えた体重130kgの霜降り肉団子です。
TS3E0616.jpg

そういえばロジャーの銃大丈夫だったかな?
ゲーム中に「ギュィーッ!」って凶悪な音がフィールドに響いたM4・・・。
あれ・・・逝ってない・・・? 大丈夫だったかなぁ(・・;)

しかし気温0℃くらいになると「ニッケル水素」は、ったく、使い物にならんっ(`´*)
ホッカイロで暖めて使うありさま。それでも
「スパパパパパパ・・パ・・パ・・パ・・・パ・・・パ・・・パ・・・パ・・・・パ・・・・パ・・・・」
頻尿かっ!っと突っ込みたくなるフルオート。
全然ダメ。 みんなのニッカド、調子良かったもんなぁ~。

そして帰り道のガソスタでの一枚。
↓車が凍ってます・・・。 そりゃ寒いわ・・・。 ヘックシッ!
TS3E0617.jpg

・・・最近忙しくてなかなか更新できない・・・悔しい・・・(;;)
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2009/11/16(月)15:07
Ver.2メカボの宿命 さらば・・・ギア鳴り・・・

先日こちらの記事で紹介した→FN SCAR←のギア鳴り低減修理をSR-16 KNIGHT'Sでも実施します。
(あくまでも「シム調整」が出来てることを前提に読み進んで下さい)

この銃もグリップを変えたとたんギア鳴りが少し増えたんですよね。

TS3E0596.jpg


グリップを外すと・・・ ほらやっぱり!

↓この通り、干渉部分に圧痕がでてます。 わかり難いかしら?
TS3E0597.jpg

↓上から見ると・・・
TS3E0598.jpg

純正を全く使わない、要は完全に社外品同士の組み合わせで、勘合が合ってないパターンです。
どこか知らないメーカーのメタルフレームと、キングアームズのグリップを使用。

こんな風に圧痕があると、ベベルギアに、ピニオンギアが適正に噛み合っていない場合があります。
極端にいえば、グリップが若干ナナメになっているため、ギアもナナメに噛みあっています。 するとギア同士が面ではなく点に近い状態で噛み合い、ギア鳴りする訳ですね。たぶん。

TS3E0599.jpg

圧痕のあった箇所を削ります。

TS3E0600.jpg

内側も面取りします。

TS3E0601.jpg

削って→組んでみて を繰り返すと、だんだんと「当たり」が出てます。
面の部分も当たっていたので紙ヤスリ(#600)で、面出しもします。
特にここは削りすぎに注意しましょう。
削りすぎると使えなくも無いですが、グリップが左右、前後にぐらつき易くなるためメカボとモーターを逆に傷めます。

削る目安は「圧痕」と書きましたが、組んだとき、ビスを締める感覚でも分かります。
何も問題なければグリップ内のビスを締めたときに、最後の締め終わる頃に初めて「ギュッ」という負荷が掛かります。
これはメカボとグリップに干渉する箇所がないため「面」でピタッと接合されている証拠です。

しかしキチンと「当たり」が出ていないと、ネジを締め始めてから途中で「グニッ、グニッ」といった半端に負荷が掛かった状態で締め進むことになり、締め始めと、締め終わりに節度が無い感じがします。
これは途中でメカボとグリップがどっかで干渉し、ネジを締めると共にグリップの樹脂部が変形し負荷になっているためです。

TS3E0602.jpg

↑この画像は特に意味はありませんが、キチンと面が出てると締め終わりにだけ「ギュッ」っと負荷がかかります。

あとはモーター入れて、グリップカバーを嵌め、カバーの真ん中にある調整ネジを締め気味にしておきます。
バッテリーを繋ぎ、セミで撃ちながらギアの音を確かめ、調整ネジを緩めていきます。

一番ギア音が少ないところが出たら完了っ!
私の場合は最後に調整ネジの周辺に「緩み止め剤」を軽く塗布します。
これは弾を撃つ衝撃でネジが緩まないための処置です。
意外と緩むみたいですからね。
メンバーのトラブル例ですが、マグプルグリップの調整ネジが知らない間に緩み、ベベルギアとピニオンギアがご臨終になってます。
ショップカスタムだとしても安心できません。
ネジは衝撃に弱く、緩んできます。
緩み止めはホームセンターの接着剤コーナーで安く販売しているので一つは持っておきましょう。

しかし!緩み止め剤の付けすぎにはくれぐれも注意してくださいね!
調整ネジが外れなくなります!
私は経験したことありませんが、これまたメンバーで調整ネジが外れなくなった人が居ます・・・。
ハンマー使ったりありとあらゆる手法で解除を試みたみたそうですがダメで、結果こちらもご臨終だったそうです。


さて結果は、もちろんギア鳴りは低減しました!
ホント、Ver.2は世話が焼けます。
後のメカボ進化をみると分かりますが、やはりモーターとメカボはフレームで一体式じゃないとダメですよね。

時間があるときに動画でセミのキレ具合をアップしますっ!
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村


2009/11/15(日)10:15
ちょこっと効率UPカスタム!

半年くらい放置してたメカボのメンテついでにいじいじします。

理由は忘れたけど、わざわざ「アルミピストン」入れてたので、
今回「ハードピストン」に変更↓



ピストンの軽さを求めて「ノーマルピストンヘッド」を「使う派」なのに・・・
尚、謎が深まるアルミピストン活用してたオレ。

ソルボセインの紋章が刻まれた「ノーマルピストンヘッド」も加工。

吸気効率を上げるべく、POMピストンヘッド風に吸入口を作ります。


コンパスで丸書いて、位置決め。

そして百均の1.6mmドリルを使って穴あけ。 電動工具は使いません。
手の力で十分です。
意外と簡単に空くので貫通に注意↓
TS3E0559.jpg


TS3E0560.jpg
ね、簡単でしょ。
多少位置がずれてますが、気にしない気にしない(^^;)


TS3E0561.jpg
ピストンヘッドとピストンを固定するのは緩み止めナットっす。

無意味にワインレッドのアルマイトカラー。
なぜならラジコンのホイール固定用どれすあっぷぱーつですからっ。
これぞリサイクル!

組み立てる際にグリスの付着を注意しているので今のところ緩んだことはありません。

最後にメカボ内を洗浄して、グリスアップして、シム調整して、完了~。

という事で、今のところ使い道のないメカボでした・・・。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
2009/11/14(土)10:09
直った~っ\(T T)/

ギア鳴りがハンパなかった中華のSCAR。 全てを「中華製」と言い訳し、ギア鳴り病と共に生きることを決めて半年。

これまでにシム調整を10回はやったでしょうか。

メカボ研磨やったり、まぁ何やらかんやら手間ばかり掛かってしばらく嫌気がさしてたけど。

ただ個人的には一番好きな銃なんだよね。


病気のSCARを救いたいと、車での移動中や寝る前に色々と「ギア鳴り」の原因について考える日々。

そして最近。一つの可能性が導き出されたので重い腰をあげ、最後(?)のトライに挑んでみました。

あ・・・修理途中のプロセスを撮影してなかった・・・。
↓これは修理完了後。。。


ちなみに現在はノーマルからの改良点多数。

メカボで残ったのはメカボフレームと・・・強化ギアだけかな?
は~・・・国産より高くつくよな~(; ;)

ライラクスやらシステマ、マルイなどで多国籍的にまとめたメカボ内部。
内部の調整は上手くいってるはず。 でもギアは鳴る。


さて今回、私がギア鳴りの原因として予測したのは、実は「グリップ」です。

元々中華製というだけでノーマル状態でもギア鳴りは気になっていましたが、メカボ内カスタムと外装カスタムを同時進行していたのでギア鳴りの解決点としてグリップは盲点になってました。

ギア鳴りを考えたとき、一番不安定にギア回転する箇所を探る。
それはモーター(ピニオン)です。 (シム調整が出来てるとして)

おそらく純正ではありえない関係でピニオンとベベルが噛み合ってるのではないか?と。


予感的中。
某社スナイパーグリップとD-BOYS SCARのフレームは相性最悪。

グリップは中からビス止めにて固定しますが、フレームの一部とグリップが干渉し、微妙に奥まで差さってませんでした。 やっぱり!!!
これでモーターが僅かにナナメってたのか、よく差さってなかったのか。
不安定だったのか。


グリップ干渉部をマーキングし、根気良く削る。

仮組みして、試射・・・



す、す、す、素晴らしい!!!

すざまじいセミの切れ・・・。 ギア音は一瞬聞こえるだけ!

キミ、こんなにイイ銃だったのね☆ 改めて惚れ惚れ・・・(*^^*)

是非音を聞いて欲しいので後ほど動画アップします。


ふと他の銃もメカボとグリップの接合を調整する・・・ギア鳴りが減った!

私の様な最下位メーカーのカスタムパーツを使う貧乏人だからこそ(?)発生する問題かもしれませんね(^曲^;)


ということで悩んだ末に導き出した仮説が大当たりして、2時半なのに嬉しくて興奮中!
SCARがサバゲーで使える! でも・・・もうすぐ冬?


まとめ

例えば、好みのスタイルにカスタムするとき、各社様々なパーツを組む場合がありますよね。又は手持ちのパーツをとりあえず組み合わせて1挺作ってみたり。

メカボはそのままなのに外装カスタムしたとたんギア鳴りがする。
今までメカボからギア音が気にならなかったのに・・・ってことがあったら一度は疑ってみてください。
「メカボとグリップの接合部」

さ、とりあえず直ったので充電中~(^0^)

TS3E0574.jpg

なにやら色々と配線繋がってますが、「リポ」っちゅうバッテリー使ってまして。
電動ガンではまだ余り使われていない種類のバッテリーなんです。 
充電するには配線関係がこうなるんです。

ふぁ~・・・あ  やっぱ眠い。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
2009/11/13(金)14:37
Eo Tech551 ホロサイト。

レクティル調整が利かないホロサイト。

大変お安く譲ってもらったホロサイト。

いつもレクティルがあさっての方向を向いてます。  あほロサイトです。

っつーことで! 分解!



やったこと無いのでテキトーに分解します。

どうせ単純構造なので壊れることは無いでしょう。

horosaito1.jpg

↓パカッと空けると、これまたシンプルな中身が出てきます。

horosaito2.jpg

↓ まじまじと中身を眺めると・・・!!!

TS3E0548.jpg

TS3E0549.jpg

出ました! 物理的破損!!

レクティルの高さ調整ガイドがパッカリ。

前のオーナーさん、調整ネジを巻きすぎたんでしょうけど・・・
どんだけレクティル低くしたかったのか。 無理やり合わせる状況は良くないですね。
設置箇所考えましょうよ(^^;)

さて、修理には「アロンアルファ」様を使いましょう!

文明の利器を最大限堪能します。

TS3E0550.jpg

アロンアルファ様で接着すると、白い粉が周辺に発生します。

この白いやつがレンズに付着するとこれまたやっかいです。

さっさと組み立ててレクティル合わせしたいのは山々ですが、逸る気持ちを抑えてしっかり乾燥させましょう!

↓組み立てるときはブローで内部の塵を飛ばしましょう。レンズ物に塵は大敵です。

 そしてネジの種類の違いに注意。 樹脂にはタッピングネジ、金属にはミリネジです。
horosaito3.jpg

↑お、レクティルバッチリ! いい位置に来てますねぇ~(^^)

割れた所も調整時の負荷にシッカリ耐えてます。 うん、バッチリ!

少しの手間で「つかえるホロサイト」を安く入手できたも同然っ! 

ひじょ~に満足!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
2009/11/12(木)16:24
超寒い! ナイト戦!



↑宇宙人が地球に降り立った瞬間。 ではなく、ゲーム後の一枚。

何か映画のワンシーンみたいでカッコ良くない!?


この幻想的な風景に写ったのは「霧」のせいなんです。

この日はこれまたハンパ無い「霧」。そして「湿気」。

お陰で、草むらに隠れつつ興奮しながらHITを狙うマイM4は
とっても濡れ濡れでした(* ̄  ̄*)

翌日サビサビ。

今回はこれしか写真が無いのが残念(--;)


気合を入れてズームモニタを投入するも・・・、赤外線ライトを忘れて使い物にならず。

ま、湿気にやられて壊れる可能性もあったので、ま、いっかと。


ほんと、ナイト戦ってオモシロイ★

・至近距離まで敵に近づくドキドキ感。

・伏せると相手に見つかり難いのでスナイピングが楽しい。

・すっ転んだり破損したりとドタバタ劇が見れる。又は被害を受ける。

・戦略・戦術が当たると一気に殲滅できる。

・ゾンビになれる・・・う、ウソです。みんな正直ですからね(^^;)


この日は11名参加で5対6。 参加率もなかなかです。

時間を忘れ、ゲームに没頭して午前0時。

なにげにメンバーの一人が誕生日を迎えてましたっ(汗)

 おめでとう!道産子!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2009/11/02(月)22:20
気象庁発表→曇りのち雨  改め!

晴れのち曇り!!! 


名称未設定-21
JACKASSメンバー11名+仮入隊1名 によりゲーム!

嬉しいですね~ また入隊希望者ですよ~っ
まるでハローワークに求人票出してる勢いです(^曲^)

1101game2.jpg

不安だった天気予報は見事にはずれ、ときたま青空をのぞかせるほど心地よい天気。

しかもこれがまた気温が程よくて・・・
昼からのゲームはブッシュに横たわりつつ 「汗ばむわぁ~」って脱ぎたくなる心境(*´`*)

これぞサバゲー日和。

TS3E0537.jpg

この画像↑で何がどうこうって訳ではありませんが、相変わらずラフな感じです。
JACKASSらしいね~。 気遣い一切無用です。

今回はリーダー、キルビルからの呼びかけで
「BB弾を周りに散らばさないよう補充してください」と注意事項があったのですが、これがまた、このたった一言が絶大な効果をもたらしました。
ゲーム後の掃除でBB弾が少ないこと・・・。

いたって当たり前のことかもしれませんが、各自改めて肝に銘じるだけで全然違うものですね~。素晴らしい。そして気持ち良い。

↓あ、仮入隊の「S君」です。(ゲーム後正式入隊!)
TS3E0533.jpg

サバゲー初心者とは思えない程良い動きしてました☆
これは期待できる新人さんです。

ブッシュでの動きがなんつっても早い。
どんどん進んで敵を撃つスタイルからしてアタッカー系。

見方チームのときはよそ見してる間に数mも敵陣に進んでてビックリw(◎◎)w
やるなぁ・・・お前ホントに初心者か!?っと疑うほど・・・。

前回初参加「S氏(正式入隊コードネーム:ロジャー)」さんもサイコーに良い人でしたが、今回のS君もなかなかの逸材です。
最近のジャッカスは活気があっていいですね。
1101game1.jpg


TS3E0536.jpg
そして恒例の「新人さんプロマイド撮影」。舞台裏の恥ずかしい一枚。

ワタクシ事ですが、今回使ったM4 SR-16 KNIGHT'S!
TS3E0535.jpg
デュアルFETでキレキレのセミでHITを稼ぎました。
キレの良さにはロジャーさんにも感動していただき・・・おら・・・嬉しいだぁ~。
ただ、問題が一つ。
サイクル早いから弾の消耗が・・・。今回は基本セミでしたが敵を前にすると悪いオラオラ病の発作が起きます。回を重ねて冷静さを鍛えなイカン。


お次はナイト戦!
今週末、土曜日!

さ~て、ナイトビジョン投入か!? うずうずするぅ~(*^^*)

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR