サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2010/05/22(土)13:32
もう、わたしコレが無いと眠れませんっ(><;)

ホームセンターで販売されている激安ブランド
「BLACK&DECKER」の電動ドライバーッ!

わたしはカインズで購入しました。


値段はなんと・・・1550円! 安過ぎる・・・。
とあるブランドのプラスドライバー1本分のお値段ですよ(汗)

単三電池4本付き。
ビットはプラスマイナス一体式が1本付属です。
(写真は別途購入した六角2mmビットです)

これが最後だ!っと自信まんまんにメカボのネジを締めたものの

サイクル、初速、ギア鳴り、様々な諸問題が発生し結局 再分解。

えええ~い!これならどうだ!っと、半ば怨念を込めてネジを締めたものの

机の上にタペットスプリングやシムが転がっていたり

強化メカボの六角ネジの締結は指が悲鳴をあげてサイアクです。

深夜、意識もうろうとしながら幾度もメカボ開閉作業を重ねると相当気分がなえてきます。
もうネジで固定する構造やめてくれ!
っと理不尽な理由でマルイに八つ当たり。

酷いパンチドランカーが洗顔フォームで歯磨きをする様に
冷静さを失いシリコンと耐磨耗グリスがゴッチャになります。
(いい過ぎか)

ネジに指先を痛めつけられるカスタマーに、もって来いの工具がコレです!
PAP_1165.jpg

左右に配置されているボタンで正転、逆転を選べる!
しかも、十分なトルクもありグイグイねじを回してくれます!

一般的な電動ドリルやインパクトドリルの6.35六角ビットが使えるので作業の拡張性が広いのもまた嬉しい!

PAP_1167.jpg

↑もう~、みるみるネジが顔を出します(^^)
回転スピードも丁度良く、早すぎず遅すぎずで
メカボ分解に開発されたのかなと錯覚するくらい(また言い過ぎた)

百均やホムセンなどで売られている激安ビットセットも基本的にサイズは同じで使えますが、わたしは信用してないので使いません。
特に2mm六角ビットは、電動用ビットの中で最小サイズですから、精度が命だと思うのでVESSEL製(日本)を使ってます。
純正メカボに使われるトルクスのT10サイズも同じくVESSEL製ですね。

但し!
ネジの締め終わりだけは手動(ドライバーや六角レンチ)でお願いします。
この電動工具は締め終わりにメカボが一緒に回転するくらいのトルクがありますので、ネジをなめる可能性があります。

ほんと、作業は早いしテンションは落ちないし助かってます。
正にわたしの安眠工具?です(^^)

おまけ画像。(電動ドライバー内部)
TS3E1212.jpg
遊星ギアで小型高トルク設計ですね。これならギアも壊れにくいし長く使えそうです。
一年したら御礼にグリスアップしてあげよう。
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urajackass.blog91.fc2.com/tb.php/146-3894f356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR