サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2010/03/12(金)18:32
絶不調 中華SR-25 メカボ解体!

鬼の様に忙しい仕事の合間を縫って更新します・・・
文面がいまいち普通ですがお許しを・・・


このSR-25のメカボはマルイVer.2と似つつも、ロング&ボアアップシリンダーを採用しております。
前にも書いた通り、PSG-1と同等品です。

ただ、私が考えるにこいつに採用されているインナーバレルの長さから割り出した内部容積から計算するとマルイM16用ノーマルシリンダー(フルサイズ)とマルイノーマルのストロークがあれば十分対応できるはずだと・・・。

こんな感じ↓
SR-25ピストン試作

マルイのノーマルピストンそのままだとロングシリンダーに埋没してギアがかからないので、ピストンヘッドとの間に部品を挟みSR-25のピストン長と合わせます。

ギア数が19枚から→ 16枚へと減らしたたため、セレクターギアもマルイ製に交換。


実際にマルイ改良試作ピストンを組み込んで動作確認。

いきなりピスクラが発生・・・。 今回の分解へと至ったわけであります(涙

これがそのピストン↓


数発撃ったあと「ギギーッ!」という音と共にご臨終。

この磨耗痕から推察すると、ピストン後退初期に問題が発生しています。

不可解なサイクルの遅さも気になってました。


ちょっくら仮組みして動作確認。

試しにシリンダー、バネを抜いて動かしてみたところ・・・

TS3E0879.jpg

やっぱり!

ピストンがメカボに強く挟まれて動かない!

A&Kのピストンとマルイのピストンでは横幅の寸法が違う( ̄  ̄;)

いや、メカボ内部が狭いというべきですね。

これはピストンスライド部を研磨して対処しましょう。

さっそく準備にかかります。

普段はメカボ研磨で使わない♯400の耐水ペーパーまで準備するはめに
TS3E0878.jpg


スライド面の凸の部分を削るため程よい幅の板を使って削ります。

TS3E0876.jpg


こんな風にシャコシャコ・・・

TS3E0877.jpg


マルイPSG-1のピストン組み込んで、「あれ?うごかね?」っと困った人がどれだけ居たのでしょう。そんな事を考えながらひたすら削ります。

TS3E0880.jpg


皆さん・・・これ結構削りますよ~(TT)


ということで動作快調に戻りました。

まだまだ諸問題が残ってますが、「不具合:ピストンの部」はこれにて終了。

最近CQBブームにおされていまいち不人気(?)な銃ですが、私は造形的に大好きです。

ゲームで使うかは別として(^^;) 春に向けて快調にしとかないとね~!

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urajackass.blog91.fc2.com/tb.php/127-1d5996a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR