サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2017/04/05(水)09:43
H&K G3 SG-1 フロントサイトカット!

MP5 も MP5K もサイトのリング形状は同じだよ。
バレル保持部分の形状が違うので共有できないけどね



↓既に切断が始まったフロントサイト (^ ^;)
  撮影忘れてました

mp5 mp5k クルツ pdw g3 sg1 sas a3 a4 mc51 hk53 hk53a3 mp5-j h&k マルイ フロントサイト カット 削る カスタムガンコンテスト カスタム PSG-1 ドットサイト ダットサイト 01

2016 カスタムガンコンテストに出したMP5Kの反響が多く
製作過程の掲載を要望するメールも多数いただきました

→ コンテストに出した MP5K はこちらからどうぞ ←





画像も載せちゃいましょう


↓MK5K クルツカスタム これです
 
 純正サイトは使わないので 邪魔なフロントサイトを カ~~~ット

 う~ん、スタイリッシュ! +゚。*(*´∀`*)*。゚+
MP5K MAGPUL カスタム m4 hk416 custom urajackass malui hk japan 2




↓コンテストとは関係ありませんが、こちらもMP5K クルツ カスタムです
 わりと気に入ってます

 純正サイトは使わないので 邪魔なフロントサイトを カ~~~ット!

 う~ん、スタイリッシュ! +゚。*(*´∀`*)*。゚+
MP5K CUSTOM 4001 クルツ カスタム マルイ





ではでは 、今回はガンコン当時のMP5Kクルツ カスタム作業一部



「フロントサイトカット」を再現します!





今回犠牲にするのは ノーマル G3 SG-1 

動作不良の個体が手元にあったので外装から順にイジリます




H&Kのスナイパーライフルといえば PSG-1 がトイガン界でお馴染みですが

一応、実銃では狙撃銃として当時は優秀だったG3 SG-1




当チームのリーダーがKSCの HK33 A3 を所有しておりまして

ふと、ウチのG3 SG-1もフィールドの空気吸わせちゃろか~っと
カスタムに着手した次第です

(HK33は、G3のスケールダウン版で実銃では5.56mm×45mm NATO弾を使用するアサルトライフルなんですよ)



KSCのHK33といえば今や入手困難なレアモデルとなりました

リーダーのHK33は徹底的なメンテナンスで初速も安定しており絶好調
中古市場でも正常作動の固体が少ないといわれるだけに、これはホントに素晴らしい
mp5 mp5k クルツ pdw g3 sg1 sas a3 a4 mc51 hk53 hk53a3 hk33 ksc a2 mp5-j h&k マルイ フロントサイト カット 削る カスタムガンコンテスト カスタム PSG-1 ドットサイト ダットサイト 14
(画像提供:JACKASS チームリーダー 弌丸陸士長)


電動とエアコキの両方の機能を併せ持つ異質なトイガンで

電源を入れる前にチャージングハンドルを引いてピストンを一番後ろに位置させ
電源スイッチONにして発射スタンバイOK


↓スイッチ
mp5 mp5k クルツ pdw g3 sg1 sas a3 a4 mc51 hk53 hk53a3 hk33 ksc a2 mp5-j h&k マルイ フロントサイト カット 削る カスタムガンコンテスト カスタム PSG-1 ドットサイト ダットサイト 15
(画像提供:JACKASS チームリーダー 弌丸陸士長)


電動駆動中も、ピストンを引ききった状態が適正状態のためギアの巻上げ音が相殺され、高音が抑えられた独特の発射音です


撃ち終わった後は電源を切って、空撃ちし、バネテンションを解除して保管



マルイの電動ガンとは全く異なる性質ですが、KSCの独自性(企業コンセプト)を感じます
ハイサイ、リコイル、中華コピーが市場を埋め尽くす昨今ですが
所有者を選ぶといいますか、ちょっとした気配りも大事なトイガンです



リーダー曰く「初めて買ったのがHK33」との事で
それを十数年経った今でもサバゲーにて現役バリバリで使えるのは、まさに日ごろのメンテの賜物でしょう

リーダーは、タナカのハンドガンのホップ調整を、スーパードライのアルミ缶で改善したり

マガジンのガス漏れに「医療用極薄防水テープ(カテリープ)」を使うなど、とにかく面白いエピソードが多くてここでは語りきれませんが

既存の方法にとらわれない奇想天外な発想で問題を解決する、チーム屈指の発明家で私もいろいろと勉強させて頂いてます




で、ウチの子は、AR系でいうなら SPR って感じにカスタムします



でも今回の記事はフロントサイトカットの作業ですよ~(=゚ω゚)ノ




厚さ1mmの鉄鋼切断用ディスクでカットします

切断した後に研磨ディスクで表面を均すので、目的の大きさよりも
1~2mm大き目にカットしましょう

1回目の切断で欲張ってピッタリサイズでカットしたら痛い目に遭います

mp5 mp5k クルツ pdw g3 sg1 sas a3 a4 mc51 hk53 hk53a3 mp5-j h&k マルイ フロントサイト カット 削る カスタムガンコンテスト カスタム PSG-1 ドットサイト ダットサイト 02


深く切り進めると、ディスクの「刃先」が、跳ねることがあります

ディスクグラインダー本体ごと「バシッ!」と跳ねます

品物も、とく飛びます


これは、刃先で削っていながらも、刃の側面が品物に触れることで急激に摩擦抵抗が発生し、回転力の逃げ場がなくなり弾かれるためです

だいたいこの時にケガをしますので注意が必要ですね





研磨ディスクに交換

形状を作っていくために細かい凹凸を削ります

ここでも削りすぎに注意

mp5 mp5k クルツ pdw g3 sg1 sas a3 a4 mc51 hk53 hk53a3 mp5-j h&k マルイ フロントサイト カット 削る カスタムガンコンテスト カスタム PSG-1 ドットサイト ダットサイト 03



まだフロントサイトのパーツのミゾが残ってますが、この程度の整形でOKです

mp5 mp5k クルツ pdw g3 sg1 sas a3 a4 mc51 hk53 hk53a3 mp5-j h&k マルイ フロントサイト カット 削る カスタムガンコンテスト カスタム PSG-1 ドットサイト ダットサイト 04




そして、ここから荒仕上げ


前の作業は砥石の研磨ディスクでしたが

400番のペーパーディスクに交換します


仕上がりに影響するので、作業は結構ゆっくり、慎重にやります


↓この様に、ほぼ完成形に近いカタチを作っていきます

mp5 mp5k クルツ pdw g3 sg1 sas a3 a4 mc51 hk53 hk53a3 mp5-j h&k マルイ フロントサイト カット 削る カスタムガンコンテスト カスタム PSG-1 ドットサイト ダットサイト 05

mp5 mp5k クルツ pdw g3 sg1 sas a3 a4 mc51 hk53 hk53a3 mp5-j h&k マルイ フロントサイト カット 削る カスタムガンコンテスト カスタム PSG-1 ドットサイト ダットサイト 06

mp5 mp5k クルツ pdw g3 sg1 sas a3 a4 mc51 hk53 hk53a3 mp5-j h&k マルイ フロントサイト カット 削る カスタムガンコンテスト カスタム PSG-1 ドットサイト ダットサイト 07

mp5 mp5k クルツ pdw g3 sg1 sas a3 a4 mc51 hk53 hk53a3 mp5-j h&k マルイ フロントサイト カット 削る カスタムガンコンテスト カスタム PSG-1 ドットサイト ダットサイト 08




まだ完成じゃありませんよ~



室内に移動して、耐水ペーパーでツルツルに研磨します



日常的に使う 100均 で買った耐水ペーパーのセット

安い・・・ 安すぎる・・・


220番  粗い
360番  やや粗い
1000番  超細かい

mp5 mp5k クルツ pdw g3 sg1 sas a3 a4 mc51 hk53 hk53a3 mp5-j h&k マルイ フロントサイト カット 削る カスタムガンコンテスト カスタム PSG-1 ドットサイト ダットサイト 09


塗装での活用が多い人だと
400番
600番
1000番 のセットがいいな~



必要な分だけ切り分けて使います

mp5 mp5k クルツ pdw g3 sg1 sas a3 a4 mc51 hk53 hk53a3 mp5-j h&k マルイ フロントサイト カット 削る カスタムガンコンテスト カスタム PSG-1 ドットサイト ダットサイト 10



先ほどまでディスクグラインダー作業で削ったG3/SG1のフロントサイト

→ MP5 や MP5K クルツの時も同じ手順ですからね~

ここから耐水ペーパーで研磨していきます

mp5 mp5k クルツ pdw g3 sg1 sas a3 a4 mc51 hk53 hk53a3 mp5-j h&k マルイ フロントサイト カット 削る カスタムガンコンテスト カスタム PSG-1 ドットサイト ダットサイト 11


360番で研磨します

1000番は使わなかったような

mp5 mp5k クルツ pdw g3 sg1 sas a3 a4 mc51 hk53 hk53a3 mp5-j h&k マルイ フロントサイト カット 削る カスタムガンコンテスト カスタム PSG-1 ドットサイト ダットサイト 12


キラリーン .゚+.(・∀・)゚+.

mp5 mp5k クルツ pdw g3 sg1 sas a3 a4 mc51 hk53 hk53a3 mp5-j h&k マルイ フロントサイト カット 削る カスタムガンコンテスト カスタム PSG-1 ドットサイト ダットサイト 13


あとは艶消しのラッカースプレーで塗装して完成!


1000番を使うと、ツルツルになり過ぎて、塗装の喰いつきが悪くなる

360番だと研磨したときの削り線が少し残りますが、2度塗りした時点で消えます



→ それで、こんなMP5Kクルツカスタム ←

フロント部分が完成するわけです



引き続き、G3 SG-1 のカスタム展開も楽しみにしててください!

以上、フロントサイトカット(邪道)カスタムでした!


コメント
この記事へのコメント
いつも丁寧な解説がわかりやすい!
やってみます!
2017/04/07(金) 11:53 | URL | シヴァ@ #-[ 編集]
下のクルツカスタムにとても興味あります。
カスタム紹介ページを希望します。
電動M4用グリップを取付られてると思われますが削り作業は大変ですか?
2017/04/08(土) 00:03 | URL | ヒムロ #-[ 編集]
ヒムロさん
コメントありがとうございます!

わりと大変ですね・・・

削りすぎると取り返しつかなくなるので、少しずつ作業を進めなければなりませんね


撮影に使ったカメラのSDカードを引越しのときに紛失してしまい、製作途中の画像が掲載できず困っておりました

見つけ次第、掲載します!
2017/05/18(木) 14:03 | URL | ジョームサン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urajackass.blog91.fc2.com/tb.php/287-fbbc588b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR