サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2010/03/31(水)06:37
3年ほっとくとこうなりますよ~

TS3E0991.jpg

写真はマルイのステアーAUG用

カスタムバレルとエアシールパッキンの組み合わせッス。



ところで、元々 ステアーは給弾不良で有名ですよね。

放置ステアーを撃ったところ、ホント、お約束の様に給弾不良。

ま、こっちだって免疫ありますからね(`へ´)ビビリません。

どうせまたマガジン系か? それともチャンバーか?

そんな疑いをもちつつ、とりあえず本体から分解。

なんつってもバレルやチャンバー抜きやすいからそっから手を付けてみました。


どれどれ チャンバーを覗きながらHOP調整をひねって解除すると・・・

あれ?

内部のHOPをかける突起が・・・勃起したまま、なえる様子がありません。

そんな筈は無いぞと、ご主人様の命令を聞かない勃起部分を細いドライバーで強引に押さえ込むが、逆に強く反発しドライバーと固さ勝負を挑んでくるではありませんか!

と、まあ、冗談はさておき分解で決着をつけると↑の写真のようになってた訳です。


結局なんでこうなるかというと、HOPをかけた状態で長期間放置したため樹脂が劣化し、久々にBB弾を通過させた勢いで見事にちぎれた・・・

ここまでは当たり前の話。

しかしもう一つ改善しなければならないのが↓ 切り欠き加工部のエッジです
TS3E0992.jpg

加工してある部分の穴の周辺を指で触ると、それはもう尖ってて、極端にいえば刃物。

長期間放置しないにしても樹脂(ホップパッキン)を傷める大きな要因になります。

ここは耐水ペーパーでうっすら面取りしてやるベキでしょう!


#1500のペーパーを入念にかけました↓
TS3E0993.jpg

これだと指で触って痛くも何ともない。 パッキンを傷めることも無いでしょう。

逆に削り過ぎると気密の問題や精度に係ってきますからね。

人の手でやるのは「さじ加減」が難しいところです。

あくまでもうっすら削る程度で良いかと。


新しいパッキンをセットすれば完了~

うそみたいに給弾が安定してますわ♪ 気密も問題なさそうです♪♪


ま、最初にチャンバー部分をバラしてよかった~(*´`*)
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/03/28(日)03:13
やりましたよっ! 雨の中!

TS3E0974のコピー

ゲームは3月21日の日曜日

前日の土曜日は晴天。 気温も高く春を感じる清々しいそよ風

事前に何度も何度も天気予報を確認したけど翌日は「雨&雪」のマーク

いや、きっと晴れる筈だと根拠無い自信ものと当日を迎え・・・

それがなんと、天気予報は見事にはずれ!

前日の予想をくつがえし、早朝には「雨&雪」に加え、贅沢にも「暴風雨」まで足されているではありませんか!

しかし!

冬の間ゲーム依存症に悩まされた我らジャッカスメンバーの脳みそはもはやブレーキがききません! 理性よりも本能でサバゲーに突き動かされる、もはや動物です!

雨!? できるできるっ!!

冬の間に仕上げた大切な銃のことは忘れ、無理やり決行したのであります(TT)

頼もしいメンバーだな。 10名も参加とは。 デキ過ぎちゃいます!?

TS3E0951aaa.jpg

足元は水浸し。

草木は濡れ濡れ。

寝転べば土がベットリ。 ほんとステキなコンディションですよ。

時折襲う大粒の大雨のせぇで撮影のタイミングもありゃしません・・・

TS3E0954aaa.jpg

キルビル:左(リーダー)とギリー:右

本日もメカボからの「ギギギッー!」という悲鳴がフィールドを駆け巡る(゚ ゚;)

ここんところゲームのたびに必ず1人は起こるんだよな~

もはや恒例行事の様になりつつあるメカボトラブル。

そして今回は右のギリーが神様からご指名を受けたようで相棒のMP5が終わりました。

ご愁傷様デツ

TS3E0951aaaa.jpg

ちなみにワタクシことジョームは右上↑

トイガン界は家電やクルマに見られる軽薄短小ブームにおされCQB-Rなるものが市場を席巻中

そんな時代背景のあおりをモロに受けている「長モノ銃」は最近肩身の狭い思いをしてるようなしていないような。

そんな事はお構いなく長もモノ好きな私はM16A4カスタムで参戦!

動くたびに草やツルがRASに頻繁に絡まり付く。

勝手に高くなる迷彩効果。 そして次第に低くなるテンション。

かわいいM16は、なぜそんなに私を苦しめるのか・・・トホホ

TS3E0956aaa.jpg

おっとっと、テンション上げていきましょう!

さて、ゲームというものはやはり見方の援護と連携なくしては効率良く敵を討つことはできませんっ!

見方が前線で銃撃戦を繰り広げていれば黙ってみてられるかと
走りこむSKULL! ↑

なんと美しい光景でしょう・・・。

TS3E0958aaa.jpg

すかさず見方を援護。

なんと美しい光景でしょう・・・↑

TS3E0962aaa.jpg

これまたなんと美しい光景でしょう・・・↑

えええ~い! 邪魔だ! と、時には見方さえ押し倒し、踏み台に敵を狙うとは

あたかも強引に見えるSM的な連携プレーに、胸が熱くなりますよ★

TS3E0952aaaa.jpg

マルチカムはどんなフィールドでも迷彩効果の高さを思い知らされますなぁ~

でも右下↑の自衛隊迷彩もカナリの迷彩効果を発揮してますよ。

TS3E0966aaa.jpg

でもまあ、迷彩効果をいうならば、本日トップ賞はデザートタイガーですな↑

枯れ果てた草木のフィールドでは伏せて構えられてると先ず見えません。

っつーか、そのニット帽早くなんとかしてくれぃっ(;`´;)



横殴りの雨が体温を奪い、飲みかけの缶コーヒーも休憩のたびに雨水で容量が増す。

そんなこんなでズブ濡れの銃も体も5ゲームほどやったところで限界。

散々な年度初めのゲームが終わるのでした~


結果こうなりますわな↓

TS3E0978aaa.jpg

ステッカーの様に張り付いた葉っぱを落としつつ、電動ガンの敵「水分」を入念に落としましょ。

TS3E0975aaa.jpg

こちらの装備品山脈はコインランドリーに直行~♪

16:00解散。

帰りの車中でパシャリ↓
TS3E0981aaa.jpg

3月も後半だというのに・・・ゲーム終了から数時間後は・・・大雪かよ・・・

今回のリベンジ(?)でも無いけど早くも次のゲームやりたいっ!

次はナイト戦か!?

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/03/19(金)19:38
暇つぶしで・・・

銃メンテ中の一幕

M16カスタムも小さく見えますなぁ



上から

脂肪の物体
M16カスタム
M4ショートカスタム
M4メタルフレーム
M60グリップ

なんだか銃の成長を見ているようです(^^)
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/03/17(水)23:19
LayLax の MS190SP スプリング!

もう販売されてない懐かしの強化スプリングですね~

使い道ないし、いらないからヤフオクにでも出そうかな。




この妖艶なレッドメタリックがまた悪そうな感じですよ

TS3E0925.jpg


ノーマルスプリングと比較するとこの通り。
太さがぜんぜん違います。

TS3E0924.jpg

一応不等ピッチですが仮に組んだとしてもギアやピストン、そしてメカボへのダメージは大きいでしょうね。

銃刀法規制で1J以下と決められていますから、もちろんこのままでは組めません。 私にとってはただのゴミです。

っつーことで棚の奥から久々に登場したMS190SPでした~

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/03/14(日)11:43
A&K SR-25 と G&P M4 SPR Mk12 Mod.1を比較~

長いもの好きのついでに、単なる比較です。

SPRはストックをLayLaxのF.P.S.Sストックに変更してます。




マガジンの大きさがじぇんじぇん違います。

TS3E0890.jpg


フレームのおしりを基点に長さを比較するとこの通り。
長さも結構違いますね~

TS3E0887.jpg

TS3E0884.jpg

んんん~、良い感じだ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/03/12(金)18:32
絶不調 中華SR-25 メカボ解体!

鬼の様に忙しい仕事の合間を縫って更新します・・・
文面がいまいち普通ですがお許しを・・・


このSR-25のメカボはマルイVer.2と似つつも、ロング&ボアアップシリンダーを採用しております。
前にも書いた通り、PSG-1と同等品です。

ただ、私が考えるにこいつに採用されているインナーバレルの長さから割り出した内部容積から計算するとマルイM16用ノーマルシリンダー(フルサイズ)とマルイノーマルのストロークがあれば十分対応できるはずだと・・・。

こんな感じ↓
SR-25ピストン試作

マルイのノーマルピストンそのままだとロングシリンダーに埋没してギアがかからないので、ピストンヘッドとの間に部品を挟みSR-25のピストン長と合わせます。

ギア数が19枚から→ 16枚へと減らしたたため、セレクターギアもマルイ製に交換。


実際にマルイ改良試作ピストンを組み込んで動作確認。

いきなりピスクラが発生・・・。 今回の分解へと至ったわけであります(涙

これがそのピストン↓


数発撃ったあと「ギギーッ!」という音と共にご臨終。

この磨耗痕から推察すると、ピストン後退初期に問題が発生しています。

不可解なサイクルの遅さも気になってました。


ちょっくら仮組みして動作確認。

試しにシリンダー、バネを抜いて動かしてみたところ・・・

TS3E0879.jpg

やっぱり!

ピストンがメカボに強く挟まれて動かない!

A&Kのピストンとマルイのピストンでは横幅の寸法が違う( ̄  ̄;)

いや、メカボ内部が狭いというべきですね。

これはピストンスライド部を研磨して対処しましょう。

さっそく準備にかかります。

普段はメカボ研磨で使わない♯400の耐水ペーパーまで準備するはめに
TS3E0878.jpg


スライド面の凸の部分を削るため程よい幅の板を使って削ります。

TS3E0876.jpg


こんな風にシャコシャコ・・・

TS3E0877.jpg


マルイPSG-1のピストン組み込んで、「あれ?うごかね?」っと困った人がどれだけ居たのでしょう。そんな事を考えながらひたすら削ります。

TS3E0880.jpg


皆さん・・・これ結構削りますよ~(TT)


ということで動作快調に戻りました。

まだまだ諸問題が残ってますが、「不具合:ピストンの部」はこれにて終了。

最近CQBブームにおされていまいち不人気(?)な銃ですが、私は造形的に大好きです。

ゲームで使うかは別として(^^;) 春に向けて快調にしとかないとね~!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR