サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2009/10/16(金)17:37
10m射撃でコレ・・・。

直径160mmのターゲット。
実践で風の影響を考えると命中率は尚下がります。
ゲームで酷使した影響か・・・。


・・・ゲームをやる度に残る残尿感。

それが命中精度。

悩む理由は簡単

①撃ちまくれば居場所がバレる
②離れたところから狙ったところに当り難い
③無駄弾が多い


「サバゲー」を主軸に嗜好を形成する私にとって大きな課題です。

ゲームではいわゆるアタッカー気質なので出来るだけ近寄って乱れ撃ちするパターン。
エアガンはコンパクトサイズ、ハイサイクル、多弾の物を好む傾向にあります。
(途中から長物が好きになりました)


例えば、自分がHITされたとき。

たまにどこから狙われていたか分からないことがあります。
隣に居る味方も敵の居場所が掴めません。敵は近くに居ない。

同じHITでも「完全にやられた感」が重くのしかかります。


いい加減な内部カスタムをしているつもりは無いのですが、思い起こせば命中精度について余り追求してこなかった。
上記①②③をクリアすべく、自身にとって新ためて「狙える銃」として命中精度の高いカスタムを模索したいと思います。


但し!細かな論法は面倒なので控えます。
最低限抑えておきたい部分をチョイスしながらラフに進めます。
ここ地球は風が吹けば弾道ぶれますから(^-^)



さて、「命中精度UP」 するために。

■バレル長


一般的にはバレルを長くすることが命中精度を上げると言われています。

素人のセルフカスタムだとパワー、サイクル、消音はクリアできても、いかんせん命中精度を詰めるとなるとバレルに起因する構造問題というか、それなりの知識が必要になります。


漠然とした主観になりますが、一般的に言われる「ロングバレルで命中精度UP!」なんて売り言葉はどうも素直に飲み込めません。

バレルが長い、加速時間が長いという意味では確かにそうでしょう。
しかし素人がロングバレル組んだとしても本体(フレームや固定部品)の状態、シリンダー容量、チャンバー構造、機密性、HOP構造など、様々な要因があり
それらがバランス良く相まらなければ効果を発揮できません。

だからバレル云々だけでそう簡単には命中精度UPに直結しないのかなと。


おっと、この展開、感性で遊ぶ私にとってだんだん面倒になってきました・・・。


命中精度も究極的な話になるとネット上にどえらい情報が氾濫してます。
APS中毒の方々もこれまたすごい。
バレルひとつで話が尽きません。でも色々と調べるとなかなか面白いですね。

ここは一つバレル長とシリンダ容積を適正値に合わせることを第一に進めます。
最大限の出力を得る「バランス」を詰めましょう。


諸説ありますが、計算式は以下の通り
■インナーバレル長=シリンダ容積/インナーバレル内径断面積×係数
 で、計算できるらしいです。
 係数は現在のホップ付き電動ガンでは0.55~0.65程度
 長いもの程係数を下げるべきかと思われます。

 M4A1では、シリンダ容積:17000mm3,インナーバレル内径断面積:29mm2,係数:0.65
 =381.0mmとなります。
 但し、ホップを強くするとパワーロスの関係で1割程度全長を短くする必要があるらしい。

 計算するにあたり一つの参考にしてみようかと。

機種別インナーバレル長
MP5K     110mm
MP5K PDW 141mm
MP5A5    229mm
G36C     247mm
P90      247mm
M4A1     363mm
89式      433mm
AK47     455mm
M14      500mm
M16A2    509mm
PSG1     590mm

カスタムとして単純にバレル長を伸ばすだけではダメです。
弾は減速を始めるのでシリンダー側にも手を加えなくてはなりません。

→ クルツのカスタムでもシリンダー容量を変更しています


バレルについて
M4ならば350mm前後に落ち着こうかと。

この長さなら弾の弾道を安定させることができるでしょう。
メーカーは手元にあるマルイ純正で十分。
KMバレルも欲しいところだけど煮詰めてだめなら検討っということで。

結局は上記計算式を元にシリンダー容量(加速ホール位置)を合わせたとしても微調整が必要になるでしょうね。


■次に本体

不安定なバレルを支える重要な部分です。
高価なバレル入れたってここで理想と現実がさよならします。

ま~ず、中華はありえません(2009年の時点で。 2016頃から大幅に改善します)

なんつっても精度が雑というかなんつーか。所詮コピー製品です。
自社開発でノウハウを積んでいないため、加工に伴う「どの部分を基点に加工するのが望ましいか」知らないのでしょう。
ただ周辺パーツではお安い中華にお世話になってます。大変助かります(^^;)

話が反れました・・・。


本体はあくまでマルイ純正。
しかもレシーバーとハイダー付近まで一体型で剛性のある物をチョイス。
中華でも歴史の長いG&Pはマシですね


■次にチャンバー(HOP)

バレルの真円度、弾の真球度ははっきり言ってあてにしてはいけません。
だから↓の図Aの様に常に中心から若干ズレた状態で発射前の弾は保持されています。

HOPの関係

BB弾の材料、製造方法、コスト、梱包、運搬方法などを考慮すると真球度は望めません
どの弾もごく僅かに歪んでいます

→ BB弾の選定についてはここで説明しています


ではBB弾の保持方法でなんとか安定した固定位置を保とうじゃないか。

某社のHOPパッキンはBの様に弾を保持します。
球体を保持するために少ない支点で最も安定するのは2点支持ではなく3点支持なのは言うまでもありません。

本来ならばCの様に1点でHOPによる抵抗を与え、計3点で支持したいものです。
しかし、いち個人がCの様に加工するのは困難です


誰でも再現可能な方法として、仕方なくBで落ち着きましょう!

吸気、排気には隙間かたの2次エアも影響するので余計な空気が作用しないよう全て塞ぎます。



■次に弾

これまたネット上の話題を鵜呑みにする訳ではありませんが、総合的にみるとSⅡSが高評価。実際自分で撃ち比べるのが妥当でしょうが、経済的に「買いあさる」ことができないのであしからず。

真球度はともかくとしてかなり細かく分析したサイトもあります。
確かに大切ですけどね。

微妙~な誤差まで細かく分析しちゃって良し悪し付けてる評価をみるとクリーンルームで使うのかしらって思わされます。
そこまでやると、マガジン関係は完全防塵対策しなくていいのかな?

お外で使う物なのでゴミや塵、ホコリといった諸問題は付き物です。
ま、手ごろな価格でサバゲーにて気兼ねなく遊べることも大事です。
私的には、皆さんが使ってて「これがなかなかいい!」ってレベルで十分かなと。

そして重量。

これも様々なテスト結果からして弾道の伸びは0.25gかな。

ゲームによってはレギュレーションで0.20g指定なんてのもあるから悩みどころ。
今のところうちのチームではアリなので0.25gで。

但し条件があり、0.9J付近の出力無いと「弾道の伸びは」発揮されません。

→ BB弾の選定についてはここで説明しています


■最後に消音

プルバップ式・・・いいですね。
P90のロングバレル+サイレンサーは創造しただけでよだれが出る・・・。
総合的に当てはまる気がします。

長いサイレンサーは消音効果高いかもしれませんが、弾道に影響するので採用を控えます。
チームメンバーのサイレンサー消音効果を比較すると
1位 カーボンサイレンサー
2位 ナイツサプレッサー(150~200mmくらいかな)
3位 似たり寄ったり

新たに銃を購入する予算は無いので、手持ちのサイレンサーの「消音材」を工夫しましょう。
評価が高いのはフェルト、メラミンスポンジみたいです。

ピストン消音系は容積に影響するので敢えて触らず。



はい、ここまでで一旦修了。
純正モデルでこれら条件を満たしているのは何でしょうね。


色々と調べつつ個人的な見解でまとめた物ですから軽い気持ちで読んでください。
ご自身の経験などから詳しい人いたらコメントいただけると嬉しいです(^^)

では何から始めようかな~
コメント
この記事へのコメント
こんばんわー
カスタムガンの使い手ではないので逆に参考にさせていただくほうなんですが、S2Sの弾は良かったですよ!
先月のサバゲーから導入してますが、エクセル、マルイ純正とは明らかに安定感が違います。クルツでさえ、です。

セミバイオが使用可能でしたら、マルシンのMAXI BBもかなり良好でしたよ(^^

テストに使ったうちのクルツはチャンバーにSCP搭載、バレルセンター出しと内面研磨のみで、機関は摩擦低減とソルボ貼りのみのほぼノーマルです。

そのクルツもチームメンバーに払い下げが決定したので・・・

M4欲しいなぁなんて;
2009/10/17(土) 01:02 | URL | 本木 淳典 #-[ 編集]
>本木 淳典

ほほ~、なるほど。
やっぱSⅡSですか。

BB弾の違いは意識したことがなかったので参考にさせていただきます。
それとマルシンMAXI BBですね。
フムフム。

色々調べてると「ハンドガン」系は結構シビアですね~。
あのバレルの短さから繰り出す「命中精度」の突き詰め方はみなさん技術力高いです。

あとSCP試したこと無いのでチャレンジしてみます^^

とても参考になりました!
ありがとうございます^0^
2009/10/17(土) 10:20 | URL | ジョームです! #-[ 編集]
自分の机の上の空論ですが・・・
インナーバレルの長さが短い=集団性が高いインナーバレルの長さが長い=飛距離が長い
と考えています。
インナーバレルが短い方が、インナーバレル内を進む時、左右上下の衝突が少なく、理論上、弾のバラけが少なくなるはず・・・(笑)
本当かどうかは試してないので分からないですが^^;
2012/02/18(土) 19:37 | URL | ふぇんりるぅ #uebO3AU.[ 編集]
ふぇんりるぅさんへ
確かにその通りかもしれませんね・・・

自分も3年前に書いたこの記事を読んで、疑問に思うこともあります

リンクしてますが、オルガさんで販売しているバレルは内径が大きいですし、ある程度短い物でも集弾性は確保できる様ですからね

昔の話ですが、短い銃を作りたくて、仕方なく手元にあった中華GUNのバレルを流用したことがあります

そのとき、やたら集弾性が向上したのを覚えてます

インナーバレル内にBB弾を転がすと、スッと転がり、幾分内径が広かった気がしました

でも、私が持ってるエアガンで一番命中精度が高いのはTNバレルを使用したGUNです

様々なバランスも関係しているので一概には言えないかな・・・
と最近は落ち着いてる感じですかね(^^;)

これからも色んな意見を聞かせて欲しいです☆

ありがとうございました!
2012/10/10(水) 14:18 | URL | ジョームです! #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urajackass.blog91.fc2.com/tb.php/82-40c0b467
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR