サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2017/06/09(金)13:16
その3!

PDR-Cカスタム

→ 分解編 ← 

→ メカボばらし ・ 磨き ・ 削り ←

の続きです!

今回はギアカットやピストン組み立てなど行います

一筋縄では行かなかったですね~



まずシリンダー周りの機密アップ

お馴染みの作業
シリンダーヘッドにシールテープを巻き、組んだあとにカッターではみ出た部分をカットします

シリンダーヘッドは
ACE1ARMS製 A7075
PDR-C エアロシリンダー


素材に航空機などで使われる最強アルミ素材「A7075 超々ジュラルミン」を採用
表面にはアルマイトを施し見た目の美しさと表面硬度・耐食性を向上
シリンダートップは衝撃吸収を優先した全面ラバー仕様
2mm厚の硬質ラバーを貼り付けピストンからの衝撃を吸収する
シリンダーとの接合面は気密のいいダブルOリング仕様。圧縮エアーを逃さない

との事です
PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ


余ったシールテープはカットしましょう


次に

購入したシールノズル組み付け

ノズルは、高精度CNC加工品!高強度ステンレス製ACE1ARMS製

PDR-C nozuru


強度に優れたステンレス素材をCNCで高精度に加工。圧倒的な耐久性を実現
形状は補助吸気孔無しのタイプ
内部にはOリングが設置してあり、ノズル部でのエア漏れを防ぐ

との事です

 が!!

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル<br />軸受 ハイサイクル セ
キツくて全然ダメ!
シリコン付けて何度もシコシコやったけどダメ
動きが渋過ぎ
このままではタペットプレートの負担が大きい


よって、このシールノズルは却下とします



ピストンの金属ギアを外して、歯をカット
セクターギアも同じく
先ずは試しに1枚カットから

使うピストンはORGA AISOFT J-Armament
高耐久メタルピストン 歯は14枚メタル製
oruga pisuton

MetalTeethである事の他、ピストン本体がプラではなく樹脂系の混合素材で整形されている事でピストン歯に掛かる衝撃にピストン本体の材質が負けない仕様
電動ガン カスタムにおいてピストンの強度は非常に重要な要素

ノーマルセッティングへはもちろん、ハイサイクルからハイレートスプリングを利用するロングシューティングのセッティングに至るまで、全てのカスタムに対応

との事です


言葉じゃ分かりにくいですが、金属歯のプレートが前方で引っかかるのはGood
金属歯を固定する樹脂の肉厚もGood
肉厚すぎて、他社のベアリングヘッドが入らんのはBad!
PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ


あともう一つBad!

ORGA AISOFT
Magnusシリンダー & ピストンヘッド セット for Ver2-Ver6

こいつに付属してるピストンヘッドと相性が悪い!

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ

0.5mmって結構ガタが大きいですよ

オルガさん、これは困りますね~(´・_・`)

とりあえずセロテープを細切りして巻き、クリアランス調整します

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ


4週巻いたかな?
セロテープは厚みが様々ですから
巻き数は多めに巻いて、キツければ1週ほどく、ってな流れでやりましょう

先端の余った部分はカッターで切除

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ



ピストンにピストンヘッドを取り付け

シリンダーヘッドはP90やM14と似ており、ノズル穴が中心ではなくオフセットされています
ここはゴミが溜まりますからピストンヘッドの吸気孔はずらしましょう
それほど影響はないと思いますが、気分ってことで(笑)

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ


テープでクリアランス調整したのでガタ付きなく、シッカリ固定されました!

PDR-C MAGPUL PDW カスタム 初速アップ 分解 バレル チャンバー 加工 ゴム 流速 飛距離アップ メカボ メカボックス シリンダー 強化スプリング マグナススプリング マグナスシリンダー メタル軸受 ハイサイクル セ


セクターカットの結果

PDR-Cの純正ギアを使用しています
PDR-C カスタム モーター交換 チャンバー 初速 加工 セクカ 1枚 2枚 3枚

カットなしで 初速 ※※※ m/s

1枚カット 初速 ※※※ m/s (え? マジかよ~)

2枚カット 初速 98 m/s (2枚カットでギリ?)

3枚カット 初速 94 m/s (やっとですか・・・)
(後ろ3枚)


3枚カットはちょっと予想外でしたね(^^;)

なぜ後ろ3枚かりって?


PDR-Cのセクターギアは18:1のノーマルギア比

タペットカムの位置がマルイのハイサイシリーズより前に配置してあったため

前側を削るよりも後ろ側を削った方が良いと判断しました

PDR-C カスタム モーター交換 チャンバー 初速 加工 セクターカット マグナススプリング マグナスシリンダー 01

画像が悪くてすみません
長さは A>B です

前のギアを1山削ると  A+1山>B  と更にAが大きくなります


今回はここまで

次にチャンバー加工します!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urajackass.blog91.fc2.com/tb.php/316-0fd30919
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR