サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2010/06/25(金)00:05
某社 M7A1のアップグレード版マグプルカスタム!

当メンバー:SKULLの超高級カスタムで~す。

こちら、なんと
ハイパ~道楽 カスタムガンコンテスト2009 電動M4 2位 です!!



外装は主に MAGPUL と DanielDefense
格安中華として売られているパーツとはディテールが違います・・・。

中身は某社(S◎STEM)のハイサイカスタム
12V対応 → 25発だか28発のフルチューンメカボです。
今はもう無い仕様かな?


なんつっても「ドS」なSKULLは12Vを多用します。

今回わざわざFETインストールを試みた理由は、12V駆動によるスイッチ接点の焼け防止とキレUPへの期待からです。

私のGUNも一部FETを使ってますが、確かにセミのキレは良いですね。

あえて「FET」の記事を掲載しますが、世のカスタマーからすれば「今さらFETかよ」っと思うかもしれません。


でも、私は「FET無し」「FETあり」を全く同じ銃で見比べたことがありません。


「FET」が本当にセミのキレに影響しとるんだろぅ~かぁ~?

って気分なんです。


そこで今回はFET取り付け前と後の動画を撮影し、実際にこの目(耳)で見比べることにしました。

(当ブログでは動画を貼っていませんので、あとでYoutubeにアップしてリンクします)

もし! オレもFET化したいな~っとお考えの方が居ましたら
ちゃんと最後まで読んでから検討ください。 注意点も読んで欲しいので。


さあ、結果が楽しみです(^^)


カスタマーはオーナーのSKULL本人です

TS3E1265.jpg

ご覧のとおり、配線は純正ですね。


これを・・・


↓ FET化した訳ですっ!

TS3E1267.jpg

接続は電極スイッチ部分へのハンダゴテによる接続のみです。

配線は高効率配線でおなじみのシルバーワイヤーです。
ただ、これも効率(セミ)に影響しちゃいますよね(^^;)

FET有り無しの違いだけを比較したかったのですが、つい出来心で配線付きセットを買ったんです・・・。
ま、FET化する人は配線も変えちゃうパターンが多いので大目にみてください。

FET化によりスイッチは信号だけをFETに送るので細い線を繋ぐだけ。
(厳密には信号ではありませんが)
FETが信号をキャッチし、モーターへダイレクトに電力を送ります。

FETはおなじみ「IR社」の IRF3703 です。
デュアルで搭載してます。



そして結果は・・・?


撮影した動画を何度も確認してみました。

セミでトリガー引いた感じを 文字で表現します。


●FET無し

 シュゥパン シュゥパン シュゥパン

●FETあり

 シパン シパン シパン

そうです! 最初のギア音が短くなってる!

FET無しの最初のシュゥも瞬間的な音ですが、明らかにに短くなってます。


・・・あの・・・  疑ってる人いますよね(--;)

これ、本当なんですっ! だから動画に収めようと思ったんです!

特に 撃った本人が違いを実感・・・いや、体感してますから


マ・ジ・で、

●FET無し

 シュゥパン シュゥパン シュゥパン

●FETあり

 シパン シパン シパン

に変わったんですよ!

音の感じだけですが、サイクルも上がってました。

このM4の持ち主じゃない私が言うのもなんですが
個人的にはカナリ納得の成果です! (^^)

これからFET化をお考えの方々、メカボさえ開けれればOK
配線付きを買えば意外と簡単な作業ですよ。
もちろんハンダゴテのご用意をお忘れなく☆

FET化したことによる注意点としては、銃の扱い方ですね。
FET化にはリスクもあります。壊れると大変な事態を招きます。
ネットで検索すると色々と出てくるので調べてみてください。


簡単に説明すると

使わないときはバッテリーを繋なぎっぱなしにしないこと。
微弱電流が流れ続けるのでバッテリーを消耗し続けます。
過放電なんて関係なく、放電し続けます。
極端に放電したバッテリーは電極が変わることがあり、FETが壊れます。

使わないときはマガジンを抜くこと。
FETだって熱や衝撃や劣化で壊れます。
壊れかたにもよりますがスイッチ制御不能になり、暴走します。
ようは電気流れっぱなしになること。
マガジンへBB弾が入っていれば勝手に撃ち続けます・・・。怖・・・。

異常を感じたらバッテリーを抜き、使うのをやめること。
不機嫌になったFETは異常発熱で怒りをあらわにします。
これまたハンパ無い発熱で場合によっては発火します。
私はラジコン飛行機を操作中、FET異常による発火で、空中で燃え上がる我が愛機が墜落する様を目の当たりにしました・・・(;;) 映画さながらの墜落シーンに感動したけど(^^;)
でも あんときは民家に当たらなくて良かった・・・。
某有名メーカーはFETキットを販売してましたが、購入ユーザーが発火したことにより販売中止となったほどです。

ヒューズの設置も必要ですね。
「あ、ついつい」なんて軽く管理を怠るようじゃ大きな代償を払うことになります。
電動ガン初心者にはちょっと扱えない代物ですね。


FET化か~
しかし長モノでスナイピングを極めたい私にもってこいのキレですね~
さて、私の他の銃も「FET化計画」開始です!
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
コメント
この記事へのコメント
恐るべしFET!!
愛銃が燃えるところ見たくありません・・・
そんなご機嫌取りをしなくちゃいけないなんて・・・
素人の僕には到底扱い難い代物です。
参考になりました、ありがとうございます。
2010/07/15(木) 21:46 | URL | 加工屋さん #-[ 編集]
>加工屋さん

おひさしぶりです!

加工頂いた部品は随時取り付けてます!
M14ネジも組み付けバッチリです!

FETはいいですよ~
セミを多様する方は接点の焼付け防止にもってこいです。
セミの切れが良くなったのは「シルバーコードへ配線交換」の効率化が最も大きく起因している気がします・・・。

安全に使えばガンライフを更に楽しくしてくれます。
機会がありましたら一度試してください(^^)

それと
あれから加工したい部品がポツポツと出てきました。
また加工をお願いしますので、そのときは宜しくお願いします(^o^)
2010/07/18(日) 14:30 | URL | ジョームです! #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urajackass.blog91.fc2.com/tb.php/153-af6854ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR