サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2010/10/19(火)16:54
スプリングの性能を調べるテスト機です

一見すると、どこにでもある電動ガンです

しかし、これが唯一 中華電動ガンの機能で「いいね~ コレ★」っと
重宝している銃です
ベースはSTAR製だったかな?
RASはICSのS.I.Rキット。 余りモノです。

P1010451.jpg


私の様に 中古電動ガンをカスタムするにはもって来いの機能を備えてます。

それが↓ お手軽スプリング交換構造!

P1010454.jpg

バッファーチューブが実銃やガスブローバックガンの様にネジ込み式になっています

写真の通り、6mm六角レンチを挿入

押し付けながら90度回転させると

↓ スプリングガイドが抜けて、中のスプリングが取り出せます(^^)
  いちいちメカボ分解しなくて良いのが嬉しい!

P1010458.jpg

出力の大部分を司るスプリングを いとも簡単に交換できるのが嬉しいですね

コレはゲームで使うことは無くあくまでも「スプリングテスト銃」として
使用してます。内部はノーマルギア比です
謎のパワースプリングで内部が破壊しないよう、強化ギア+メタル軸受けです
グリスやシリンダーもマルイM4ノーマルを基本としてます

マルイノーマルで出た数値を元に、ノーマルスプリングセットをこのテスト銃にセットしたらほぼ同じ数値でした。

カスタムを進めるにも、スプリングの性能を把握しておかなければ
イメージ通りにカスタムが完結しません
そんな訳で、標準となる1機種が必要でした


例えば、「0.9Jスプリング」 っと言っても

●製造(販売)メーカー(材料や焼き入れが異なる)
●巻き数
●線径
●長さ
●等ピッチ、不等ピッチ
●耐久性(これは使ってみないと分かりませんが・・・)

このように、様々な要素が複合的に絡み合っています
おそらく曖昧な製法で作られているモノもあるでしょう。
メーカーが異なれば性質に差が出て当然ですよね

P1010463.jpg


A社製、B社製のスプリング。 商品説明には「0.9J」と同じ記載

それぞれテストすると・・・

A社製 15発/秒 パワー0.93J
B社製 18発/秒 パワー0.85J


↑ 出力値に違いが出る事もあるわけです。

セクカの枚数、電圧別など、出力にどう影響するかもチェックすれば、より多くのデータが集まります。

私のような素人カスタマーは色んなメーカーのスプリングが在庫として残るため
再利用するにも個体のデータが重要になってきます。

特に海外製スプリングはパッケージに謳われている出力だけを信じるだけではなく、自分で調べてみないことには信用できません。
間違って銃刀法違反のGUNを作るわけにはいきませんし、やすやすと内部を破損させるわけにもいきません。

出来るだけ仮説を立てて内部カスタムした方が分解の手間が少なくなりますし、分解に伴う部品の劣化も防げます。

ホント重宝している「スプリングテスト銃」です
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
コメント
この記事へのコメント
テスト用ですか~
金があったら用意したいです!
あと後ろからあんな簡単に抜けるんですね!驚きです!!
2010/10/21(木) 21:29 | URL | #-[ 編集]
BLOGをご覧頂きありがとうございます!

中華の普及に伴いデチューンの方式も多様化してますよね。

ノズルの細工+パワースプリング
の構成で日本の規制に合わせるケースもあるので油断できません。

ジャンクの安物でたまたま入手した個体でしたが、とても重宝してます(^_^)
2010/10/23(土) 00:09 | URL | ジョームです! #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urajackass.blog91.fc2.com/tb.php/169-eeaa438e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR