サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2010/01/30(土)11:58
マルゼンボルトアクション Type96!

電動ガンばかりも何なんで、こいつをメンテしま~す

ステキなフォルムです。

春にはこいつでスナイピングしたいですね~(^^)

TS3E0814.jpg

頬付け(チークピース)は可動式。
スコープ覗くにはとても便利ですね~。メカッぽさもステキです。
TS3E0817.jpg

純正マズルを無くしてしまい、サイレンサーアダプターが付いてます。
純正マズルを購入したので付け替えちゃいます。
P1000444.jpg

こんな風に、一般的なマイナスドライバーは使えません。
P1000445.jpg

コインでも構わないですが、硬い板状の物なら力も入り回しやすいです。今回はピンセットの横を使いました。
P1000447.jpg

アダプターを抜くとインナーバレルが顔を出します。
マズル(アダプター)でインナーバレルを保持しているため、外すとベロ~ンと横たわります。
P1000448.jpg

純正マズルを付けます。
細い棒でインナーバレルを持ちながら位置を合わせ、ねじ込みましょう。
P1000452.jpg

ノーマルに戻りました~
P1000453.jpg

ついでに中身もメンテします。
Type96含め、この手のボルトアクションは分解が簡単でいいですね。
こいつは先ずボルト2本外します。
電動ガンではあまり使わない「5mm」の六角レンチを使います。
↓1ヶ所
P1000456.jpg

↓2ヶ所 で 外せます。
P1000457.jpg

こんな感じ。
P1000459.jpg

シリンダー内部もバラします。
先ずノズルを外します。
こっからは自己流なので、まねされる方は自己責任にてお願いします。
専用のレンチがあれば良いのですが私は持ってないので先端の曲がったラジオペンチで外します。
こんな風に穴に先端を挿してくるくる回します。


ここで注意が必要です!
ラジオペンチだとフタが外れた瞬間スプリングのテンションでフタが飛び出します!
スプリングも飛び出し大変危険なので手で押さえつけて作業してください。

素人の方は専用レンチを使ってください。
P1000464.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
       専用レンチ と 使い方についてご説明
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Laylaxより、この様な工具がリリースされております
laylax type96 opener1

ノズルには、スプリングのテンションがかかっており、外に押し出す力がかかっています。 よって、専用レンチで上から手で押さえつけながら反時計周りに回すことでより安全に作業が行えます。


laylax type96 opener2

laylax type96 opener3

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ずらりと並んだ部品たち
内部はアルミ部品でカスタムしてあります。
トリガーもLaylaxのゼロトリガーに。
シリンダーはテフロンコートシリンダーです。
P1000465.jpg
組む際にシリンダー内部にシリコンを塗布して完了。
スプリングカットと出力調整して春に備えます(^^)

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/01/29(金)11:40
ネジ・・・無くなってませんか?

ボクだってたまにはノーマル部品もかまってやります

カスタムを繰り返すと不思議と「ネジ」が行方不明になりますね。
無くなったネジたち。彼等はいったいどこに集まり、そしてどこで私の悪口を言っているのでしょう。
掃除機のゴミパックの中でしょうか。

ネジが足りずにカスタムを諦める。
こんな残尿感によって自分を苦しめるのは悲しいものです。

そんなときは「東急ハンズ」といわずとも「ホームセンター」へ走りましょう。
ホームセンターに行くと、次々と目に飛び込んでくる商品の山につい目がくらみ、目的を忘れがちです。
「あ、なに買いに来たんだっけ?オレ」



「ネジ」という存在感の薄い部品を最後まで忘れなかった方は
↓こいつを手にするはずです。
P1000494.jpg
「M3」という右の袋のネジが電動ガンでよく使われていますね。
一度にこれだけネジが集まるとまたまた「ネジ」への思いやりが薄れますが、それは、こんな私に袋入りして販売しているメーカーのせいにしましょう。


中古のカスタムGUNはここのネジが無い「被害」に見舞われます。
P1000493.jpg

そしてM3のネジ(止めネジ、またはイモネジ)をキュッキュッっと入れてやりましょう。
余談ですが、バレル根元の削った痕、気になりますか?
これは社外FF-RASを組むのに邪魔な「羽」部分をグラインダーで削ったキズです。
P1000495.jpg

一般ではあまり使わない言葉ですが、本来「締め付けトルク」のかかるネジ部分に、止めネジは不向きかもしれません。強い力で締めるためにはキャップボルト(ネジの外形より、六角レンチを差す部分がボコッと大きいネジ)が理想的です。

ただ外観上ネジが目立ってはビジュアル的にカッコ悪いので止めネジを使いました。

そこで大事なのが六角レンチ。
呼び名は「ヘックスレンチ」「六角棒」など様々です。
ネジが小さく、比較的思いっきり締め付けるなら安物の工具はダメです。
精度が悪く、ネジをすぐに傷めて穴がスコスコになります。
そうなると、これまたネジを抜くのはかなりやっかいです。

写真左は100均のレンチセット。 わたし100均大好きです。
写真右はお高いレンチセット。
小さな物ほど実は精度が重要で、100均商品では役不足です。

私自身こういった「工具」の強度や精度に係る業界にも居たもので、正直「工具に詳しい」です。
昔粗悪だといわれた、とあるアジア製の安い商品も近年良くなっているのは確かです。
しかし高品質な商品を安定的に供給できるのはやはり某有名日本メーカー品です。

良い工具は使ってみるとよく分かります。

P1000497.jpg

ってことで、小さなネジを長持ちさせるためにも精度にこだわった工具を持っておきましょう☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/01/28(木)11:00
NOVESKEハイダーを付けたくてバレル交換!


現状14.5インチ → 11.5インチに(中途半端)

CQB-Rといえば10.5インチ。 分かってます(`´;)
しかし手持ちが無いので11.5インチで勘弁を。
P1000485.jpg

作業工程は・・・簡単なのでスルーして

完成↓
P1000488.jpg

皆様から少しでも賞賛を得るために
「カッコ」でトリジコンをつけてる訳では・・・あります( ̄  ̄;)

まあ、しかし、ハイダーの印刷の向きを合わせるのは難儀だ・・・。
M4なんかのフラッシュハイダーと違い任意の位置でイモネジ固定できない。

っつーことは、ハイダーの刻印がきれいに横向きになったとき、ギュッと締め終わった状態にしてやらないといけない。
G&PフロントRASセットなんかに付属しているアルミのワッシャーで何度も試すが5~10度はズレる。

何でこんな調整で数十分も時間を割かなきゃならんのだ・・・と不満の中
悩んだ挙句「紙」をリング状に切って挟んでみる。

・・・お?

締めたときにアルミワッシャーには無かった、ぎゅぅ~~って感じの半端な負荷が少し続く。
要するにアルミワッシャーなら締め終わりは「ギュッ」と止まって数度調整がにっちもさっちも行かないが、紙ならスプリング効果が働き位置決めができる。

P1000489.jpg

最終的にはカンペキな位置とはいかなかったが「ヨシ」としよう。

あ、1インチ首が長いの・・・キモチ悪いッスかね・・・
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/01/27(水)01:57
新、旧、NOVESKEハイダーを比較!

ということで、こちらが新しいブツ。
アルミ製の正ネジタイプっす。

なぜ正ネジか。
G&Pのアルミアウターバレルは正ネジだからです。

フムフム、なかなかイケてる箱ではありませんか。



新品ということもありますが、黒!白!がハッキリ!
やたらコントラストの濃い風貌です。
ナンバー表示もバッチリ。
P1000470.jpg


そしてブタちゃん☆
P1000471.jpg


中身は、穴の空いたお皿が2枚重なってます。
P1000473.jpg


手持ちの「鉄(下)」と今回の「アルミ(上)」を比較します。

ホント、重量が全然違う。 倍は違うんじゃかなろうか・・・

表面処理、刻印も大きく異なります。
鉄はサビます。うっすら茶色いのはサビのせいです。
アルミの印刷(押し?)と違い、鉄はレーザー刻印なのでサビにより自然と色あせちゃいますね。
P1000484.jpg


裏面もこの通り。
右の「鉄」は溶接してあり手間がかかった造りしてます。
昔はかなり高価な品でした。
P1000483.jpg


中身も全然違います。
「鉄」はメッキしてある筒形状。
消音効果は「?」ですが見た目はステキかなと。
P1000479.jpg


ということで、「鉄」はさておき、「アルミ」を恒例の分解です。

先ず、回り止めのリングを外します。
これは特に強いテンションが掛かっている訳でもなく、ピンセットなど細いもので簡単に外せます。 ちょこっとズラしてやればOK。
P1000474.jpg


先端のフタをスルスル回すとこの通り。
簡単に外せます。
P1000475.jpg


このお皿が二重構造になってまして、フタのズラし具合で消音調整するのでしょう。 お皿とお皿の間にはOリングが入っているので、一度組んでしまえば簡単にはズレません。
P1000476.jpg



ついでですが、比較ということで「鉄」も同じく分解。
P1000480.jpg


中身はコレ。
ただ単にメッキの部品が内蔵されているだけですね。
もちろん消音調整はできません
P1000481.jpg


最近流行ってるアルミRASやアルミバレルなどのカスタムだと「鉄」のハイダーは極度のフロントヘビーになり、バランス悪く不向きですね。(ゲームやる方は)

個人的には「鉄」のハイダーが好きですけど(^^;)
P1000477.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/01/20(水)20:49
ちょっとロングなGUNたち

上から

マルイ VSR-10 Gスペック
TOP M60
原型無 M4カスタム(NOVESKE RAS)



やっぱ個人的にはロングな物の造形はカッコイイなぁ~っと。

しかし最近は何でもコンパクトに。

電動ガンにも次世代M4がCQB-Rとしてリニューアル

日本は狭いから小さな物を好むのかな。

TS3E0828.jpg

10インチRASのM4だって、上の2挺と比べると小さいもんですよ。

VSR-10のボルトアクションって撃つ姿は極めてカッコイイ。
スナイパーライフルの作動方式と装弾数を考えれば1J以上あれば・・・と思います。
「バレル長550mm以上のライフルは1.5Jまで可」なんて警察が許可してくれるとゲームもカナリ面白くなるんだが。
そして皆さんがゾンビ行為しなければゲーマーにもっともっと普及するでしょう。

ちなみにVSR-10 Gスペックのサイレンサーを外して撃つと音が全然違います。意外と消音効果高いですね。ピストンのぶつかるかん高い音が消され、低音のこもった音になります。

サイレンサーは層になってまして、中のスポンジ4個と皿3枚にて構成されてます。
全て取り出して撃ってみたけど消音効果は一気に減りますね。
スポンジの有る無しは相当な違いがありました。

TS3E0829.jpg

遊びでM60のバイポッド付けてみました。
マルイ純正M16のアウターバレルにこれまたスッポリ。
(バレル全長はM4A1です)

ま、バイポッドでドッシリ構えて後方支援するGUNでもないので非現実的な組み合わせですね。
ミスマッチです。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/01/17(日)22:06
「充電器」と書くと陸路になり到着が遅くなる!?

ヤフオクで東京マルイの純正充電器が落札され、発送手続したときの事。

いつも通りエクスパック500に入れて郵便窓口へ持ち込むと

郵ちゃん:「これ、充電器ですよね? 発火しますか?」

ジョーム:「(帰り足)・・・は? なんすか?」

郵ちゃん:「充電器と書いてある物だと発火の恐れがありますよね」

ジョーム:「はっか?」

郵ちゃん:「充電器は発火するかもしれないので航空便は載せれません」

ジョーム:「充電器は発火しませんよ」

郵ちゃん:「あ、陸路になるため若干到着が遅くなりますが宜しいですか?」

ジョーム:「いや、よろしくないです。 困ります。 家庭用100V電源に
      差さない限り通電しませんし、蓄電する物ではありませんよ?」

郵ちゃん:「でも充電器と記載がありますので・・・」

ジョーム:「なら記載を消しますので通常通りの発送でお願いしますよ
      今まで普通に送れていたのに、指摘されたの初めてですよ」

郵ちゃん:「実は最近、内容区別が厳しなりまして。お話はわかりました」

ジョーム:「そうだったんですか。 発火しないので大丈夫ですよ」

と、まあこんな感じです。 他の運送会社はどうか分かりませんが、
エクスパックだと「充電」に係る物は発送が遅くなることが分かりました。
航空便は大事故に繋がることなので確かに気をつけたいですね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/01/16(土)12:34
実銃用のスナイパーストックですよ。

Command Arms (コマンドアームズ社)製

あ、持ってませんよっ(汗) 画像だけです(^^;)



30000円~40000円と、これまたとても買える値段じゃないですが(><;)

このゴツゴツした質感・・・カッコイイ・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/01/14(木)17:26
仕事のはなし。

本日は本社移転と営業所設置の手続。
元の所在地が変わるため電話番号を新規契約。

電話契約って今まではあまりにも事務的な応対で「カチン」とくることも
多かったけど、今回は初めて親切な人が対応してくれて
とても良かったですよ(*^^*)褒めときます。

しかし電話番号候補は悲惨だ・・・。 
4千番台しか取れませんって、どの候補も不幸な語呂合わせしか思いつかん。
末尾が・・・

4258(死に小屋)
4559(死後号泣)
4539(死後サンキュ)
4829(死や肉)(シワ憎)
4256(死にごろ)

「ステキな番号ばかりです☆」ってあなた・・・。 コレよ?

ある意味ステキだよ( ̄  ̄;) 
しかし、まだ黒魔術に興味が無いものでして。

とりあえず「魔」の宿りそうにない番号にて決定。
番号が企業イメージにも多少は影響するからもっとサービスを向上して欲しいよ。

妥協して選んではみたものの、担当者の顔に免じて良しとしよう。

これから役所だ税務署だ保険事務所だ法務局だっと忙しくなりそうだ・・・。
2010/01/14(木)11:35
バランス良く仕上がってると思うけど・・・
まとまり過ぎた感じがなんか物足りない。



問題はポートカバー。

閉じてくれない。
ポートカバーのストッパーがあと少しって所で引っかからないんです・・・。
このストッパーのブロックがシリンダーと干渉しており、強引に押してもシリンダーにキズが付くだけ。

一部のメタフレにみられる症状で、これがやっかいです。

ストッパーブロックを削ってもダメ。
これ以上削ると中のスプリングがむき出しになる・・・っという寸前まで削ってはみたけど結局メカボのシリンダーに干渉してダメ。

ポートカバーのスプリングの向きを付け替え閉まった状態にするしかない。


VLTORといってもメインフレームとスイベル、ストックがVLTORというだけです。
VLTORのフロントは形状があまり好きではないので使いません。

G&PのRASフロントはM4RISをCQB化したっぽい形状ですが剛性もあり気に入ってます。
レイルスリーブを付けなくても全くグラつきません。

このフロントASSYは、フロントサイトとハイダー部分までの隙間が一般的なのCQBモデルよりも約1インチ長く、スタイルはM733に近い。


内部カスタムはチャンバー、メカボ、モーターなどフルカスタムしてます。
ギアノイズは大きいです。おそらくグリップとフレームに干渉箇所がありベベルとモーターピニオンが上手く噛み合っていないためでしょう。後々修理。

ちょっとした事だけどLayLaxのエアシールチャンバー(ソフト)に替えたときは一番出力アップが実感できたかな。中華の精度悪いメタルチャンバーもこれで気密あがった事もあります。 ただ規定値以上に出力アップしたときには面倒なスプリングの交換を余儀なくされますけど。

カスタムが行き詰った感じで少し寂しいM4です・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/01/13(水)11:00
日々のゲームを共にする相棒

G&GのKNIGHT'Sメタフレ。 これ非常に軽くてゲーム向き。

アタッカーとして取り回し重視。 軽くてシンプルにまとめてあります。

ただ配線やFETの具合がいまいちまとまらず、むき出し状態ってのが残念。



ドットサイトは42×2倍率固定。

ゲーム中、サイトを覗くことは少ないけど、
あくまでレクティル照準合わせ程度に使用。

バレルはCQBサイズだといまいち集団性に欠けるため
延長アウターバレルで伸ばしてます。 インナーはTNバレルの300mm

ハイダーはなんとなくイカツクしたくてプライマリーウェポンのコンペンセイターに。

元々レディマグに空マガジンをセットしてバッテリーを収納していたのでメカボに穴を開けて配線出してます。
今非常に後悔してます。

TS3E0808.jpg

メカボは8mmベアリングにハードギア、ハードピストン。
ま、普通の無難なカスタムです。セクカして少しだけハイサイクル。


LR-300の屈曲式ストックは軽くていいね。
パイプで構成された独特なスタイルもシンプルで好きですね。

フレームのストックを差す「棒(バッファチューブ差すところ)」を短くカットしないと屈曲ストックは付きません。固定は一般的なストックと同じでメカボ内のスプリングガイドと固定します。

ブッシュのゲームではこんな風に曲げて使うことも。
TS3E0809.jpg

非常にコンパクトになります。
TS3E0810.jpg

とある銃と違ってストックを曲げてもトリガーの邪魔にならない。
その辺も使いやすくて素晴らしい。

持ち運びはこうやってストックを折りたたんで小さく運びます。


念のため・・・

私のカスタムはあくまでも「ゲームで使える」ことを重要視してます。
まれにカッコだけのパーツも付けたくなりますが(^^;)
使い易さありきでカッコ良さもってところでしょうか。

自宅で撃ったり、飾ったりするための物じゃないので塗装剥がれやキズが付いて当たり前。
ゲーム中心の志向だと実銃パーツへのコダワリや歴史の追及は乏しいですが、その辺も踏まえて見守ってください。


しかし、最近ケイタイ電話のカメラが調子悪い。 写りが悪すぎる・・・。
このケイタイがお気に入りで、かれこれ1年半は使ってるかな。
落としたり踏んずけたりしてるから寿命が近いかも・・・。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/01/12(火)14:39
ストック内蔵リチウムポリマーを充放電でリフレッシュッ!

お久しぶりのSCAR

冬の間は時々バッテリーを充放電してやって鮮度を保ちましょ。

電動ガンをお持ちの多くのゲーマー様は冬の間にバッテリーを劣化させてしまうことも多いでしょう。
「さあ春だ!ゲームだ!」と思いきや、あれれ・・・モーターパワーが低い。
3ゲーム使えたはずなのに1ゲームでバッテリー切れ・・・。

ショップさんの春のバッテリー需要に水を差すようで申し訳ございませんが、私の様なビンボーさんは一手間かけてバッテリーを長持ちさせますよ(^^)

そんなついでにSCAR撮影会。



特に珍しいカスタムはありません。

チークパッドに革を張ってしっとり滑らかな肌触りにした程度でしょうか。

全体的にはブログトップの写真みたいな仕様です。

ストックは3段階しか伸びず、最大でコレ。他社のは5段階くらいあるのにな・・・。

TS3E0800.jpg


SCAR用サイレンサーはハイダーにグリグリ回して取り付けます。
サイレンサーは意外とシッカリ固定されていてぐらつきはありません。
ちなみに消音効果はあまり無いです・・・。
TS3E0796.jpg

回すとこんな風にスポンと抜けます。

ハイダー、サイレンサーは「VFC製」です
このサイレンサーはD-BOYSの純正ハイダーには付きませんでした。

ハイダーとサイレンサーセットで売られている物を購入しましょう。
TS3E0797.jpg


こんな風にパットを付けてます。
D-BOYSはチークパッドの形状が実銃と若干異なるのが残念。
もっと丸っこいはず。
その辺はVFCやクラシックアーミーは実銃によく似せてます。
あと中華のガスブロもなかなかいい造りしてました。
TS3E0803.jpg


パカッと空けるとバッテリー。
中を削ってバッテリー押し込んだら抜けなくなりました・・・。
バッテリーはリポなので専用の充電器が必要です。 こちらに載ってます。
TS3E0802.jpg


フォアグリップはお馴染みの「バイポッドタイプ」
親指の部分を押すと・・・
TS3E0798.jpg


シャキンッ! とバイポッドの足が飛び出てくる!

これがまた気持ち良い。
最初は楽しくて何回もやってましたわ(^^;)
TS3E0799.jpg
ゲームでバイポッドなんて使ったことないので自己満足です。

バイポッドを立てるとこんな感じ
TS3E0795.jpg

バイポッドフォアグリップは安いくせに造りはシッカリしてます。
銃を横に振ってもガタツキはありません。
大変お買い得な品です(^^)

今後D-BOYSのSCAR購入をご検討の方へ
私の「純正」での不具合箇所をご紹介します。


・フロントサイトが最初から左に曲がっていた

・リアサイトが最初から右に曲がっていた

・ストック固定ネジ(六角穴つきボルト)が弱く、5回程度の分解で穴がなめてしまった。

・チャンバーの気密が悪い。パッキンが異様に硬い。マルイに交換で改善。

・ストックエンドのゴムが緩くゲーム中に紛失。奇跡的に発見。

・シリンダーの先端側に2mm程度の穴が2ヶ所空いている。穴埋め修理。

・ロックピンがグラグラでゲーム中に紛失。捜索願い中。

・メカボのギア軸受けが7mm径なのに7mmベアリングが硬くて入り難い所も。

・メカボ内のグリスが異臭を発している。8×4を吹く。ではなく洗浄する。

・中華お約束の「ギア鳴り」が酷い

・なんといってもメカボの組み込みが面倒。セレクターレバーの内部がギア式で、メカボのギアと連動してるため噛み合わせを合わせるのが大変。(VFCのコンバージョンキットは組み込みラクです)

っとまあ初期不良を挙げればキリが無いですが、それらを大幅に改善し今ではとても快調です(^^)
最近は純正でもだいぶ改善されているかもしれませんね。

マトモなSCARをお求めの方へ私からアドバイスするならば、
手持ちのマルイVer.2にコンバージョンキットを組み込むか、プロの調整済み完成品を買った方がいいかと。

修理や調整を自分でやると本当に時間がかかります。もちろんコストも。

コンバージョンキットやプロの仕事に任せれば
信頼性も高いですし結果的に安いかも・・・です(^^;)


グレネードランチャーは・・・そ、そんなの付けたら(゜Д ゜;)

元々重いのにとんでも無い。 ゲームじゃ動き回るのは先ず無理です。
GUNコレクターの方はどうぞ。
あぁ、あとゲームを利用して筋トレしたい人もどうぞ。


あ~・・・ 春が待ち遠しいのぉ~・・・


明日はメインの M4 SR-16 KNIGHT'Sカスタム について

そんつぎは M4 VLTORカスタムについて

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/01/11(月)17:14
ヤフオクにて購入~

抜けないビス留め式。

ずっと販売されてますので欲しい方はヤフオクにて検索してみて下さい。

これは小銭で回せるので大変便利です(^^)

それとステンレスなのでサビに強いのがいいですね。



TS3E0778.jpg

付けたらこんな感じ。
TS3E0781.jpg

TS3E0779.jpg

TS3E0780.jpg

黒く塗ればそれらしくなるのでしょう。

メタルフレームの差すだけタイプはテイクダウンを繰り返すうちに抜けやすくなります。

安く売られている商品ですし、紛失する前に対処したいですね。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/01/06(水)23:52
というか、これ、まともな「PSG-1」じゃないけどね

批評の耐えないPSG-1

特に問題点とされているのが構造上の剛性不足(チャンバーや首周り)
そして専用メカボによる拡張性の低さ
セミオートオンリー
お高い



さておき、東京マルイとしては「本格電動スナイパーライフル」として既存機種の差別化は重要。
ライフルといえばボルトアクションやガスが主流。

そして頑張って「ロングバレル」に対応したVer.4というセミオンリーのメカボを設計。

専用って・・・ビンボーカスタマーには迷惑な話です。

こいつをカスタムするには専用ピストンヘッド、専用ピストン、専用ギア・・・と
逆にアンタら使えまセンヨーッ ・・・。

その専用ボアアップシリンダーはM4なんかには付かないですからね


しかしキミ、長いなぁ~

自家塗装マルチカムSIG551と比較するとこの通り、
とにかくデカい。 ストックが重い。

TS3E0766.jpg

遊びでSASのグリップエンドにM4のバットストック付けて、PSG-1に付けてみたけど、極端にPSG-1らしさがなくなる。

確かに長いバレルとストックを除けばほぼ「SG/1」

別のストックを付けただけで威圧感の無いただのライフルと化す。
(あ、そのオモロイ画像見たかったですか? 今度アップしますよ )

やはりBIGサイズの専用ストックが「PSG-1らしさ」に大きく影響してるんだね。

さて。

写真でお気付きの方も多いでしょうが、グリップがPSG-1用ではありません。

そうです、SG/1のグリップです。

何故なら↓
TS3E0762.jpg

ロングモーターが入っていま~す!(PSG-1は専用のショートモーターです)

PSG-1はVer.4メカボでしょ。 専用設計です。

この「専用設計」という耳ざわりな響きを払拭すべく SG/1のメカボ(Ver.2)を入れて拡張性を高めてやりました( ̄^ ̄)

つーことで、こんな感じ↓
TS3E0758.jpg

もろもろの加工、部品干渉はさておき、普通に駆動してます(^^)

ただ、シリンダーをフルサイズ(スリーブ無し)にしても当然シリンダー容量が足りてません。

590mmの長いインナーバレル内を加速させるには標準シリンダーでは無理!

そんなときは素直にインナーバレルカットで対応しましょう♪

M16と同じ509mmで。 へへへ。 アウターバレルは消音器消音器。
機種別 インナーバレル長さはこちらをご参考に☆

後日詳しい組み立て状態をアップしますっ!
っつても別に珍しい物でもないけどね。 G3と一緒です。

今後は特に外装カスタムする気は無いかな。
このままでも結構好きなカタチですから。

こいつのカスタムっつってもレイルハンドガードやM82ハイダー付けるくらいでしょ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR