サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2009/10/17(土)12:46
そろそろ別の塗装にとりかかろうかな・・・と

なくなく出品です。

ヤフオクにて日曜日あたり出品を構想中。XM177E2



塗装のフィールドテストということで丁寧に丁寧一度ゲームにて使用しました。
BLOG内、ゲーム記録の記事にも写真で載せてます。

・・・迷彩効果・・・バッチリでした! 当然でしょう。

ブッシュの中から結構本体を出して狙ってみましたが敵に存在に気づかれることなく狙え、
もちろん・・・パスンッ!HIT☆です!


★是非欲しいという方へ
エアガンをやる前はバイクのタンクやメット、フレームなど様々なを塗装を経験してますが、仕上がりは個人塗装のレベルというのはご理解ください。
本体は凹凸があり、不規則な迷彩柄の塗装はなかなか難しかったです。


それとトラブル防止のためメカボなど、もろもろの部品は外し、外装のみとします。
マルイの旧式を近代電動ガンに匹敵する存在感に復活させようと無理やり加工した物なので、この手の品物に理解があり、更に内部、外部に手を加えることができる、技術ある方に落札して欲しいです。
アウターバレルとレシーバーを固定する部分に少しぐらつきがありますが、多少手を加えれば直ると思います。
ちなみに最近のマルイM4と大きさなど見た目はほとんど同じで並べて見ても違いは分かりませんが、レシーバーのサイズや形状に異る部分があります。
内部部品は組み込む際に僅かに窮屈さを感じますがver.2、M4系と共用です。

M4系のメカボ(前方配線)とチャンバーがあればすぐに使えると思います。
(充電器、バッテリー、モーター、マガジンもご用意ださいね)


使ってみて感じたのですが当時の樹脂本体はなんといっても「軽い!」
フィールドでの扱い易さ、機動力はなかなかです。
ゲームでは敵をHITする事が重要ですから、この軽さは「使える」と思います。
もちろんver.2のメカボ内蔵なので威力においては他と遜色ありません。


ワンオフというか、オリジナルの物を持つことって皆さんも好きだと思います。
通常バーラップなどを本体に巻きつけて迷彩効果を高める手法もありますがあくまでも一時的な物です。
こだわりの「迷彩塗装品」と比較すると管理のし易さもさることながら存在感は別格です。
迷彩塗装は技術やコスト、手間もかかるため他人のエアガンと先ずかぶらないのも嬉しい点です。

持ってるだけで「おおお~っ!」っと人が寄ってくる、要は目立ち羨ましがられるとういう面においては相当な優越感に浸れるでしょう。

そんな事もあってか、以前塗装したM16A1ウッドランド塗装はヤフオクで直ぐに売れてしまいました。

メタルパーツばんばん使う高級カスタムもセレブな感じでいいですが、また一味違ったカスタムをお探しの方は是非オススメします。

もちろんノークレーム、ノーリターンで。
落札後の技術サポートも大変なので出来ません(><)

TS3E0476.jpg
↑草に隠れたレシーバー、ストックはほとんど形状が分かりません

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urajackass.blog91.fc2.com/tb.php/83-922982ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR