サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2017/06/08(木)19:37
その2!

PDR-Cカスタム

→ 分解編 ← の続きです!

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ

前回からの続き、マグプル PDR-C カスタム


使用するパーツは

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ

上段、左から順に
●エアロシリンダーヘッド
●気密アップノズル
●8mm メタル軸受け
●フルメタルティースピストン(全金属歯ピストン) 

下段
●セクターチップ(ディレーヤー)
●ORGA MAGNUS(マグナス)シリンダーセット
●ORGA MAGNUS(マグナス)スプリング

ほぼORGAで購入


●画像にはありませんが、別途購入したG&PのM120ショートモーターに交換します
リポとの相性がバツグンですので☆

●チャンバーは不評ですから、ごっそり変えます
HOPの押し部品?はゴムで手作りします
HOPパッキンは内部の突起を削り長かけHOPに


カスタムの目標は


初速最大 92~95m/s
適正HOPで 93m/s
流速?とまでは言いませんが飛距離アップ
マグナススプリングの安定性を信じて出力の安定と高い集弾性
サイクルは秒15~18発
トリガーレスポンスの向上

といった感じでPDR-Cの内部カスタムを進めていきますっ!



取り出したメカボックス


わりとキレイでビックリ

分解していきましょう!

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ


メインスプリングは着脱式。 これは非常に便利な構造
しかしこれを悪用するヤツがいるらしい
サバゲーフィールドで弱いスプリングで弾測やってゲーム始まってから強いスプリング交換する・・・
そんなクズがいるので禁止されちゃうかもしれませんね


では、まずはメインスプリングのテンションを解除します
マイナスドライバーでキャップを外して

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ

キャップを外すとスプリングガイドが見えます
ここに六角レンチを突っ込んで、ぎゅーっと押しながら90度回すと
スプリングガイドが外れます

メインスプリングが「バビョ-ン!」とらないよう反対の手で押さえながら作業します

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ


試しにこのままマグナススプリング入れて、仮組みして初速計ってみました

基準となる数値は必要です

M120のパワーは・・・
ま、それなりの数値でオーバーしてました・・・

インナーバレルの長さ、マグナスシリンダー、それらを総合して
セクカ2枚カットでどうだ・・・?といった感じ
(ちなみに、これも後に変更となります)



Ver.3のメカボックスと同じく、メカボ上部はスリーブで固定されています

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ



トリガーに連動しているプレート

メカボックスの内部いじるだけでは、外す必要もありません

私の場合はメカボの中身を削る予定です
切削粉がプレートの隙間に入ると動きが悪くなるのでプレートを外します

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ


いよいよ、PDR-Cのメカボックス分解します
配線のホルダーもメカボックスの固定ネジとなってますので外しましょう
ちなみに、配線は上下の向きがありますからね

黒が上 赤が下 です

ここを逆に組むと、プラフレームが膨らんでしまいます

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ


メカボックスの外側のパーツが外れました

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ


オープーン♪

おお、これまたキレイじゃないの!
緑グリスとか全く使われていない!

ギアグリス、シリコングリスが使い分けられている
ステキ (o‘∀‘o)*:◦☆
PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ


あいや~、給弾ルートがまた嫌な形状してる~(´д⊂)

SR47思い出す 黒ずんだ色もなんかヤダ
PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ


あいや~、まだ全然使ってないのに
ピストンヘッドがヒビ割れしてる~(´д⊂)
オレは交換するからいいけどさ~
純正のまま使う人も沢山いるでしょって
PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ



気を取り直して


ギアなど、パーツは一旦洗浄して


8mmベアリングを外して

洗浄して


8mmメタル軸受けに接着剤を付けて

手早くを叩き入れる


アロンアルファはダメだと言う方もいますが、クリアランスがキツければ問題ありません


一旦、接着剤無しで軸受けを付けて
ひっくり返してドライバーなどでメカボのケースをコンコンやって、軸受けが落ちるようなら粘性がある接着剤でも良いでしょう
粘性のある接着剤なら私はセメダインのEP001N 2液混合硬化型 難接着剤を使います
硬化まで1時間くらいかかりますが、これ、マジで最高の接着剤です


なんでメタル軸受けって?

中華のベアリングは信用できません
使い込んでガタガタになったこと何度もあります

それだけではありません

そもそもベベルギアはモーターピニオンギアの歯の噛み合わせによりベベルギアは上方向に力がかかります
メカボックスを分解したときの向きとして、上方向です
(どーでもいいお話ですが、これをかさ歯車のスラストといいます)

ベアリングは軸方向に押し付ける方向に強度がありません
ところがベベルギアはベアリングを常に押し続けます
ベアリングを痛めてしまうためメタル軸受けの方が安定します


それともう一箇所
セクターギア

セクターギアの第1歯が、ピストンの第1歯にかかる瞬間 「ガツン」 という すさまじい衝撃がかかります

ピストンは焼入れされた全金属歯
ギアも焼きいれさています
強化されたスプリング

ベアリングには1mmにも満たない鋼球が内臓され、薄っぺらい金属の外装で形成されています

ベアリングは軸をスルスルとスムーズに回転させる部品であり、小さなベアリングは金属と金属がぶつかり合う連続した衝撃に耐えられません

セクターギアの軸受けはベアリング破損のリスクを回避するためにもメタル軸受けが理想的といえます


ま、人それぞれ様々な考え方がありますが機械好きなら理解いただけると思います



話は変わり


組み立ての前準備

給弾ルートでも磨きますか(笑)

最初っから 耐水ペーパー1000番!

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ


水をつけてシッカリ磨きましょう

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ


耐水ペーパーでつるっつるになっても、まだ許しません!

ピカールで更に磨き倒します
雑巾ではなく、布を六角レンチのボール部分に当てて磨きます

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ


写りが悪いですが、磨きに磨き倒しました
特に弾の入り口のところは端部のカドをなだらかにしましょう
PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ



そしてまた作業が変わります



PDR-Cはタペットプレートスプリングが硬すぎる!

これが原因でタペットプレートの磨耗が激しい!

代替品が売ってない! ガ━━(;#゚Д゚#;)━━ン!!


タペットプレートスプリングを東京マルイに交換すればイイ感じ!

っと喜ぶのはまだ早い!
スプリングの外径が太いので、干渉する部分を削ります・・・

画像の真ん中のちょっと右
精密ヤスリで削ったところ
PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ



反対側もね☆

あー疲れるこれ・・・

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ


次は、パーツを組んでいくのですが~ っと

これがまたテンポ良く組めないんですわ

ORGAさんのパーツにもちょっと問題ありましたよ~


今日はここまで

■次回

内部加工、組み立て編


■前回の記事

→ 分解編 ←
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urajackass.blog91.fc2.com/tb.php/315-48803fc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR