サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2017/06/15(木)11:36
その5!

PDR-Cカスタム

→ 分解編 ← 

→ メカボばらし ・ 磨き ・ 削り ←

→ ピストン ・ ギアカットで初速調整 ←

→ チャンバー内加工 ←


の続きです


今回の記事でモーター交換して完成となります!
動画は後日アップ


PDR-Cの純正モーターはハンダ付けされています

使用されているモーターはショートタイプ

東京マルイのAK47シリーズに使われている「ショートモーター(品番:EG1000S)」と互換



こちらのPDR-Cはリポで運用します

よって、相性の良いG&Pのハイスピードモーター 品番:M120 をチョイス

pg m120 ショートモーター PDR-C ak47 カスタム



まずはG&P M120ハイスピードモーターを低電圧で慣らし運転

慣らし運転後、本体に組み付けて試射


結果

トリガーのキレ向上!

サイクルも秒間2~3発アップ!



しかし


全てが上手くいかないのが中華

PDR-C純正モーターに比べてギア鳴りが大きくなった・・・


これはピニオンギアの相性なのか?


せっかく調整するのだからギア鳴りをスルー出来ない

あー、面倒なオレ

面倒なPDR-Cだぁ~



悩んでてもしょうがないのでピニオンギアも交換します


PDR-C カスタム モーター交換 チャンバー 初速 加工 セクターカット マグナススプリング マグナスシリンダー 04


純正モーターとほぼ同寸になるよう
全長、ピニオンギアの高さを測定しながら行います


実際はこんな風に測定しません
ノギスの下の部分「デプスバー」でピニオン高さを測ります

PDR-C カスタム モーター交換 チャンバー 初速 加工 セクターカット マグナススプリング マグナスシリンダー 05

PDR-C カスタム モーター交換 チャンバー 初速 加工 セクターカット マグナススプリング マグナスシリンダー 06


そして組み立て


PDR-C カスタム モーター交換 チャンバー 初速 加工 セクターカット マグナススプリング マグナスシリンダー 02

セッティングメニュー

メカボックス
・オルガ マグナススプリング(カットなし)
・オルガ 全金属歯ピストン
・オルガ マグナスシリンダー(ボアアップ)
・オルガ マグナスシリンダー専用ピストンヘッド
・オルガ 8mmメタル軸受け
・純正ギア 後ろ 3枚カット
・タペットスプリング マルイ純正品流用(メカボ削り)
・G&P M120ハイスピードモーター ショート
・シリンダー周り機密アップ
・給弾ルート鏡面磨き

チャンバー

・マルイ純正ホップパッキン(凸削り)
・マルイ押しゴム

チャンバー 0.5mm位置下げ

初速
G&G バイオ 0.2g
ノンホップ 92~94m/s
適正ホップ 90m/s前後


こんな感じになりました

サイクルはリポバッテリーの状態、放電特性に依存するのであくまでも参考ですが
2~3発アップといったところです

ピニオンを純正品に付け替えたのが効果あったのか、ギアノイズも減りましたね



PDR-Cで起こったトラブルについて


給弾不良

当初、箱出し状態でもフルオートで撃った際に「抜け」が確認されました
使っていたのはG&GのバイオBB弾(個人的にメインで使ってます)


そして、これまでの記事で行ったカスタムにより給弾不良は大幅に改善

給弾不良は解決となったわけす


っと、首尾良く進まないのが中華



カスタムを終えてオーナーに引渡し

ゲームで使用したところ給弾不良が発生・・・!?

なぜ!?


確かに、私の目でも確認

弾がスムーズに出ないことがある


焦る・・・ なぜだ・・・ (小説風)


サバゲーフィールドで原因を探っていたらバイオBB弾マガジンに疑いあることが判明


他メーカーのBB弾で動作確認

・S&T バイオBB弾 0.2g    給弾不良あり
・CYC 激安バイオBB弾 0.2g 給弾不良なし
・G&G バイオBB弾 0.2g   給弾不良なし
・マルイ バイオBB弾 0.2g   給弾不良なし

パッケージに書かれている情報だどそれほど違いがあるように見えません
原因は何でしょうか
我々素人ではBB弾の真球度や外径を正確に測れない

比較のためプラスチックニッパーでそれぞれ割ってみました


大きな違いはS&Tは「やわらか過ぎる」こと

他の2社はパキンと割れるのに対し、S&Tは極端な表現すると「グニュ」といった感じ



メーカーが悪いのか
 ロットが悪いのか
  保管方法が悪いのか
定かではありませんが。 実際に使ってみた感じあまり良い品質ではありませんね

S&TのバイオBB弾は他のメンバーも「弾道がおかしい」とかなり不評でしたので、思い当たる方は疑ってみてください


但し、マガジンも疑いましょう

私のマガジンだとスムーズに給弾されたのですが、他のマガジンだとダメだった
そんなこともあります


以上、PDR-Cカスタム終了!


過去の記事

→ 分解編 ← 

→ メカボばらし ・ 磨き ・ 削り ←

→ ピストン ・ ギアカットで初速調整 ←

→ チャンバー内加工 ←

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urajackass.blog91.fc2.com/tb.php/321-1b4c4b12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR