サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2010/11/10(水)20:36
A&K SR-25 を直しま~す


D-BOYSに続き、ならずもののA&K

このSR-25は中華設計のロングメカボを搭載しており、シリンダー容量を増加させることでロングインナーバレルの容量を稼いでます。




っと、そんなことはさておき

カスタム前のひと仕事でさっそく問題発生したので調整します。


仮で設置したRASはSIRロングタイプです。
SIRは、かんたんに説明するとマルイM4でシリーズ化されているS-SYSTEMの様なものです。

TS3E1404.jpg


最初にやるのがバレルの垂直調整

出来るだけ長いバレルを使って確認した方が、曲がり具合が判別しやすいですね。

シルバーバレルを差しているのは、横方向のズレを見やすくするためです


TS3E1405.jpg



先端を付近を確認すると・・・

↓この様にズレが出てます。

もちろんこのアウターバレルだけでなく、他のバレルを組んでみて本当にズレが出ているのか確認が必要です。


TS3E1406.jpg


ちなみにここが調整出来てないと、当たり前ですが弾が横に飛びます。
倍率付きのスコープを装着する場合、横軸をいくら調整しても弾道、着弾点が中心点に合わないこともあります。

スコープは遠くの物体を点で捉えるので、調整幅もシビアです。
スコープを使う人は、バレルの横方向のズレには特に注意が必要ですね。



もしかするとRASがズレている可能性もあるので、RASもチェックします。
画像だと歪んでいる様にも見えますが、金定規チェックしたとこと、フレームに対し、直線が出てました。

って事は、やはりバレルが横にズレていますね。

TS3E1403.jpg


あとは、少しづつフレームとアウターバレルの設置面を研磨

バレルが曲がった方向と、反対の面のフレームを削ります。

削り過ぎるとドツボにはまるので、あくまでも少しづつ(><)

TS3E1407.jpg

紙ヤスリで削る場合は、固い板状の物をヤスリの上に当てて削った方がキチンと平面が出ますよ。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
コメント
この記事へのコメント
やっぱSR-25かっこよいですねー!
でもロングメカボは、手に負えなそうです…
僕にもジョームさんのスキルがあれば…(T-T)
2010/11/11(木) 22:55 | URL | タク #-[ 編集]
>タクさん

先日はありがとうございました(^^)

中華のロングメカボにカスタムパーツを組み込んだら、寸法の違いから色々と不具合が発生し大変でした(++)

SR-25はこのままでも十分イケてると思うのですが、バレルをカットしたり外装を変えたりと大幅リニューアル中です★

お楽しみに(^O^)
2010/11/12(金) 00:36 | URL | ジョームです! #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urajackass.blog91.fc2.com/tb.php/174-af1960d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR