サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2009/12/27(日)20:58
ギア鳴りの原因・・・ピニオンの磨耗!

東京マルイ:EG1000モーター
G&P  :M120モーター

この2つはVer.2メカボのギア鳴り低減を進める中で採用を却下された物。
症状としてはピニオンの偏磨耗により、新品モーターに比べて極端にギア音が大きい。


電極ブラシは十分残っているため、ピニオンギアの問題を除けばまだまだ「使える」部品。

という事でギアを交換しま~すっ!
今回使うピニオンギアリムーバー。ピニオンの傷んだモーターの増加と、古い不要モーターの増加を踏まえて以前購入しました。
P1000398.jpg

まあ、作業は極めて簡単。
上部のホルダーにピニオンを嵌め、ハンドルを回してシャフトを押せば外れます。

この状態でハンドルをクルクル
P1000403.jpg

はい、抜けました~
P1000404.jpg

ね、簡単でしょ(^^)
上部から見て分かるとおり、左のG&P製はアルミカラー内の軸受けにベアリングを使っています。そして右の東京マルイ製は樹脂軸受けを使用。
P1000410.jpg

G&PのM120モーターはシャフトの片側が削ってあります。
これはイモネジ固定式ピニオンにも対応してるって事か?
それにしては削った痕が雑過ぎる・・・。
P1000413.jpg

そして外したピニオン。
よくよく見ると酷い状態だ(**)
特にモーターの高さ調整が浅いと、こんな風にギアを傷めます。
M4、M16などのカスタムガンをお持ちの方はよく注意しましょう。
グリップ底のモーター調整ネジは緩んでいないか常時気にした方がいいですね。
P1000415.jpg

そしてギアの圧入作業。
モーターのパワーアップでEG700などが不要になりがちです。私のEG700も使用頻度の少なかったのでピニオンを使います。
今度はハンドルを下に付け替えて、下からシャフトを押し上げます。
このとき押し上げ過ぎに注意!
押し上げ過ぎると、モーターケース、アルミカラー、ピニオンギアが密着してしまいます。(抵抗が掛かり回転を妨げます。)
P1000416.jpg

はい、、完成!
P1000417.jpg

本当に簡単な作業です。
さ~て、何に組み込もうかな(^O^)

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2009/12/24(木)23:31
塗装実行っ!90分最速仕上げっ!

良い感じに仕上がった~ \(^O^)/ 正確には半完成。

古い型の電動ガンを、既存モデルに引けをとらない存在感に引き立たせるのがどぉ~も私は好きみたいで・・・。 今回はSIG551を塗っちゃいました。 

これはマルチカムでしょっ!


前回塗った XM177 は、マルチカム仕上げを狙ったものの、マルチカム特有の配色を十分掴みきれておらず、結果はウッドランドというか、自衛隊迷彩というか、とりあえず迷彩効果の高い「コンセプト不明の迷彩カラー」仕上げとなった。 そんな失敗作は → こちら ← を参照ください。

さあ、その雪辱を振り払うべく今回はちゃんとマルチカムのモチーフを隣に置いて作業。(最初からそうしろって?)


塗装の段取りはというと・・・

先ずはパーツを外し、中性洗剤でよ~く洗浄。
TS3E0689.jpg

そして下地色の塗装。
サーフェーサー噴くの面倒なので今回は直塗り。
タミヤカラーだったかな? ホビー用の艶消し深緑を全体に塗装。
TS3E0690.jpg

柄入れはもちろんエアブラシ。

今回お世話になる塗料はこちら。 
MR.HOBBYとタミヤが混ざってます。 このまま使わずに配合しながら調色。
TS3E0691.jpg

カラーリング最中は手が汚れてるので撮影できず・・・。
完成です・・・☆
TS3E0696.jpg

どうです? それらしく仕上がったんじゃないでしょうか?
TS3E0693.jpg
時間の都合で現時点ではクリア塗装無し。
後日クリアブラックを塗り重ねて全体のトーンを暗く抑えて完成~。


こう塗装が上手くいくと・・・売りたくなるんだな・・・。
ん~・・・だって、「カッコイイ! 気に入った! 欲しい!」っていう人に大事に使ってもらいたくなるのですよ。

困った性格です。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2009/12/21(月)23:24
画像処理で着せ替え!

毎度毎度の塗装前イメトレ

↓これがノーマル


↓これがマルチカム塗装風
TS3E0662mulch.jpg

↓んでこれがTAN(汗)あれ・・・画像処理失敗
TS3E0662tan.jpg


やっぱマルチカムかな。 ん、いい感じだ。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
2009/12/16(水)22:57
念願の可変バースト機能付きアサルトライフル!

東京マルイの SIG551!

譲っていただいた「Mさん」ありがとうございます(^^)

89式のメカニカル3バーストも良いのですが・・・
89式は人気で持ってる人多いし。
あと、メカボ「Ver.8」ってのが先々のカスタム自由度を考えると躊躇してしまう。
今はSIGシリーズ人気薄いけど、個人的には大満足(^^)
最初からカスタムしてあるのを購入しました~☆

あ、ドリップコーヒーのビンで支えてます(汗)
TS3E0664.jpg

TS3E0662.jpg

ハンドガードを空けるとバーストの設定ダイヤルが顔を出します。
ダイヤルの回転は「節度」がなく、アバウトな感応調整式ですね。
最小が「2」
最大が「7」
バッテリーを繋いで試射してみたところ、発射回数は多少のバラつきはあります。
例えば5バーストが2回、4バーストが1回、5バースト・・・など。
TS3E0660.jpg

そしてバーストを制御している基盤。
古い機種なので動作が心配でしたが問題なくバーストしてくれました。・・・ホ。

ただショップカスタムということで、配線が太いシリコンコードになってます。
ハンドガードが閉まりにくくなるほど張り巡らされてました(^^;)
TS3E0661.jpg

サイクルは、9.5Vのニッスイ(電池不足?)でもカナリ遅く感じました。
おそらく内部にも手を加えてあるので機部の解明が必要。

モーターが古い「EG700」だったのでこいつも1000に移行しよう。

更なるカスタムに向けてウズウズする~っ(^曲^)
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
2009/12/15(火)12:01
天を仰ぐタケハル
(今年最後のゲーム画像TOPが「ロリ爆裂王」とは・・・)

2009年 終わった。

前回雨で流れたラストゲームを急遽開催!

計7名+仮入隊1名。上出来か?


何と、今回もまたまた仮入隊が! 嬉しい!

仮入隊S氏、(新人3連チャンでイニシャル「S」とは・・・)

ゲーム無経験とはいえ、ちゃんと電動ガンを所有している!

ステアーAUG
P-90
SIG550

おおお、これはゲーマーとして既にリーチ状態!?
本日をもって見事にツモりましたな(^^)

いつもはもっとにぎやかですが、いかんせん「年末」と「緊急開催」の影響で低い参加率。
なんだか、ごめんねS氏(><)

しかも!そんな状況の中、突然身内が急病になり1ゲームで帰る「オレ」。
ひ~、ごめんねS氏~っ(><;)

今回は短い時間だった様ですが、楽しめたみたいで良かったです!

↓仮入隊S氏
構えるS氏
ちゃんとサマになってますよ!
1ゲーム目では一緒に行動しましたね。
1ゲーム目でフィールドやルールについて説明するためにね。
敵が目の前に現れましたね。

開始2分で・・・HITされちゃいましたね・・・

わ、私が悪かったです~・・・(TT)


↓ あ、何かが転がってます。
  ゲーム中はこういう物につまづくので注意しましょう。
寝そべるヒロシ

↓ あ、何かが起き上がり何かしようとしてます。
  ゲーム中はこういう物に弾を当てましょう。
ヒロシが立った!


今回は「冬」の景色に対し、TAN系戦闘服の迷彩効果を確かめました。
(↓ カーソルを乗せると画像変わります )




近くで見ると明るいですが、離れると意外と見えない。

君たち、その「黒」のニット・・・。

そいつをどうにかせにゃイカンよ・・・。

総合的には「濃い、薄い」のコントラストある「マルチカム」に軍配が上がるかな。
(マルチカムは今回の画像にありません)

↓ あ! これはどこかで見た事あるM4!(詳しくはBLOG内に)
  新型投入
オレ、君になら撃たれてもいいよ・・・。

っという事で、計約4時間のゲームだったらしいけど、通しで参加できなかったのが心残り・・・。

仮入隊のS氏! いかかでしたか!?

是非また一緒にゲームやりましょう!入隊をお待ちしております!
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2009/12/14(月)15:37
壊れて帰ってきた SIG552 加工!

その昔、当メンバーに譲ったSIG552。

樹脂フレームにしてはフロント剛性があり、性能も申し分ない。
作動も良好。
コンパクト。
軽量で取り回しも良くゲームに最適。

・・・しかし何故だろう。 心が満たされない。


そう、それは「カスタムしたい病」という深い難病に侵された我が肉体を、
SIG552では治癒することが困難だったのだ。

確かに当時、カスタムパーツに関する知識不足もさることながら
現在の様に ためらう事なくドリルやグラインダーをパーツにグリグリ当てることが無かった。

だから私は所有4ヶ月にして手放すことを決意した。


思い起こせば あれから6ヶ月・・・(みじかっ!)

新しい持ち主がダッシュ&クラッシュという形で見事に破損。

転倒時にストックへ体重が掛かってしまいフレーム側がバックリ。

割れによりフレームが上下にパクパク開くため、メカボがチラリと見え隠れする。

そんなメカボにとって恥ずかしい一面を 元オーナーの私は見ていられない。

そして、2日前、安く買い戻したのだった。(他にも理由はあるけどね)


手元に戻ったその日のこと。

先ずは割れを修理。

現代科学の恩恵にあやかろうと東亜合成株式会社の「アロンアルファ」を使う。

分解して接着。


そして左手にSIG552。

右手にドリル。

さっそくストック変更♪



VLTOR MODストックをチョイス。

ほ~、なかなかイイじゃないか。

ちくしょう。 

金無いのに フロントにRASキット組みたくなるでしょ(><;)
0140200sig552.jpg
組まないけど。 いや組めないから。

※これまたアホな「コメント」蓄積してしまった。
 技術ネタ期待してた人、ガッカリさせてごめんちゃい。
 ちなみに明日の正午に昨日のゲーム記録を公開しま~す(^^)/~~~
 
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
2009/12/12(土)17:25
メンバーに激安販売っ!(涙)

M4 CQB CUSTOM(メタル)

完成して間もない ボクの大事なM4カスタムをメンバーに売っちゃった・・・。
これもチームの活性化のため(T T;)

遺影を載せます・・・。


ゲーム主体で楽しむ我々にとって、ショートタイプの扱いやすさは格別。
このM4もゲームでバンバン使えるコンセプトとして作りました。
ありがちなスタイルだけど、使いやすさを追求すると行き着いたって感じです。
もちろん内部パーツのバランスも整えて集弾性にもこだわってまっす!

カスタム内容

アウターバレルショートカット
ハンドガードにレイル設置
TangoDown ライフルグリップ
TROYメタルフレーム
ドットサイト
LMTリアサイト
M4 バットスストック
カナディアンタイプマガジン

ハイサイクルカスタム
ハードピストン
セクカ4枚カット
100スプリング
EGバレル
メタルチャンバー
もちろん規制内出力

TS3E0627.jpg

TS3E0629.jpg

TS3E0628.jpg
↑このグリップが意外と心地いい。
撃つ&隠れる、を細かく繰り返すような細かい動きにストレス無く対応できる。


↓バッテリースリングが嫌いなので、基本、銃本体に無理やりでもバッテリーを内蔵させたいんですよね。
バッテリーがハンドガード内でゴロゴロ動くとこれまた気持ち悪いので、アウターバレルを少しずつ削りながらピッタリ収まるよう調整。
9.6Vミニバッテリー対応。
加工上の事情があってハンドガード上部にバッテリーを配置。
TS3E0630.jpg

↓アウターの削った面。

フロントのガタツキ、ぐらつきを防止するため、色々と切り目を入れたり穴を空けたり、見えない部分に色々と加工を加えてます。
TS3E0631.jpg

かなり納得いくレベルの剛性に仕上がったのですが・・・。

やっと完成したのですが・・・。

名残惜しいですが・・・。

仕方ない・・・。

さようなら~ (;0;)/~~~
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
2009/12/07(月)21:41
12月6日のゲームが「雨」のため中止・・・(;;)
サバゲー禁断症状を抑えるべく別のネタを書きます。

ワルサー WA2000・・・

このフォルム~(*⌒⌒*)
アメリカのGUNと一線を画す「工業製品」っぽいフォルムに惹かれる。
一見ミスマッチっぽい「ウッド」がアクセントになってこれまたニクい。
300px-WaltherWA2000.jpg

Wikipedia的には~
1972年9月5日に起きた、ミュンヘンオリンピックのイスラエル選手がテロリストに襲撃された「ミュンヘンオリンピック事件」にて、ボルトアクションライフルを使っていた西ドイツ当局が犯人の狙撃に失敗、構造上次弾装填に手間取ったために犯人の一部を逃がしてしまった。このような事態の再発を防ぐために、当局は高精度なオートマチック式狙撃銃を求め、それに応える形でWA2000は開発された。

しかし、高精度な部品のみを使っており一丁7000ドルとあまりにも高価な上、本体だけで7kgの重さがあるため結局正式採用にはいたらなかった。そのためか高性能にもかかわらず注目されることが少なく、1985年から1989年までしか製造されなかった。

ふ~ん。
余り普及してなかったんだぁ。

しかしこんなレアな銃をアサヒが過去にガスガンとして製品化してたんだってね。
今でも希少価値があって20万くらいで売買されてるとか。

ブルバップ式の電動ガンを改造して冬にでも作ってみようかな~なんて・・・
やっぱ、大変かな。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR