サバゲーしよう~。 の、前に!とりあえず作ってみよう!加工しよう!
2009/11/16(月)15:07
Ver.2メカボの宿命 さらば・・・ギア鳴り・・・

先日こちらの記事で紹介した→FN SCAR←のギア鳴り低減修理をSR-16 KNIGHT'Sでも実施します。
(あくまでも「シム調整」が出来てることを前提に読み進んで下さい)

この銃もグリップを変えたとたんギア鳴りが少し増えたんですよね。

TS3E0596.jpg


グリップを外すと・・・ ほらやっぱり!

↓この通り、干渉部分に圧痕がでてます。 わかり難いかしら?
TS3E0597.jpg

↓上から見ると・・・
TS3E0598.jpg

純正を全く使わない、要は完全に社外品同士の組み合わせで、勘合が合ってないパターンです。
どこか知らないメーカーのメタルフレームと、キングアームズのグリップを使用。

こんな風に圧痕があると、ベベルギアに、ピニオンギアが適正に噛み合っていない場合があります。
極端にいえば、グリップが若干ナナメになっているため、ギアもナナメに噛みあっています。 するとギア同士が面ではなく点に近い状態で噛み合い、ギア鳴りする訳ですね。たぶん。

TS3E0599.jpg

圧痕のあった箇所を削ります。

TS3E0600.jpg

内側も面取りします。

TS3E0601.jpg

削って→組んでみて を繰り返すと、だんだんと「当たり」が出てます。
面の部分も当たっていたので紙ヤスリ(#600)で、面出しもします。
特にここは削りすぎに注意しましょう。
削りすぎると使えなくも無いですが、グリップが左右、前後にぐらつき易くなるためメカボとモーターを逆に傷めます。

削る目安は「圧痕」と書きましたが、組んだとき、ビスを締める感覚でも分かります。
何も問題なければグリップ内のビスを締めたときに、最後の締め終わる頃に初めて「ギュッ」という負荷が掛かります。
これはメカボとグリップに干渉する箇所がないため「面」でピタッと接合されている証拠です。

しかしキチンと「当たり」が出ていないと、ネジを締め始めてから途中で「グニッ、グニッ」といった半端に負荷が掛かった状態で締め進むことになり、締め始めと、締め終わりに節度が無い感じがします。
これは途中でメカボとグリップがどっかで干渉し、ネジを締めると共にグリップの樹脂部が変形し負荷になっているためです。

TS3E0602.jpg

↑この画像は特に意味はありませんが、キチンと面が出てると締め終わりにだけ「ギュッ」っと負荷がかかります。

あとはモーター入れて、グリップカバーを嵌め、カバーの真ん中にある調整ネジを締め気味にしておきます。
バッテリーを繋ぎ、セミで撃ちながらギアの音を確かめ、調整ネジを緩めていきます。

一番ギア音が少ないところが出たら完了っ!
私の場合は最後に調整ネジの周辺に「緩み止め剤」を軽く塗布します。
これは弾を撃つ衝撃でネジが緩まないための処置です。
意外と緩むみたいですからね。
メンバーのトラブル例ですが、マグプルグリップの調整ネジが知らない間に緩み、ベベルギアとピニオンギアがご臨終になってます。
ショップカスタムだとしても安心できません。
ネジは衝撃に弱く、緩んできます。
緩み止めはホームセンターの接着剤コーナーで安く販売しているので一つは持っておきましょう。

しかし!緩み止め剤の付けすぎにはくれぐれも注意してくださいね!
調整ネジが外れなくなります!
私は経験したことありませんが、これまたメンバーで調整ネジが外れなくなった人が居ます・・・。
ハンマー使ったりありとあらゆる手法で解除を試みたみたそうですがダメで、結果こちらもご臨終だったそうです。


さて結果は、もちろんギア鳴りは低減しました!
ホント、Ver.2は世話が焼けます。
後のメカボ進化をみると分かりますが、やはりモーターとメカボはフレームで一体式じゃないとダメですよね。

時間があるときに動画でセミのキレ具合をアップしますっ!
にほんブログ村 その他趣味ブログ ミリタリーへ
にほんブログ村


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://urajackass.blog91.fc2.com/tb.php/94-6151a30a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
検索フォーム

プロフィール

ジョームサン

Author:ジョームサン
 ぐるぐるぐる~ん♪
クリックで簡単な自己紹介に飛びます
自己紹介、最近変えました
うらじゃっかすジョーム

装備はウッドランド

カテゴリ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
何でもコメント欄

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらは非公開です。個人的な事でもBLOGの事でも何でもどうぞ(^^)

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

RSSリンクの表示
QRコード

QR