サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2010/01/29(金)11:40
ネジ・・・無くなってませんか?

ボクだってたまにはノーマル部品もかまってやります

カスタムを繰り返すと不思議と「ネジ」が行方不明になりますね。
無くなったネジたち。彼等はいったいどこに集まり、そしてどこで私の悪口を言っているのでしょう。
掃除機のゴミパックの中でしょうか。

ネジが足りずにカスタムを諦める。
こんな残尿感によって自分を苦しめるのは悲しいものです。

そんなときは「東急ハンズ」といわずとも「ホームセンター」へ走りましょう。
ホームセンターに行くと、次々と目に飛び込んでくる商品の山につい目がくらみ、目的を忘れがちです。
「あ、なに買いに来たんだっけ?オレ」



「ネジ」という存在感の薄い部品を最後まで忘れなかった方は
↓こいつを手にするはずです。
P1000494.jpg
「M3」という右の袋のネジが電動ガンでよく使われていますね。
一度にこれだけネジが集まるとまたまた「ネジ」への思いやりが薄れますが、それは、こんな私に袋入りして販売しているメーカーのせいにしましょう。


中古のカスタムGUNはここのネジが無い「被害」に見舞われます。
P1000493.jpg

そしてM3のネジ(止めネジ、またはイモネジ)をキュッキュッっと入れてやりましょう。
余談ですが、バレル根元の削った痕、気になりますか?
これは社外FF-RASを組むのに邪魔な「羽」部分をグラインダーで削ったキズです。
P1000495.jpg

一般ではあまり使わない言葉ですが、本来「締め付けトルク」のかかるネジ部分に、止めネジは不向きかもしれません。強い力で締めるためにはキャップボルト(ネジの外形より、六角レンチを差す部分がボコッと大きいネジ)が理想的です。

ただ外観上ネジが目立ってはビジュアル的にカッコ悪いので止めネジを使いました。

そこで大事なのが六角レンチ。
呼び名は「ヘックスレンチ」「六角棒」など様々です。
ネジが小さく、比較的思いっきり締め付けるなら安物の工具はダメです。
精度が悪く、ネジをすぐに傷めて穴がスコスコになります。
そうなると、これまたネジを抜くのはかなりやっかいです。

写真左は100均のレンチセット。 わたし100均大好きです。
写真右はお高いレンチセット。
小さな物ほど実は精度が重要で、100均商品では役不足です。

私自身こういった「工具」の強度や精度に係る業界にも居たもので、正直「工具に詳しい」です。
昔粗悪だといわれた、とあるアジア製の安い商品も近年良くなっているのは確かです。
しかし高品質な商品を安定的に供給できるのはやはり某有名日本メーカー品です。

良い工具は使ってみるとよく分かります。

P1000497.jpg

ってことで、小さなネジを長持ちさせるためにも精度にこだわった工具を持っておきましょう☆
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urajackass.blog91.fc2.com/tb.php/122-b3ddcd75
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR