サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2010/11/29(月)20:51
クラシックアーミーM4 廉価版メカボご開帳~♪

ClassicArmyの廉価版です
といっても一般的なマルイM4シリーズとほぼ同じ造りですね

所々ブルーアルマイトが施されているのが妙に目を引きます

アルミパーツの表面処理で「ブルーアルマイト」って、非常に美しい発色で個人的には好きな色味ですが、
電動ガンの駆動部にこんなカラーパーツが現れると・・・
なぜでしょう  不安になります(^^;)


P1010613classicarmym4.jpg
チャンバーはプラスチック

P1010614classicarmym4.jpg
軸受けは6mmでブルーのプラ製
穴と軸受けの間にスキマがありカタカタ動く部分もありました


モーターは表示から「ハイトルクモーター」だそうです
サイクルは9.6Vニッケル水素で12発でした
初速は概ね84m/s
強引なデチューン(減速処理)はされてなかったので単純にスプリングを弱くしてるのでしょう

駆動させて気になったのは、発射後の「バイィィィ~ン」っていうスプリング暴れる音かな
相変わらず中華独特の粗悪なバネです


とりあえず分解して洗浄だけ済ませときます

P1010616classicarmym4.jpg

シリコングリス?なのか 粘度低めの液体がべっちょりと塗布されてます
シリンダーやメカボのスプリング窓からも漏れ出てます

P1010621classicarmym4.jpg

こんな風に、ピストンも液体でべっちょべちょです

P1010619classicarmym4.jpg
P1010620classicarmym4.jpg

ClassicArmyのロゴがキラリと輝くギア達です
ギア比はマルイのノーマルと同じ
パッと見では材質も同じ様に見えました

ま、金属は見た目だけで判断できませんからね。精度や硬度などマルイには到底及ばないでしょう。
表面に細かいデコボコやキズがあります

P1010627classicarmym4.jpg

ベベルとピニオンの噛み合せはいい感じです
これはマルイとほぼ同等ですね
確かにギア鳴りなどのノイズは少なめでした


外した部品は全てパーツクリーナーで洗浄し、再度グリスアップ
シム調整
スプリング交換
セクターギア部分をメタルにし、一旦閉じます

後日初速を計ってみます


あ、細かいところですが、メカボの割れ防止処理してましたね↓

P1010628classicarmym4.jpg

ここを丸くすることで応力を分散させます
この処理は機械工学に詳しい方には説明不要ですよね

Rの大きさなんかは適当でしょうけど、負荷がかかる部分ですからカドになっているより多少マシだと思います

メカボは全体的に雑な造りで再利用に困りますが・・・
とりあえずコレクションかな(^^;)

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ こちらから「ブログ トップ」へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urajackass.blog91.fc2.com/tb.php/181-a5866e85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR