サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2010/02/18(木)23:50
ドデカく重いっ! SR-25!


DSCF0911.jpg
(後ろはAPSで~す)

ナイツアーマメントのユージン・ストーナーによって開発されたセミオート方式のスナイパーライフル SR-25

実銃ではAR-10(AR-15、M16)の機構を踏襲しており、AR-10と同じ7.62x51mm弾を使用する。
AR-15/M16のシリーズとは部品の60%を互換しているが、レシーバー、撃鉄、バレルセット、ボルト及びボルトキャリアーなどがオリジナルパーツとなっている。

ちなみにこいつは、いや、こいつも中華です。
しかし造りはシッカリしていて今のところ外観に不満はありません。
ただ、メカボが不調で・・・。

とりあえず色々カスタムしてます。
メカボは中華オリジナル設計のロングタイプです。大丈夫かぁ~?
ロングバレル内をBB弾を加速させるためボアアップシリンダー、そしてロングピストンが内蔵されてます。そう、それはPSG-1と互換。
マルイVer.2シリーズではピストン、セレクターのギア数16枚に対し、こちらはなんと19枚歯ですっ!

でもボアアップと全長ロングにする必要あったのかなぁ~・・・。
このインナーバレル長さじゃM16サイズのシリンダーで容量は十分足りると思うが・・・。

とりあえずインナーバレルをLaylaxのEGバレルに交換してあります。
中華の銅管パイプは信用なりませんので。

通常は後ろ出し配線でM16ストックにバッテリーを内蔵しますが、マグプルPRSストックに変更しているため配線前出し仕様です。

TS3E0871.jpg

他のスナイパー銃との比較
TS3E0872.jpg
上から
マルイ VSR-10 Gスペック (ボルトアクション)
中華  APS (ボルトアクション)
中華  SR-25

SR-25とVSRとほぼ同じ。 重量は倍・・・(汗

同じサイレンサー仕様ということで両者を撃ち比べると、VSRの方が消音効果は数段優れていました。

TS3E0874.jpg

でもやっぱ見た目はSR-25の方がカッコイイかと・・・。

次回はメカボバラシをアップしま~すっ♪
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/02/16(火)00:26
マルゼン TYPE96 左
大陸   中華APS  右


仕事がスーパー忙しくブログ更新に手がかけられず・・・。


さて、写真写りが極端に悪いものの、2本を比較するとこんな感じです。



いかにも「最新」的なイメージを醸しだす中華APS。
しかし、造りは雑! 雑!雑!雑!
ただの玩具ですよこんな物・・・。
期待して買った人の多くはさぞかしガッカリしたでしょうね。

プラ感をふんだんに醸しだすフレームは合わせ面にスキマも。
いやぁ、バカにしてますね。
ある意味中華の期待を裏切らない品です。


まあしかし、ボルトアクションの精度を司るのはレシーバー周りです。
ここはひとつ国産のレシーバーを乗せてですね、目立ち度重視で中華を「使える銃」にしちゃおうじゃありませんか。

とりあえずグリップ。
aP1000574.jpg

中華はいっちょまえにチークピースは上下可動式。
六角ボルト1本で固定してあり、緩めてスコスコと稼働させ、任意の位置で締め付けて固定。 至ってシンプルな構造です。
言い方変えればふざけてます。

グリップは太すぎ・・・。
私は手が大きい方ですが、それでも持ちなれないビッグサイズに違和感を感じます。

そしてレシーバーを外す。
構造はマルゼンとほぼ同じ。ただ、中華のレシーバーをマルゼンのフレームに乗せるには若干の加工が必要です。

aP1000542.jpg

材質も異なり、重厚感が全く違います。
中華は「私はプラスチック!」って感じ。


内部をのぞくと・・・

aP1000544.jpg

出ました「ウエイト」
これって「ウエイトを入れて日本製と同じ重さに真似しよう!」という試みでしょうか。
それとも純粋に実銃を真似たのか。
奥から悲しく光り輝いています・・・。

マルゼンは内部にメタルフレームを内蔵し、ねじれを補強してあります。
この辺はさすがですね。


さて、中華APSが無意味に重くしてあるだけなら行動はひとつ。
分解してウエイトを除去。 ま、ゲームで使うためにもね。

全体のビスを六角レンチで外します。
TS3E0865.jpg
そしてジワジワとゆっくり均等に開いていきます。慎重に慎重に・・・。
特に接着されてないので分解可能ですよ~。


こんなん出ましたけど~・・・
TS3E0867.jpg

グリップ内部にもちゃっかりウエイト仕込んでます(^^;)


も~、このキッタナイ感じぃ~
ベタベタ触ると有害な何かが手に付着しそう・・・。
TS3E0869.jpg

っつーことで劇的に軽くなった中華APS!

今日もボルトアクションのたびに「ミシミシ」いいます( ̄  ̄;)
ただ内部は国産なので精度はバツグンですよっ☆

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/02/01(月)22:09
M14は重い。

そして

この部品はなんでしょう?


マルイのM14を分解した事ある方なら見覚えがあるはず(`´;)

そうです、アソコです!

名前わかりません。

画像は裏返しになっている状態。マガジンが入る部分です。


・・・この記事の全容が見えてきましたか?

今回は M14 SOCOM ダイエット企画です!


これまで何度も何度もしつこく書いてますが、「ゲームで使える」ことは私にとってとても大事なことです。確かにショート&ライトな銃を使ってしまえばゲームでもカナリ使えるでしょう。

しかし

人間の脳はわがままで「好み」っつーやっかいな感情に突き動かされ、時に不便で使えない物でも愛してしまうのです・・・。
ま、オンナも(異性)いっしょか。

M14の重量はアタッカー気質の私にとって「使える」とは言い難い。

フィールド内でじっくり敵を待ち構えるなんて出来ません。
アクセルとブレーキを同時に踏むようなもので精神錯乱状態になります。

数ゲームも重い銃を振り回してフィールドを走り周るほどスタミナもありません。

でもM14SOCOMって何かカッコイイじゃないですか・・・。

「好き」な物は「使える」ことも大事ですよね。(人間ってめんどくさい~)

ならばと、「使える」ようにするため妥協点をみるけて不要な部分を捨てていくしかありません。

今回、捨てる部分は当然「重さ」です。
フォルムは「好き」な部分ですから譲れません。

TS3E0846.jpg

っとこんな感じにドリル加工を施しましたとさ。
右上のバレルマウントは裏側をグラインダーで肉抜き加工してます。
画像は加工途中の状態で、更に穴は増殖しています。

組み上げたときに隠れる部分を削ってます。

オペレーティングロッド(コッキング部分)の内部を取っ払って更に軽量化!

びっくりドンキーのチーズバーグの重さくらいは軽くなったでしょう!
(あ、いや、ハンバーグ食べながら軽量化を決意したので・・・)



最後におまけ。

たまに脳内に降臨する「妄想銃」を具体化したときの画像。

M4のレシーバーを利用してグリップとストックを置いてみました。

TS3E0843.jpg

うわ、コイツ、妄想を抑えきれずストック切断しやがった(゜゜;)

っと思った方、ご安心ください、コタツ布団で隠してるだけですから(^^;)

このカタチ。使いやすいかな~、カッコイイかな~なんて・・・。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR