サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2009/11/14(土)10:09
直った~っ\(T T)/

ギア鳴りがハンパなかった中華のSCAR。 全てを「中華製」と言い訳し、ギア鳴り病と共に生きることを決めて半年。

これまでにシム調整を10回はやったでしょうか。

メカボ研磨やったり、まぁ何やらかんやら手間ばかり掛かってしばらく嫌気がさしてたけど。

ただ個人的には一番好きな銃なんだよね。


病気のSCARを救いたいと、車での移動中や寝る前に色々と「ギア鳴り」の原因について考える日々。

そして最近。一つの可能性が導き出されたので重い腰をあげ、最後(?)のトライに挑んでみました。

あ・・・修理途中のプロセスを撮影してなかった・・・。
↓これは修理完了後。。。


ちなみに現在はノーマルからの改良点多数。

メカボで残ったのはメカボフレームと・・・強化ギアだけかな?
は~・・・国産より高くつくよな~(; ;)

ライラクスやらシステマ、マルイなどで多国籍的にまとめたメカボ内部。
内部の調整は上手くいってるはず。 でもギアは鳴る。


さて今回、私がギア鳴りの原因として予測したのは、実は「グリップ」です。

元々中華製というだけでノーマル状態でもギア鳴りは気になっていましたが、メカボ内カスタムと外装カスタムを同時進行していたのでギア鳴りの解決点としてグリップは盲点になってました。

ギア鳴りを考えたとき、一番不安定にギア回転する箇所を探る。
それはモーター(ピニオン)です。 (シム調整が出来てるとして)

おそらく純正ではありえない関係でピニオンとベベルが噛み合ってるのではないか?と。


予感的中。
某社スナイパーグリップとD-BOYS SCARのフレームは相性最悪。

グリップは中からビス止めにて固定しますが、フレームの一部とグリップが干渉し、微妙に奥まで差さってませんでした。 やっぱり!!!
これでモーターが僅かにナナメってたのか、よく差さってなかったのか。
不安定だったのか。


グリップ干渉部をマーキングし、根気良く削る。

仮組みして、試射・・・



す、す、す、素晴らしい!!!

すざまじいセミの切れ・・・。 ギア音は一瞬聞こえるだけ!

キミ、こんなにイイ銃だったのね☆ 改めて惚れ惚れ・・・(*^^*)

是非音を聞いて欲しいので後ほど動画アップします。


ふと他の銃もメカボとグリップの接合を調整する・・・ギア鳴りが減った!

私の様な最下位メーカーのカスタムパーツを使う貧乏人だからこそ(?)発生する問題かもしれませんね(^曲^;)


ということで悩んだ末に導き出した仮説が大当たりして、2時半なのに嬉しくて興奮中!
SCARがサバゲーで使える! でも・・・もうすぐ冬?


まとめ

例えば、好みのスタイルにカスタムするとき、各社様々なパーツを組む場合がありますよね。又は手持ちのパーツをとりあえず組み合わせて1挺作ってみたり。

メカボはそのままなのに外装カスタムしたとたんギア鳴りがする。
今までメカボからギア音が気にならなかったのに・・・ってことがあったら一度は疑ってみてください。
「メカボとグリップの接合部」

さ、とりあえず直ったので充電中~(^0^)

TS3E0574.jpg

なにやら色々と配線繋がってますが、「リポ」っちゅうバッテリー使ってまして。
電動ガンではまだ余り使われていない種類のバッテリーなんです。 
充電するには配線関係がこうなるんです。

ふぁ~・・・あ  やっぱ眠い。

にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urajackass.blog91.fc2.com/tb.php/91-b4c18f31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR