サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2010/03/31(水)06:37
3年ほっとくとこうなりますよ~

TS3E0991.jpg

写真はマルイのステアーAUG用

カスタムバレルとエアシールパッキンの組み合わせッス。



ところで、元々 ステアーは給弾不良で有名ですよね。

放置ステアーを撃ったところ、ホント、お約束の様に給弾不良。

ま、こっちだって免疫ありますからね(`へ´)ビビリません。

どうせまたマガジン系か? それともチャンバーか?

そんな疑いをもちつつ、とりあえず本体から分解。

なんつってもバレルやチャンバー抜きやすいからそっから手を付けてみました。


どれどれ チャンバーを覗きながらHOP調整をひねって解除すると・・・

あれ?

内部のHOPをかける突起が・・・勃起したまま、なえる様子がありません。

そんな筈は無いぞと、ご主人様の命令を聞かない勃起部分を細いドライバーで強引に押さえ込むが、逆に強く反発しドライバーと固さ勝負を挑んでくるではありませんか!

と、まあ、冗談はさておき分解で決着をつけると↑の写真のようになってた訳です。


結局なんでこうなるかというと、HOPをかけた状態で長期間放置したため樹脂が劣化し、久々にBB弾を通過させた勢いで見事にちぎれた・・・

ここまでは当たり前の話。

しかしもう一つ改善しなければならないのが↓ 切り欠き加工部のエッジです
TS3E0992.jpg

加工してある部分の穴の周辺を指で触ると、それはもう尖ってて、極端にいえば刃物。

長期間放置しないにしても樹脂(ホップパッキン)を傷める大きな要因になります。

ここは耐水ペーパーでうっすら面取りしてやるベキでしょう!


#1500のペーパーを入念にかけました↓
TS3E0993.jpg

これだと指で触って痛くも何ともない。 パッキンを傷めることも無いでしょう。

逆に削り過ぎると気密の問題や精度に係ってきますからね。

人の手でやるのは「さじ加減」が難しいところです。

あくまでもうっすら削る程度で良いかと。


新しいパッキンをセットすれば完了~

うそみたいに給弾が安定してますわ♪ 気密も問題なさそうです♪♪


ま、最初にチャンバー部分をバラしてよかった~(*´`*)
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urajackass.blog91.fc2.com/tb.php/132-818f758d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR