サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2010/05/31(月)02:49
2週連ちゃんだ! コノヤロウッ!

またまた 集まりましたなぁ~(^^)


総勢11名? 参加!

みんなBDUを着こなす中、勢いで参加したのか「仕事着」が1名!?

ゲームやりたい病なのは分かるけどさ・・・

さて、

今回は仮入隊さんが1名!(後日 正式入隊)

JACKASSメンバーも17名となりました(^0^)
これだけ集まるとカナリのものですよ!?
全員参加で一度ゲームしたいものです!


↓今回、ワタクシ ジョームはSPRで参戦

P1010010.jpg

重くたっていいのさ~(*`0´*)

命中率と男前率の向上を狙う私としては、こんな重い銃でもガンガン走り回りますよ~っ!

皆さん、このスナイパーグリップで数ゲームこなしてみてください!

重みを支え続けて 握力が無くなりますよぉ。。。


↓そしてみんなの銃(一部)

P1010007.jpg

前回のゲームで、メンバー「ホーク」の次世代G36Kがロックした?との記載をしましたが、原因が判明! 純正バッテリーの消耗で作動不良を起こしてました・・・。

純正ミニ ニッケル水素バッテリーは次世代で使うにあたって巷で酷評されてますが、本当にダメですね。
あのミニバッテリー容量とパワーじゃ、電気消耗の激しい次世代には不向きです。
ゲームを数回こなすには容量が足りません。
あんときは1ゲーム目で停止してましたね・・・。

そんなこんなで、さっそく「ホーク」はG3 SAS HC(ハイサイクル)を購入しておりました(^^;)展開が速い・・・。

↓本日もメンバー「ゴースト」はXM8にて参戦。
 XM8カスタム計画 楽しみにしておりますよ~♪
 でも、消音GUNとして人気の高いP90がメインウエポンですね。
P1010003.jpg


↓メンバーパシャリッ!

 左上:ブラックウルフ(89式)  右上:仮入隊君(89式)
 左下:オレ   (M4custom)  右下:ロジャー(M4 LWRC)
P1010001a.jpg
このワタシが付けてる「実物のロードベアリングベスト」はカッコイイですが、正直 使いにくい。
マガジン入れるポケットがふにゃふにゃ素材な為、マガジンが取り出し難いわ、入れにくいわで相当手間取ります。グローブ付けてると更に「難さ」が増しますよ。

近代タクティカルベストやチェストリグは素材がカッチリしてて使いやすいですよね。


色々と装備するのもホンモノっぽいですが、ゲーム主体のチームだけに、銃も装備も無駄をそぎ落として だんだんとシンプルになってきている気が・・・。
P1010013.jpg


↓Laylaxのゴーグルが曇るっ!ということで「冷えピタラジエター」装着が一名(ゴースト)。 寒い時期や、湿気の多い時期に問題となる「ゴーグルの曇り」
テンション下がるこの症状を出さないためには、やっぱ「網」ですね。
電動ファン付きのレンズの曇りを防止するタイプもありますが、電動ファンの音が「うるさい」と気にする方もいますから。
P1010014.jpg


↓写真の撮り合いっこ。
 キルビルはホームページに掲載する用
 ワタクシ ジョームはブログに掲載する用
 仲良くお互い撮影会です(^^)
P1010006a.jpg

今回の反省点。

世界のサバゲーファンが悩む「ソンビ行為」
リーダーキルビルより問題提起がありました。

我々JACKASSはよそのチームよりは健全だと自負しています。
ですが、ナイト戦は「弾」が認識しにくいため「グレーなHIT」が存在します。

走ったり転がったり、激しく動いている中で撃たれても自覚できない場合もあります。

また、撃った側も、暗闇に吸い込まれる弾道はHITした様な「見え方」をする場合もあります。

だからといって、HIT隠しをしては正直な人ほどゲーム離脱率が高くなり、嘘つきな人ほど長くゲームに参戦していられます。

たぶん、みんな嘘つきは誰なのか、知らない様で知っているものです。
ただ「あの人」だと言わないだけで。
(うちのチームはそんな問題は無いですよ~、一般論ですよ~)

内部分裂やイザコザの原因になるので、みんな正直に、健全にゲームを楽しみましょう!


あ、もう一つ!

ナイト戦をやるとき!

明るい時間に、必ず「HOP調整」しましょう!

適正HOPを合わさなければ、いくら撃っても敵に当たりません・・・。

私はライトが壊れて弾道調整が出来ませんでした。
もちろんゲーム開始前、日中に調整しなかった自分が悪いのですが。

あとで人のライトで弾道を見たところ、見事な放物線を描きながら下へ落下してました。

あまりHITが取れなかったのはこのせいですよ・・・。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/05/26(水)02:06
ナイト戦で役にたたないライトを直す!

もう、勝手にライトが点灯したり・・・。
リモートスイッチ押しても点かなかったり・・・。

私の武器が私の戦闘能力をみるみる吸い取る。
ホントやっかいなアホライトです。

特にリモートスイッチを付けると点等不良の原因が倍増しよる・・・。



リモートスイッチの被服を剥し、テスターで通電チェ~ック!


はい、マイナスが通電してませんっ!
はい、はい、はい! さっそく始めましょう!


スイッチ側と、キャップ側・・・

とりあえず、配線むき出しのスイッチ側を疑ってみます。
TS3E1215.jpg

タクトスイッチは全部生きてました。
となると断線の可能性は ↓ こういう折れ曲がって負担の大きい場所が考えられるので・・・
TS3E1217.jpg

通電してない配線側の被服を軽く剥して、通電チェックします。
TS3E1216.jpg
被服を剥いだところ ― スイッチ間 は問題なく通電してました。

ここは特に問題なさそうですね。

んんん~スイッチ側は問題なしかぁ~。


んじゃ、キャップ側か?

とりあえず、キャップ内部にある「ネジ」を細く曲がったラジオペンチでグルグル抜いて、中身を取り出します。
TS3E1218.jpg

黒いブロックから接点部分を抜きます。
精密マイナスドライバーをスキマに差せば、少しずす破損しながら(?)抜けます。

↓ こんな感じ。 一部欠けております(汗)
  見た感じは断線ありませんねぇ・・・。
  ということは、やっかいなケーブル内断線かよ・・・。
TS3E1219.jpg

キャップの外側に出ている配線は負荷がかかるので一番怪しい。

↓ やっぱり!
  1cmくらい切って中身の2芯を出したら、片方が破断してました!
TS3E1220.jpg

原因は判明しましたが、元と同じ状態に直しても「断線」の可能性は残ります。
ってことは断線しにくい構造に直すしかありません。

ようはキャップの根元から「カクッ」と配線が曲がらないように、根元に強度を持たせましょう!それも、じんわり柔らかく曲がるように!


では作業にかかりましょう♪

先ずはキャップの配線が通る穴をドリルで広げます♪
結構大きく広げました。8mmくらいかな。
TS3E1221.jpg


あとは熱収縮チューブを配線の根元に巻くだけ。

今回は4種類のサイズの熱収縮チューブを使いました。

段階的になるよう仕上げます♪

っつーことで、出来ました~♪(組み立て完了してます)
TS3E1222.jpg
(組む前にアロンアルファーで内側から固着させましょう)
(接点部品は熱収縮チューブを巻き終わってから組んでくださいね)



指で引っ張っても・・・

「ぐにょ~ん」と、しなります☆  へへへ♪

これなら折れない(断線しない)でしょう♪
TS3E1223.jpg

ナイト戦では、ライトが壊れた時点で一旦諦め、新たなライト購入しようと、ついネットで検索してしまいました(^^;)

欲しいライトが見つかったのに・・・つい直してしまうボク・・・。

しかも配線を強化したので簡単には壊れません。

複雑な気分・・・。

も・も・も・・モノを大切にしましょう!(/ \;)


あ! ナイト戦の記事書くの忘れてたっ(;◎ ◎;)
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/05/22(土)13:32
もう、わたしコレが無いと眠れませんっ(><;)

ホームセンターで販売されている激安ブランド
「BLACK&DECKER」の電動ドライバーッ!

わたしはカインズで購入しました。


値段はなんと・・・1550円! 安過ぎる・・・。
とあるブランドのプラスドライバー1本分のお値段ですよ(汗)

単三電池4本付き。
ビットはプラスマイナス一体式が1本付属です。
(写真は別途購入した六角2mmビットです)

これが最後だ!っと自信まんまんにメカボのネジを締めたものの

サイクル、初速、ギア鳴り、様々な諸問題が発生し結局 再分解。

えええ~い!これならどうだ!っと、半ば怨念を込めてネジを締めたものの

机の上にタペットスプリングやシムが転がっていたり

強化メカボの六角ネジの締結は指が悲鳴をあげてサイアクです。

深夜、意識もうろうとしながら幾度もメカボ開閉作業を重ねると相当気分がなえてきます。
もうネジで固定する構造やめてくれ!
っと理不尽な理由でマルイに八つ当たり。

酷いパンチドランカーが洗顔フォームで歯磨きをする様に
冷静さを失いシリコンと耐磨耗グリスがゴッチャになります。
(いい過ぎか)

ネジに指先を痛めつけられるカスタマーに、もって来いの工具がコレです!
PAP_1165.jpg

左右に配置されているボタンで正転、逆転を選べる!
しかも、十分なトルクもありグイグイねじを回してくれます!

一般的な電動ドリルやインパクトドリルの6.35六角ビットが使えるので作業の拡張性が広いのもまた嬉しい!

PAP_1167.jpg

↑もう~、みるみるネジが顔を出します(^^)
回転スピードも丁度良く、早すぎず遅すぎずで
メカボ分解に開発されたのかなと錯覚するくらい(また言い過ぎた)

百均やホムセンなどで売られている激安ビットセットも基本的にサイズは同じで使えますが、わたしは信用してないので使いません。
特に2mm六角ビットは、電動用ビットの中で最小サイズですから、精度が命だと思うのでVESSEL製(日本)を使ってます。
純正メカボに使われるトルクスのT10サイズも同じくVESSEL製ですね。

但し!
ネジの締め終わりだけは手動(ドライバーや六角レンチ)でお願いします。
この電動工具は締め終わりにメカボが一緒に回転するくらいのトルクがありますので、ネジをなめる可能性があります。

ほんと、作業は早いしテンションは落ちないし助かってます。
正にわたしの安眠工具?です(^^)

おまけ画像。(電動ドライバー内部)
TS3E1212.jpg
遊星ギアで小型高トルク設計ですね。これならギアも壊れにくいし長く使えそうです。
一年したら御礼にグリスアップしてあげよう。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/05/18(火)10:30
写真下のSPRカスタムをメンテしま~す


買ったときからどんくさい動きに給弾不良。

初速はマルイノーマル程度かな。

よって

楽しい楽しい中華料理を実施します(^0^)

はい、メカボ ご開帳~。
さっそく歪んだバネが登場して私のテンションを下げてくれます・・・
PAP_1172.jpg

臭いグリスと汚いメカボ。
こんなときは笑いましょう。
↓皆さん、画像で見るより汚いですよ~☆
PAP_1169.jpg
丸で囲んだところはハイスピードギアを組んだときに干渉します。
ギアを入れ替えたい方、ご注意ください。

↑赤い矢印のピストン駆動部は表面がデコボコしてます。

しかもそこに謎の固いグリスが付着。

青いピストンが擦れてグリスが青くなってますね。

デコボコが妙な抵抗になってそうなので耐水ペーパー#1000と#1500で鏡面磨きしちゃいます。

↓あらあら、磨くとデコボコが良く反射してますね~。

 あ~、だんだんムカついてきた(*`´*)

ピストンの赤い矢印部分はサイクル向上を期待してピスクラ対策カットしました。

ついでにピストンサイドの羽もピカピカに磨きました
PAP_1168.jpg


このメカボに使われている「メタルシリンダーヘッド」と「メタルノズル」最低な組み合わせです。まさに「ゴミ」です。
PAP_1171.jpg

シリンダーヘッドのパイプ外周にこれまた荒い切削加工が残っており指で触れてもザラザラです。
ノズルをはめて指で往復させるとザラザラしてスムーズに動きません。

シリンダーヘッドにノズルを差して下に向けても落下しない程です・・・。

これでは給弾不良が起きて当然。
しかもマルイのノズルを試しに差したら全く入りませんでした・・・。

これは一式マルイへ変更。

インナーバレルは約450mmですからLAYLAXのAKシリンダーへ変更。

たまたま手持ちの予備パーツがあったから完結できた作業。予想より程度の悪い「G&Pメカボ」でしたね。

再度シム調整して・・・組み付け完了!
PAP_1164.jpg
余ったシリンダーヘッドとノズルはヤフオクで売ろうかなぁ・・・。
でも買った人が可哀想か。 やっぱ燃えないゴミに出そ(><)


では測定。

結果 (9.6Vニッケル水素 + EG1000)

初速・・・うわぁ~~~ 大幅アップしてる!((( /Д\;)))

サイクル・・・え? 21発

うそぉ、この初速で21発とは・・・ そして給弾不良は皆無

結構フリクションロスしてたんだなぁ

それより初速ヤバイ! メ、メ、メ、メカボ分解だ!

スプリング交換で規定内に・・・ひとまず解決・・・ホッ。

かんたんなメンテでこんなに性能が変わるとは。

おそるべし中華・・・。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/05/17(月)04:07
さあ、今夜も。 みんな大好き ナイト戦!

仮入隊のA氏を含め、12名参加っすよ。
今回も出席率の高いJACKASSメンバーですっ!

本日の新投入GUNは
●次世代G36K
●XM8(下に画像あり)

PAP_1136のコピー

しかしっ!

仮入隊A氏持参の次世代G36Kは1ゲーム後、動作不能に・・・。
トラブルが発生するのもまたサバゲー。

まともに動作させたのは今回がお初だと聞いてびっくり(゚△゚;)
なになに、次世代ってそんな簡単にクラッシュするの~?

購入して間もないらしく「初期不良じゃね~のっ!」っと
東京マルイにクレームを付けたくなる心境ですね。
ホント、私だったら発狂モンですよ。

↓たまたま予備で持っていたクラシックアーミーのM4電動ブローバックを
 貸し出ししてゲームを続けていただけました。 ・・・ホッ。
 ブローバックつながりなのは偶然です(^^)
TS3E1136.jpg

この電動ブローバックはリコイルはほとんど無し。
カシャカシャと音を立てながら↓ここのダミーボルトが半開きになるだけ~。
TS3E1138.jpg

標準ではRISタイプでしがアウターバレルやRISがちゃちいので
フロント一式とストック周りはマルイです。
TS3E1137.jpg

そもそも私は「ブローバック、リコイル」に興味がありません。
だってゲームでプラス要素が無いですもん。
果たして「リアル」なのか?っと疑問さえ感じます。
次世代好きの方々、えらそうに言って申し訳ございません(*><*)
こいつは強化メカボで8mmベアリング付き、強化ギアのため私の中ではハイサイカスタムベースとして入手したのです。
実銃っぽく動作する(?)分としてはこの程度で十分でしょう。

↓で、チームメンバー「ゴースト」のXM8
PAP_1146.jpg

いやぁ、これがまた思ったより感触の良い作動しておりました。
最近の中華もあなどれません(^^;)

初速測定では93前後と規定に収まり、しかも安定してました。

本人曰く、劣化気味(?)の8.4Vニッカドではマルイ純正物より
サイクルが遅く感じましたが、9.6Vニッケル水素を繋いだところ、
マルイノーマル以上の程よいサイクルで作動してました。

プラスチックボディのため全体的に軽く、取り回しも良いためサバゲー
でも扱い易いGUNではないでしょうか。


さて、他にも恒例のメカボトラブルでM16っぽいM4がご臨終。
こやつには私のMAGPULカスタムを貸し出し。

ボーンはNOVESKEカスタムマルイハイサイインストール計画が
終結していないため私の一番大好きなSR-16 KNIGHT’S
を貸し出し。
素晴らしい集団性だと喜んでいだだきました(^曲^)

私は「フルオートトレーサー」を初投入!
前々からいいな、いいなとよだれを垂らしながら敵の蓄光弾を眺めてましたが
自分で使ってみてこんなにも「良い」とは・・・。


ナイト戦でフルオートトレーサーが
良いと感じた点
●ライトを消しながら敵をめがけて撃てる。
●弾スジが見えるので有効弾が多く、結果無駄が少ない。
●敵にとっても降り注ぐ弾がハッキリ見えるため戦力が下がる。
●狙いがズレて障害物に弾が当たっていることも認識できるので補正が早い。

悪い点
●弾が・・・お高い・・・


最近のゲームは「勢い」だけではもはや攻略不可能。
ゲーム開始前のミーティングというか、事前の戦略構想が勝敗を分けますね。

そのためにはメンバーの特性やフィールドの特性など、早く察知した者が
ゲーム運びを大きく変えますね。


↓もちろん最後はみんなでお掃除
PAP_1143.jpg

↓こうやって掃除していると不思議な生き物と遭遇します。
PAP_1144.jpg

↓ゴミ袋とチリトリ持って嬉しそうだね。
PAP_1142.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/05/15(土)18:58
よく集まったもんだ~(´0`)



左から
①●SR-25 KNIGH’T
②●SPR Mk12 MOD1
③●MAGPUL MOE
④●MAGPUL+ダニエルディフェンス カスタム
⑤●SR-16 KNIGH’T
⑥●M4A1ブローバック(CA)
⑦●NOVESKE+VLTORカスタム
⑧●TROY+MAGPULカスタム
⑨●NOVESKEカスタム

ストックもバラバラ。
MAGPULストックはお隣で似てますが
左はCTR
右はMOEカービンストックです。

ちなみに全て私のではなく・・・
④、⑧、⑨はメンバーの物です。

TS3E1124.jpg

並べて見るとM4の幅広い拡張性を実感しますね。
非常に心地よい光景です(^^)

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
2010/05/08(土)21:38
今度は内部。ハイサイカスタムで~す(^^)


手っ取り早くっ!

 ↓ こいつの中身をM4 NOVESKEに☆in☆しちゃいます!
TS3E1073.jpg

軽いですね~。
8.4V繋いだら確かに秒間25発でくらい駆動しましたね。
信頼のマルイカスタムを使うところがまたいいんですよね~。
TS3E1074.jpg

このステッカーも今日で最後・・・。
一回撃っただけで普通の電動ガンへと変わります。
中身はノーマルVer.2を移植し売っちゃいます。
これなら1万くらいでハイサイが完成したのと同じっ☆
TS3E1075.jpg

はい、メカボ出しました。
M4系ばかりカスタムしてたのでMP5は慣れてないので分解が面倒ですね
TS3E1078.jpg

左がマルイノーマルVer.2
右がマルイハイサイ MP5A5のメカボ。
外観上ではトリガーやスイッチプレートが異なりますね。交換します。
TS3E1076.jpg

ノベスケは前方配線にするためスイッチ類も一式交換しちゃいます。
TS3E1077.jpg

ハイサイメカボの中身です
TS3E1079.jpg

マルイノーマルの中身
異なる点を挙げると色々ありますが、特にギア数は全く違いますね。
TS3E1080.jpg

上がハイサイスプリング。
下がノーマルスプリング(ピストンと切り離し済み)
TS3E1081.jpg
ハイサイモデルはピストンとスプリングは繋がってません。
個人的に単品で欲しいですね。

ハイサイピストンは13枚歯です。
しかしピスクラ防止のため後ろから2枚目は最初からカットしてあるため12枚です。
TS3E1082.jpg

その他、M4メカボから移植したのは
セレクターレバー
ノズル
トリガー
スイッチプレート
スイッチ、配線一式

ノベスケフレームに付属されていたチャンバーが悪かったのか?
最初は給弾不良が起こり発射しませんでした。

別途M4メタルチャンバーをセットし、メカボとチャンバーのスキマを調整したら・・・遂にハイサイメカボが完成です( ̄^ ̄)
まだまだ微調整が必要ですがひとまず完成 p(^^)

一番大変なのはメタルフレームとグリップの相性ですね。
ギア鳴りを軽減するために色々と試しました。
このちなみにグリップはマルイノーマルではなくカスタムグリップですよ。
かんたんな作業ですが、モーターとベベルのかみ合わせが一番気を使いました。

次回は最初の画像に載せている「SPECTER DR」サイトをご紹介。
最近発売されてた光学機器です。
レプリカは4倍固定ですが実物は確か1倍ドットと切替式ですよね。
なかなかデカイっつうか、イカツイっすよ。これ。
TS3E1095.jpg

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR